top

 

 スポンサードリンク

いわし(鰯)のレモンソテー

いわしのレモンソテーをご紹介します。簡単に作ることができるものです。

いわしの料理はなかなか思いつかなかったのですが、結構あるものです。

美味しい料理が作れると良いですね。

◆材料(4人分)
いわし・・・4尾
レモン・・・1個
バター・・・大さじ2
サラダ油・・・少量
塩、こしょう・・・適量

〈ソース用調味料〉
 みりん・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ2

◆作り方
1.いわしは手開きで腹の骨をそぎ取ります。海水程度の塩水でさっと洗います。水気を拭いて、こしょうを振ります。
2.レモンは真ん中で薄切り4枚、残りのレモンはソース用に絞ります。
3.サラダ油を熱したら、いわしを皮から焼く脂が沢山出てきたら、ペーパータオルで拭き取ります。
4.ソース用調味料にレモン汁を加えたら、いわしにかける。ソースをひと煮立ちさせます。
5.火を止めてバターを落とし、器に盛ります。ソースをかけてレモンの輪切りを乗せて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


鱈(タラ)を使った揚げ魚の野菜あん

タラは、誰にでも食べやすい食材というイメージがあり、どんな料理にも合いそうです。

◆材料(4人分)
タラ・・・4切れ
カレー粉と小麦粉・・・適量
ごま油、サラダ油・・・大さじ2
揚げ湯、塩・・・適量
たまねぎ・・・1個
にんじん・・・1本
ピーマン・・・3個
にんにく・・・1片
〈甘酢あん〉
 カレー粉・・・小さじ2
 酢・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1と1/2
 しょうゆ・・・大さじ2
 片栗粉・・・小さじ2
 水・・・1/3カップ
 塩・・・少々

◆作り方
1.たまねぎは1cm幅に半月切り、にんじんは3cm長さに短冊切り、ピーマンは1cm幅の細切り、にんにくはつぶします。
2.甘酢あんは材料をあわせておきます。
3.タラは3つくらいに等分しておき、塩を振ります。混ぜ合わせた、カレー粉と小麦粉をまぶして、170℃で揚げます。
4.サラダ油でにんにくを色がつくまで炒めます。にんじん、たまにぎ、ピーマンの順番に炒め合わせていきます。
5.甘酢あんを加えて、3で揚げたタラを入れます。とろみが付いたところで、ごま油で風味をつけて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


焼き鯖の味噌煮

鯖(サバ)といえば、鯖のみそ煮が一番に思い浮かびます。

その鯖の味噌煮をちょっと工夫して、香ばしさをプラスします。

血合いが多い魚の鯖は生臭くなりがちですが、焼くことで香ばしく、葱を入れることでより臭みがなくなります。

◆材料(4人分)
鯖(切り身)・・・4切れ
葱・・・3本
しょうが(薄切り)・・・1枚から2枚

〈煮汁〉
 昆布だし・・・1と1/4カップ
 赤み・・・大さじ3と1/3
 酒・・・1/3カップ
 砂糖・・・大さじ3

◆作り方
1.鯖は皮に切り込みを1本入れます。葱は2~3個に切ります。
2.鯖の皮を上にしてグリルにて強火で表面を焼きます。途中で葱も加えて焼き、葱を5cmに切ります。
3.鍋に鯖の皮を上にして並べます。合わせておいた煮汁2/3としょうがを強火にかけます。
4.途中、鯖に煮汁をかけて、落とし蓋をします。そして5分程煮ます。
5.落とし蓋を取り、残りの煮汁と葱を入れて強火でからめます。


人気レシピブログランキング
  


鯛のかぶと煮

鯛を使ったお料理はなかなか思いつきません。そこで鯛のかぶと煮はいかがでしょうか。

魚屋さんでも、大きな鯛を買おうと思うと結構いい値段ですが、頭は安くてお買い得になります。

鯛からはダシもよくでますので、鯛の頭が手に入ったら汁物、煮付けや蒸し料理が美味しいです。

◆材料(2人分)
鯛の頭・・・1尾分
しょうゆ・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
酒・・・1/2カップ
水・・・1カップ
しょうが・・・1片

◆作り方
1.鯛の頭から鱗を取り除きます。包丁で半分に切ります。
2.お湯を沸かした鍋に鯛の頭を潜らせます。すぐに冷水に取り、丁寧に鱗と汚れを取ります。
3.鍋に材料しょうが意外を加えて一煮立ちさせます。
4.煮立ったら火を消し、鯛の頭を上にして並べます。(重ならないように)
5.しょうがをスライスしたものを加えて、落とし蓋をします。そして、強火にします。
6.煮立ったら中火にします。時々煮汁をかけて15分煮ます。
7.器に盛って煮汁をかけて、木の芽や白髪葱を飾り付けます。

鯛の頭を割るときに骨が硬いので少し苦労するかもしれませんが、歯の中心から頭のてっぺんに向かって包丁を入れると簡単に切れます。買うときに魚屋さんに切ってもらうのもよいです。

鯛の頭の胸びれまでついていたら是非味わって欲しいのですが、胸びれのまわりの肉は特別に美味しいです。奥の奥まで美味しさが詰まっています。


人気レシピブログランキング
  


めかじきのパイ包み焼き

何となく和食のイメージがある魚料理ですが、実は様々な料理があると思います。

めかじきを使ったパイ包み焼きをご紹介します。ちょっと豪華な感じにポルチーニ添えにします。

白ワインにもぴったりです。

◆材料(2人分)
めかじき・・・2切れ
冷凍パイシート(10×10cm)・・・4枚
バター・・・10g
パルメザンチーズ・・・少々
溶き卵・・・少々
ガーリックパウダー・・・少々
塩・・・少々
こしょう・・・少々
長ねぎ(3cm)・・・2個

〈オランデーズソース〉
 卵黄・・・1個
 牛乳・・・50ml
 コンソメ・・・少々
 こしょう・・・少々
 溶かしバター・・・10g

〈ポルチーニソース〉
 ポルチーニ(冷凍)・・・2個
 にんにく・・・少々
 バター・・・10g
 白ワイン・・・大さじ1
 パルメザンチーズ・・・少々
 生クリーム・・・大さじ1

◆作り方
1.パイシートを10分くらい冷凍庫から出して解凍します。
2.めかじきを塩、こしょうしてガーリックパウダーを振ります。バターで表面を軽くソテーします。
3.パイシートをめかじきの大きさに合わせて麺棒でのばします。
4.クッキングシートをオーブン皿の上に乗せて、パイシートを置きます。
5.めかじきを4の上に乗せたら、周りに溶き卵を塗ります。
6.5の上にもう一枚パイシートを乗せます。フォークで周りの縁取りをします。
7.また、フォークで表面にも数箇所の穴を開けます。表面に溶き卵を塗ります。
8.上にパルメザンチーズをかけて200℃のオーブンで25分焼きます。
9.卵黄・牛乳を入れたボウルを湯煎して泡だて器でとろみを出す。コンソメとこしょうを少々入れてバターを加え混ぜまるとオランデーズソースが出来ます。
10.みじん切りにしたにんにくをバターで炒めた中で半解凍のポルチーニのスライスを入れて炒めます。
11.白ワインを入れたら蓋をして蒸し焼きにします。生クリームにパルメザンチーズを入れてポルチーニソースの出来上がりです。
12.長ねぎをオーブントースターで焼き色を付けます。
13.皿にオランデーズソースを敷いたらパイを載せます。上からポルチーニソースをかけて出来上がり。最後に葱を飾ります。


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら