top

 

 スポンサードリンク

ローストビーフ

見栄えがするのに、圧力鍋を使えば実は、とっても簡単なのがローストビーフです。

まとめて作っておくといろいろに使いこなせる優れものです。是非、レシピをマスターしましょう。

◆材料(2人分)
●牛ももかたまり肉・・・300g
☆下味
●塩、コショウ・・・各適量
☆香味野菜
●玉ネギ・・・1/4個
●ニンジン・・・1/4本
●セロリ・・・1/4本
●ニンニク・・・2片

●赤ワイン・・・60ml
●サラダ油・・・大さじ1

☆調味液
●水・・・100ml
●バター・・・10g
●ローリエ・・・1枚

☆ソース
●しょうゆ・・・1/2個
●練からし・・・適量
☆つけあわせ
●ホースラディッシュ、クレソンなど・・・適量

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.牛ももかたまり肉は、焼く30分前に冷蔵庫から出してタコ糸で巻き、直前に塩、コショウをすりつけます。
2.香味野菜の玉ネギ、ニンジン、セロリは薄切りにし、ニンニクはすりおろします。

◆調理
3.圧力鍋にサラダ油を熱して、下ごしらえした肉の全体に焼き色をつけます。表面に焼き色がついたら、取り出しておきます。
4.3に下ごしらえした香味野菜を加えて炒めたあと、赤ワインを加えてひと煮立ちさせます。
5.4に3で取り出しておいた牛肉を戻し、☆調味液を加えます。
6.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)、弱火にして2分加圧します。火をとめて、圧力が自然に下がるのを待ちます。
7.圧力が下がったら、ふたを開け、牛肉を取り出します。残った煮汁にしょうゆと練りがらし加えてタレをつくります。
8.牛肉は、タコ糸を外し、薄切りにして器に盛ります。
9.牛肉にタレをかけ、付け合せの野菜を添えて召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  


ふっくら煮タコの木の芽添え

材料も作り方もいたってシンプルな圧力鍋のお得意料理です。

圧力鍋初心者の方に是非、作っていただきたい簡単圧力鍋メニューです。

ふっくらと、やわかく煮たタコを、木の芽の香りといっしょに召し上がれ!

◆材料(2人分)
●生タコ・・・300g
●調味料
・薄口しょうゆ・酒・・・各大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・だし汁・・・200ml
●木の芽・・・適量
●塩・・・少々(タコのぬめり取り用)

◆下ごしらえ
1.生タコをひと口大に切り、塩をふってよくもみ、水で洗ってぬめりを取ります。

◆つくり方
1.圧力鍋に切った生タコと調味料を入れます。
2.ふたをして強火にかけます。
3.圧力がかかってきたら(高圧)弱火にして5分加圧します。
4.火を止めて、自然に圧力がさがるのを待ちます。
5.圧力がさがったらふたを開け、器に盛って、木の芽を添えて召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  


ブリと大根のピリ辛煮

ブリ大根は和食の定番ですね。その定番のブリ大根にちょっと一工夫。唐辛子を加えてピリ辛に仕上げます。

ごま油の香りが食欲をそそる一品です。熱々のご飯といっしょに召し上がれ!

◆材料(2人分)
●ブリ(切り身)・・・2切れ
●大根・・・6cm

☆調味料
●だし汁・・・200ml
●酒・・・大さじ2
●砂糖・・・大さじ1
●味噌・・・小さじ2
●ごま油・・・小さじ2
●粉唐辛子・・・小さじ1
●ニンニク、ショウガ・・・各少々(すりおろす)
●塩・・・少々

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.ブリの切り身は、1切れを2つにそぎ切りにします。
2.大根は厚めに皮をむき、2cmの厚さの半月切りにして面取りをします。
3.ニンニク、ショウガはすりおろします。

◆調理
3.圧力鍋にブリと☆調味料を入れます。
4.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、5分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
5.圧力が下がったら、ふたを開け、味をみてお好みで煮詰め、盛り付けます。


人気レシピブログランキング
  


アサリのクリームリゾット

アサリの風味がやさしい味のリゾットです。日曜日のブランチにぴったりです。

生クリームと粉チーズをたっぷり加えて、栄養たっぷりです。アサリの水煮の代わりにカニ缶やエビでもおいしくできます。

◆材料(2人分)
●白米・・・2合

●アサリの水煮(缶詰)・・・80g
●グリーンピース(缶詰)・・・大さじ2
●ニンニク・・・1片
●長ネギ・・・1/4本
●オリーブオイル・・・大さじ1

●スープ・・・400ml(固形スープの素1+分量の水)

●生クリーム・・・100ml
●粉チーズ・・・大さじ2
●塩、コショウ・・・各少々

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.ニンニク、長ネギはみじん切りにします。
2.アサリとグリーンピースは水気をきっておきます。

◆調理
2.圧力鍋にオリーブオイルを熱して、1のニンニク、長ネギを炒め、次に白米を加えて炒め合わせます。
3.白米が透き通ってきたら、スープを注ぎます。
4.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、3分加圧して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
5.圧力が下がったら、ふたを開けます。中火にかけ、アサリとグリーンピース、生クリーム、粉チーズを加えてひと混ぜします。塩、コショウで味をととのえ、器に盛って召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  


スパゲティ&ボンゴレソース

圧力鍋なら、人気のボンゴレソースが簡単にできます。

たっぷり作って、おいしくゆでたスパゲティにかけていただきましょう。お休みの日のブランチにどうぞ!

◆材料(2人分)
☆ボンゴレソース
●アサリ(殻つき)・・・400g
●ニンニク・・・1片
●オリーブオイル・・・大さじ1
●白ワイン、水・・・各カップ1
●バター・・・10g
●塩、コショウ・・・各少々

☆スパゲティ
●スパゲティ・・・100g
●オリーブオイル・・・少々
●塩・・・少々

●パセリ(みじん切り)・・・適宜

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.アサリはよく洗って塩水に浸して砂だししします。
2.ニンニクはつぶします。
3.スパゲティを「アルデンテ」にゆでます(下記参照)

◆調理
4.圧力鍋にオリーブオイルを熱して、2のニンニクを香りが出るまで炒め、1のアサリを加えてさらに炒め合わせます。
5.白ワインと水を加えます。
6.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)すぐに火を止めて、自然に圧力が下がるのを待ちます。
7.圧力が下がったら、ふたを開けます。バターを加え、塩、コショウで味をととのえます。
8.ゆでたスパゲティを器に盛り、7のボンゴレソースをたっぷりかけ、パセリのみじん切りを散らして召し上がれ!

〈スパゲティのゆで方〉
A.大き目の鍋に沸騰した湯と塩を入れます(スパゲティ100gに対して熱湯1?、塩5gが目安です)。
B.スパゲティを束にしてもち、軽くねじり、パッと手を離して1にスパゲティを入れます。放射状にスパゲティが広がればOK!
C.菜ばしを使って、スパゲティを熱湯のなかで沈め、湯が再び沸騰したら軽く混ぜます。
D.お湯がふきこぼれない程度の火加減にして、ゆでます。
E.スパゲティの袋の表示時間よりも少し前にゆで加減をチェックします。
*少し芯が残っている状態が「アルデンテ」です。
F.ゆであがったらざるに上げ、水気を切ります。
G.ゆでたスパゲティにオリーブオイルをからめておくと、スパゲティのめんがくっつきません。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら