top

 

 スポンサードリンク

なすとトマトと豚肉の炒めもの

油と相性がよく、炒めたり揚げたりするとおいしいのが茄子です。調理の際はアク抜きを忘れずに行いましょう。

低タンパク、低カロリーでバリエーションも多いため食卓に並ぶ頻度も多いと思います。(特に栄養のある野菜ではないですが)

選ぶときは、がくのトゲがチクチク痛いくらいのものが新鮮です。皮の色つやがよく美しいものも、おいしさの目安になります。

乾燥しないようにラップに包み冷蔵庫で保存します。日がたつとアクが強くなるので早めに使いましょう。

アク抜きの仕方は、切り口を下に向け10分ほど水につけます。全体の皮をむいたときは、茄子が水にかぶるように落としぶたをしてアクをとります。

ペーパータオルなどで1個ずつ水気をとっておくと、料理の仕上がりが水っぽくなりません。

◆材料
茄子・・・3個 
トマト・・・1個
ロース薄切り肉・・・150g

下味(しょうゆ、酒、かたくり粉大さじ1/2)
 しょうが1かけ
 合わせ調味料(しょうゆ、ケチャップ、オイスターソース各大さじ1、塩・こしょう少々)

◆作り方
1.豚肉は一口大に切り、下味をつけます。
2.油大さじ2を熱し、ざく切りにしたナスをしんなりするまで炒め取り出しておきます。
3.油大さじ1でしょうがのみじん切りを炒め、香りがでてきたら豚肉を炒めて肉の色が変わったらナスを戻して、ざく切りのトマトと合わせ調味料を回しいれ炒めればできあがりです。


人気レシピブログランキング

  


ナスの味噌炒め

ナスの味噌炒めは、お弁当にぴったりのおかずです。

濃い目の味付けにするとご飯が進みますね。お弁当だけでなく、普段のおかずにもどうぞ。

◆材料
ナス・・・2本
ピーマン・・・1個
味噌・・・大さじ2杯
砂糖・・・大さじ2杯
しょうゆ・・・小さじ1杯
ほんだし・・・少々
豚の薄切り・・・80グラム
(肉の下味用)酒、しょうゆ・・・少々

◆作り方
1.ナスのヘタを切り落として、薄切りにします。
2.水につけてアク抜きをします。
3.ピーマンも細く切ります。
4.豚肉も細く切り、酒、しょうゆで下味をつけます。
5.油を熱したフライパンに豚肉を入れ炒め、火が通ったらナスとピーマンを加えて炒めます。すべて細く切ってあるので、火の通りが早く時間が短縮出来ますよ。
6.味噌、しょうゆ、砂糖、ほんだしを混ぜながら炒めます。
7.あら熱が取れたらお弁当箱に入れます。

今回は子供のお弁当として考えているので、ショウガは抜いてありますが、大人が食べる場合はショウガを加えると良いでしょう。

夕食で召し上がるのでしたら、ショウガと一緒にニンニクを入れると良いでしょう。

ナスは味噌と相性が良く、また豚肉とも合いますので是非お試し下さい。


人気レシピブログランキング
  


チーズカツ

揚げ物をお弁当に入れる人は、多いと思います。

ちょっと工夫して、変わった揚げ物を作りましょう。

そこで、育ち盛りのお子さんにぴったりの、お弁当のおかずをご紹介します。

◆材料
豚スライス肉・・・70g程度
プロセスチーズ(とろけるチーズではないもの)・・・お肉に挟むだけ
塩こしょう・・・少々
小麦粉、卵、パン粉・・・衣に必要な分だけ

◆作り方
1.豚肉を広げてまな板に置き、塩こしょうで味付けをします。
2.豚肉からはみ出さないように、プロセスチーズを薄く切って乗せます。
3.豚肉でサンドします。
4.サンドした肉を崩さないように、小麦粉をまぶします。
5.さらに溶き卵をつけて、パン粉で衣をつけます。
6.180℃の油でからりと揚げます。
7.一口サイズに切り、お弁当に盛り付けます。

チーズは、溶け出さないようにプロセスチーズのスライスが良いでしょう。ピザ用の溶けるチーズは向いていません。
豚肉でくるくるっと巻いても良いです。巻いた場合は、中までしっかりと火が通るまで、揚げる時間が少し長くなりますから注意しましょう。
チーズカツの付け合せは、サラダや梅干など、さっぱりした味のものがお勧めです。

盛り付けは、切り口が上になるようにキレイに並べましょう。サラダ菜などを敷くと油を吸い取ってくれますし、彩が良くなります。
さらにプチトマトを所々に入れます。赤がポイントになり見た目が良いお弁当になりますよ。


人気レシピブログランキング
  


ツナそぼろ弁当

主食を白ご飯のお弁当を作るときは、何種類かおかずを作らなければいけませんね。

そんなとき、主食の白ご飯にそぼろを乗せると、見た目も彩りよくなり、おかずは必要なくなり一石二鳥ですね。

鶏肉のそぼろが本来の定番ですが、今回は、冷めても美味しいツナをつかってそぼろご飯を作ります。

子供も大好きなお弁当「ツナそぼろ弁当」のレシピをご紹介します。

◆材料
ご飯・・・お弁当箱に入る量
ツナ缶・・・1缶(100グラム前後)
卵・・・1個
きぬさや・・・数本
味付けに塩、お酒、しょうゆ、砂糖・・・適量

◆作り方
1.絹さやを塩ゆでして、斜めの細切りにしておきます。
2.ツナ缶の油をフライパンに入れます。熱したフライパンの中に、ほぐした卵を入れて、菜箸でかき混ぜ、そぼろを作ります。菜箸を数本使うと上手に出来ます。
3.さらにツナを加え炒めます。
4.砂糖、お酒、しょうゆをちょっとずつ加え、味をみます。
5.汁気がなくなるまで炒めます。
6.火を止めて、玉子のそぼろを混ぜます。
7.ご飯に乗せて絹さやをちらして彩りを加えます。

ツナ缶は、ノンオイルだと物足りなく感じるかもしれません。
こってりとした味が好きな方には、ノンオイルタイプはさっぱりしすぎて向かないでしょう。

玉子そぼろとツナそぼろは混ぜてもキレイですが、混ぜずに二色そぼろにしてもキレイですよ。


人気レシピブログランキング
  


ミートボール酢豚

酢豚をお弁当にも入れたいですが、お肉を揚げるのが手間ですよね。夕食に作ることも面倒に感じるのに、忙しい朝の時間に酢豚のお弁当を作るなんてと思われるでしょうが、意外と簡単なのです。

お肉の変わりに、お弁当用のミートボールを使って美味しくできあがります。野菜もたっぷりで栄養バランスの良いおかずです。

ミートボールもケチャップ味ですから、酢豚に最適でしかも料理時間も短く簡単です。

◆材料
お弁当用ミートボール・・・1袋
たまねぎ・・・4分の1程度
にんじん・・・4センチくらい
しいたけ・・・1枚
〈味付け用〉
トマトケチャップ、お酢、塩こしょう、だし、砂糖、片栗粉・・・適量

◆作り方
1.たまねぎを小さく切ります。
2.にんじんは小さい乱切りにします。
3.しいたけをスライスします。
4.お弁当用ミートボールを袋から出し、電子レンジで1分ほどチンして温めます。
5.油を敷いたフライパンを熱して、切った野菜を炒めます。
6.ミートボールを加え、味付けに、トマトケチャップ、酢、だし、塩こしょう、砂糖を少量ずつ加え、味をみます。
7.味が整ったら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

味付けは、レトルトの酢豚の素、または粉状の酢豚の素も売っていますから、使ってみてはいかがでしょうか。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら