top

 

 スポンサードリンク

ひき肉そぼろ

挽き肉は、牛・豚・鶏・合い挽きがあり、料理の種類によって使い分けることもできて、味付けも形も自由にできる便利な素材です。

白っぽいものは脂が多く、赤ものものは脂が少ないので用途によって使い分けられます。色のいいものを選び、黒ずんでいるものは避けましょう。

日もちしないので、使いやすい分量に小分けして冷凍しておくと便利です。ハンバーグ、肉だんご、そぼろにして冷凍保存にしておくと忙しい時などに重宝します。

ひき肉そぼろ

◆材料
合い挽き肉(豚挽肉)・・・400g
油・・・小さじ1
ねぎみじん切り・・・適量
しょうが汁・・・小さじ2
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ4

◆作り方
1.油で合い挽き肉(豚挽肉でも)をポロポロになるまで炒めます。菜箸を4、5本持ち混ぜるとポロポロになりやすい。
2.ねぎのみじん切り、しょうが汁を加えて炒めます。
3.酒、砂糖、しょうゆを加えて汁気がなくなるまで炒めます。

上記のひき肉そぼろを利用したレシピを紹介します。

レタスのそぼろソース

◆材料
挽き肉そぼろ・・・200g
レタス・・・6枚
水・・・1/4カップ
カレー粉・・・小さじ1
かたくり粉・・・適量

◆作り方
1.鍋に挽き肉そぼろと水、カレー粉を入れて煮立てて、かたくり粉でとろみをつけます。
2.レタスは、洗い水気をふいて器に盛ります。小さくちぎってもよいし、大きいままでもいいです。
3.レタスの上にひき肉をのせ、包んで食べたりからめて食べます。

余ったそぼろは、すでに味付けがされているので、ミックスベジタブルと混ぜ合わせたり冷蔵庫の余った野菜で炒めたりするだけで、お弁当にぴったりのおかずができます。


人気レシピブログランキング
  


かじきまぐろと厚揚げの豆板醤煮

かじきまぐろを焼くだけの料理と違って、断然味が変わって楽しめると思います。

◆材料(4人分)
かじきまぐろ・・・2切れ
厚揚げ・・・1枚
しいたけ・・・2枚
ねぎ・・・1本
片栗粉・・・小1
サラダ油・・・大1
ごま油・・・少量
塩、こしょう・・・適量

〈合わせ調味料〉
 みそ、酒・・・各大2
 砂糖・・・小2
 豆板醤・・・大1
 中華スープの素・・・少量
 水・・・1/2カップ

◆作り方
1.かじきまぐろを5cm角に切り、軽く塩こしょうをふります。
2.厚揚げは、縦半分に1cmの厚さに切ります。しいたけは薄切り、ねぎは斜め切りにします。
3.サラダ油でかじきまぐろの両面を焼き、一度取り出します。
4.厚揚げとしいたけ、ねぎを炒めてかじきまぐろを戻し、そこで合わせ調味料加えます。
5.煮立ったら中火にして煮からめます。片栗粉を倍の水で溶いたものを加えてとろみをつけます。
6.仕上げはごま油での風味付けです。


人気レシピブログランキング
  


なすとトマトと豚肉の炒めもの

油と相性がよく、炒めたり揚げたりするとおいしいのが茄子です。調理の際はアク抜きを忘れずに行いましょう。

低タンパク、低カロリーでバリエーションも多いため食卓に並ぶ頻度も多いと思います。(特に栄養のある野菜ではないですが)

選ぶときは、がくのトゲがチクチク痛いくらいのものが新鮮です。皮の色つやがよく美しいものも、おいしさの目安になります。

乾燥しないようにラップに包み冷蔵庫で保存します。日がたつとアクが強くなるので早めに使いましょう。

アク抜きの仕方は、切り口を下に向け10分ほど水につけます。全体の皮をむいたときは、茄子が水にかぶるように落としぶたをしてアクをとります。

ペーパータオルなどで1個ずつ水気をとっておくと、料理の仕上がりが水っぽくなりません。

◆材料
茄子・・・3個 
トマト・・・1個
ロース薄切り肉・・・150g

下味(しょうゆ、酒、かたくり粉大さじ1/2)
 しょうが1かけ
 合わせ調味料(しょうゆ、ケチャップ、オイスターソース各大さじ1、塩・こしょう少々)

◆作り方
1.豚肉は一口大に切り、下味をつけます。
2.油大さじ2を熱し、ざく切りにしたナスをしんなりするまで炒め取り出しておきます。
3.油大さじ1でしょうがのみじん切りを炒め、香りがでてきたら豚肉を炒めて肉の色が変わったらナスを戻して、ざく切りのトマトと合わせ調味料を回しいれ炒めればできあがりです。


人気レシピブログランキング

  


まぐろ納豆

まぐろが納豆の臭みをカバーしてくれますので、旨味、香りを上手く引き立ててくれて、美味しく食べられます。

わさびもたっぷり使うといいですよ。ぜひお試しください。

◆材料(2人分)
鮪・・・200g
納豆・・・3パック
大根・・・5cm
長ねぎ・・・1本
焼き海苔・・・適量
わさび・・・適量
たれ・・・しょうゆ2、みりん1

◆作り方
1.鮪は薄めに刺身にして、皿に盛ります。
2.長ねぎは斜め切りで、細めに切ります。
3.大根はおろして、汁気を軽く切ります。
4.海苔は細切りにします。
5.納豆はよくかき混ぜます。
6.納豆に好みの薬味とたれをかけます。
7.6の上にまぐろの刺身を乗せます。
8.7を包むようにして食べます。


人気レシピブログランキング
  


大根と鶏肉のクリーム煮

生食から煮込み料理まで幅広く利用できる大根は、ボリュームがありビタミンCが豊富です。

でんぷんの分解酵素であるアミラーゼが含まれていて、消化を助ける働きもあります。

捨てがちな葉の部分には、ビタミンCやカロチン、鉄、カルシウムなどが含まれています。

選ぶときは、ずっしりと重くみずみずしく葉がいきいきとしているものを選び、ひげ根が多いものは避けましょう。

保存するときは、葉が根の水分を吸ってしまうので、葉の部分は切り落とす。ラップで包み葉のほうを上にして立てて野菜室に保存するか、新聞紙にくるみポリ袋にいれ冷暗所に立てて保存します。

◆材料
大根・・・1/2本
鶏胸肉・・・1枚
玉ねぎ・・・1/2個
コーン・・・80g
牛乳・・・1カップ

◆作り方
1.大根は1.5cmの厚さの半月切りにし、さっと下ゆでしておきます。
2.鶏肉は一口大に切り塩・こしょうをふっておく。玉ねぎは1cm角の角切りにします。
3.バター大さじ2で2をいため、小麦粉大さじ3を入れ、水2カップ、コンソメ1個、大根を加えて20分ほど煮ます。
4.大根に火が通ったら、コーン、牛乳を加えて塩・こしょうで味を整えてできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら