top

 

 スポンサードリンク

鶏肉の照り焼き

鶏肉は、皮目からフォークを刺して穴をあけておくことで、味がよくしみ、身が縮まないようにするコツです。

ポリ袋に鶏肉と調味料を入れ、よくもみ混ぜて下味をしっかりとつけます。調理器具は、なべひとつですので、後片付けも簡単です!

骨付きの鶏のモモ肉に、甘辛のタレをたっぷり絡めて照り焼きにします。アウトドア料理のレシピに是非、加えてください。青空の下、ビールがおいしい一品です。

◆材料(4人分)
・鶏モモ肉(骨付き)・・・4本

☆調味料
・しょうゆ・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ2
・おろししょうが・・・少々

・酒・・・大さじ3
・サラダ油・・・大さじ1

*必要な調理用具・・・なべ

<つくり方>
1.鶏モモ肉(骨付き)は、フォークの先で皮目をつつき、ところどころに穴をあけます。味がよくしみこみ、身が縮まないようにするコツです。
2.1と、☆調味料(しょうゆ、砂糖、みりん、おろししょうが)をポリ袋に入れて、よくもみ混ぜて30分ほどおき、下味をしっかりとしみこませます。
3.なべにサラダ油を熱し、2の鶏肉を皮目から入れて、うっすらと焦げ目がついたら引っくり返して焼き、余分な油を捨てます。
4.酒をふりかけてぴったりとふたをし、蒸し焼きにします。
5.2のつけ汁を加えて少し煮つめて、肉に絡ませます。
6.お皿に盛っていただきます!
*レモンのくし切りを添えると彩りも美しく、さっぱりといただけます。


人気レシピブログランキング
  


オイルフォンデュ

新鮮な魚介類を下処理し、軽く塩、コショウをふれば準備OKです。

あとは、フォンデュ鍋(小さなミルクパンでもOK)に、油を入れて卓上で温めて、各自お好みの具を金串に刺して揚げながらいただきます。

卓上コンロが使えることが必要です。小さなお子さんには危ないので、大人の方が代わりに揚げてあげましょう。大人だけの集まりで楽しんだ方がいいかもしれませんね。

辛口の白ワインがぴったりの大人のためのアウトドア料理です。

◆材料(4人分)
・大正エビ・・・8尾
・イカ・・・2杯
・ほたて貝・・・4個
*その他、白身の魚(キスなど)、巻貝、など。
・塩、コショウ・・・各少々

*ソース
お好みでタルタルソース、ウスターソースなど。

*必要な調理用具・・・フォンデュなべ(なければ小さなミルクパンでもOK!)

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.エビは、尾の一節だけを残して殻をむき、背わたを抜きます。尾の先端を切って、包丁で水分をしごき出しておきます。
2.イカは、皮をむいて1センチメートル幅の輪切りにします。
3.ほたて貝は食べやすい大きさに切ります。
その他、キスはわたを出して食べやすい大きさにします。
4.すべて材料に軽く塩、こしょうをふり、大皿に盛り付けます。

◆調理
5.フォンデュなべに油を入れて温め、卓上コンロへ移動させます。
6.油の温度が170~180℃ぐらいになったら、各自のお好みの具材を金串に刺して、素揚げし、お好みのソースをつけていただきます!


人気レシピブログランキング
  


豚汁

豚肉、大根やニンジン、ゴボウ、サトイモなどなど、根野菜をたっぷり入れて大きな鍋でグツグツ煮込んだ豚汁は、青空の下で、あるいは星空の下で食べると格別のおいしさです!

熱々を、みんなでわいわい言いながら取り分けていただきましょう。

◆材料(4人分)
・豚肉・・・80g
・大根・・・1/4本
・ニンジン・・・1/4本
・サトイモ・・・2個
・ゴボウ・・・1/2本
・ネギ・・・1/2本
・だし汁・・・4カップ
・みそ・・・60g
・しょうゆ・・・少々
・七味とうがらし・・・適宜

*必要な調理用具・・・なべ

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.豚肉は一口大に切ります。
2.大根、ニンジンは、皮をむいていちょう切りに。
3.サトイモは、たわしでこすって皮をしごいてとり、半月切りにしたあと、沸騰したお湯でさっとゆで、塩でもみ、ぬめりけを取ります。そのあと水洗いしてざるにあげます。
4.ゴボウは泥をたわしで落とし、包丁の背で軽く皮をこそげてから小口切りにして、水につけアクを抜きます。
5.ネギは小口切りにします。

◆調理
6.だし汁に半量のみそを加えて、野菜(大根、ニンジン、サトイモ、ゴボウ)を入れて煮込みます。
7.6に豚肉を入れ、火が通ったら、残りのみそを汁の一部で溶きながら加えます。
8.しょうゆを少々加えて味をととのえ、ネギを入れて火を止めます。
9.大人の方は、お好みで七味トウガラシをふると味にしまりが出ます!


人気レシピブログランキング
  


スイカの皮の白ごまサラダ

スイカ割り!といえば夏のビーチの定番ですね。でも食べた後の皮、どうしていますか?そのまま捨ててしまうのはなんとも忍びない!

アウトドア料理では、環境に優しく、ごみは極力出さないように工夫したいもの。そこで、スイカの皮もおいしく調理していただいちゃいましょう!

白ごまをたっぷりふってゴマサラダにします。甘酢を加えたマヨネーズで和えることでお子さんにもおいしく召し上がっていただけるでしょう。

◆材料(4人分)
・スイカの皮・・・1個分
*少し赤いところが残っていると・・・嬉しいのですが・・・。

・白ごま・・・大さじ4

*甘酢(お好みで酢っぱさや甘さを加減してください)
・酢・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・だし汁・・・大さじ1
・マヨネーズ・・・大さじ2

*必要な調理用具・・・フライパン、すり鉢

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.スイカの皮は、外の硬い部分をむいて、中の薄緑色と少し赤い部分(残っているかな~)を薄切りにします。
2.1をざるに広げて2~3時間、陰干しにします。
3.甘酢の材料を混ぜておきます。

◆調理
4.白ごまを軽く炒って、熱いうちにすり鉢でよくすります。
5.うっすらと油がにじむくらいになめらかになったら、3の甘酢を徐々に加えて延ばしていきます。
6.食べる直前に、2のスイカの皮を5で和えます。
7.器に盛って、いただきます!


人気レシピブログランキング
  


ライスサラダ

鉄板焼きやバーベキューなど、アウトドアではお肉やお魚でお腹いっぱいになりがちです。

ご飯を炊くまでではないけれど、お米を使った料理が何か一品あると落ち着きますね。そこで、さっぱりといただけるライスサラダはいかがでしょう?

ご飯は持参するとよいでしょう(その場で炊いてもOK!)冷めたご飯を逆に生かして、ドレッシングで和えます。冷凍のミックスベジタブルを使えば手軽です。

アウトドア料理では、冷凍素材をうまく利用し、手間を省けるところは省き、こだわるところはこだわり・・・とメリハリをつけましょう!エビとグリーンピースの彩りが美しい一品です。

◆材料(4人分)
・冷やご飯・・・4カップ
・冷凍ミックスベジタブル・・・1カップ
*下味用・・・酢、塩、少々

・ムキエビ・・・200g

*ドレッシング
・酢・・・大さじ1
・塩、コショウ・・・各少々
・サラダ油・・・大さじ3

*必要な調理用具・・・なべ

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.ミックスベジタブルは、凍ったまま熱湯でゆでてざるに上げ、酢、塩をふって下味をつけておきます。
2.エビは背わたを除き、さっと塩ゆでしてゆで汁をきっておきます。
3.ドレッシングを作ります。ボウルに酢、塩、コショウを入れて、塩を溶かすようによく混ぜてから、サラダ油を少しずつ加えて攪拌します。

◆調理
4.大きめのボウルにご飯を入れ、ミックスベジタブル、エビを加えます。食べる直前にドレッシングでさっと和えて出来上がりです!


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら