top

 

 スポンサードリンク

簡単かに玉

かに玉は、大人も子供も誰もが好む中華料理だと思います。材料が細々とあるのですが、材料の下準備さえ出来れば簡単にできます。

カニ缶の頂き物があるとついついかに玉にしてしまいます。とってもボリュームがあって温かいご飯にも合うのです。

あんのかかる様々な食材を一度に食べられる料理ですね。

◆材料
卵・・・5個
カニ缶(ほぐし身)・・・80g
茹で竹の子・・・40g
干し椎茸・・・2枚
長ねぎ・・・1本
しょうがみじんぎり・・・小さじ1
絹さや・・・適量

〈あん〉
 鶏がらスープ・・・150ml
 しょうゆ・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ1
 片栗粉・・・大さじ1/2
 塩・・・一つまみ
 こしょう・・・少々
 サラダ油・・・大さじ4

◆作り方
1.竹の子と干し椎茸は細く切り、長ねぎは斜めに薄切りにします。絹さやは筋を取って、塩茹でをさっとします。
2.卵を割りほぐして、塩とこしょうで下味を付けます。
3.あんの材料を合わせて、よく混ぜます。
4.中華鍋にサラダ油、大さじ1を熱します。しょうがを加えて香りが出たら竹の子、干し椎茸、長ねぎ、カニの順番に炒めます。
5.中華鍋から一度4を取り出して、2の卵に絡めて混ぜます。
6.中華鍋を綺麗に拭き取り、再度サラダ油を大さじ2入れて熱します。
7.5を流しいれて、底からゆっくりと混ぜて半熟状に焼いていきます。裏返して両面を焼いて皿に挙げます。
8.中華鍋を綺麗にして、あんの材料を全て入れます。
9.火を付けて底からよく混ぜて、とろみを付けます。
10.7にあんをかけて、最後に絹さやをちらして出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


えびチリソース

えびチリソースは、中華の定番です。

とっても人気メニューだと思います。

◆材料(4人分)
冷凍エビ(ブラックタイガー)・・・30匹
長葱(みじん切り)・・・1本
にんにく(みじん切り)・・・大さじ1
しょうが(みじん切り)・・・小さじ1

〈エビ用下味調味料〉
 塩・・・小さじ1/3
 酒・・・小さじ1
 こしょう・・・少々
 卵白(溶きほぐす)・・・1/2個
 ごま油・・・小さじ1
 片栗粉・・・大さじ1
 サラダ油・・・大さじ1

〈チリソース調味料〉
 豆板醤・・・大さじ1
 鶏がらスープ・・・100cc
 トマトケチャップ・・・大さじ3
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 塩・・・一つまみ
 しょうゆ・・・少々
 水溶き片栗粉・・・適量
 ごま油・・・小さじ1
 サラダ油・・・小さじ1

◆作り方
1.エビを解凍します。殻を剥いて、背ワタを取り除きます。
2.ボウルに入れて塩、片栗粉、水を各少量加えてもみ込みます。それを流水で洗い流します。
3.洗ったエビをふきんで包んで水気を取ります。
4.エビ用の下味調味料の酒、塩、こしょうを加えてもみ込みます。卵白を加えてさらにもみ込みます。ごま油に片栗粉を混ぜて最後にサラダ油を大さじ1加えて混ぜます。これで20分置きます。
5.沸騰したお湯にサラダ油小さじ1を入れて、エビを湯がきます。ざるに挙げて水気を拭き取ります。
6.フライパンを熱したら、サラダ油を大さじ2入れて、にんにくとしょうが、長葱の半分を炒めて香りが出てきたらエビを加えます。
7.6の空いている場所に豆板醤を入れて炒め合わせます。
8.チリソース調味料のスープ、ケチャップ、酒、塩、砂糖を混ぜ合わせたら、エビに絡める。残りの長葱を入れます。
9.水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。最後にごま油とサラダ油 各小さじ1を回りいれて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


ニラレバ炒め

中華食堂での人気メニューのニラレバ炒めです。特にニラレバ炒め定食は、お世話になっている男性も多いのではないでしょうか。

外食でお世話になっているニラレバ炒めを、家庭でも再現できるレシピとして紹介したいと思います。

◆材料(4人分)
ニラ・・・2把
レバー・・・300g
もやし・・・1袋
玉ねぎ・・・1/2個
サラダ油・・・大さじ2
にんにく・・・1片
しょうが・・・少々
紹興酒・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ2
鶏がらスープの素・・・小さじ1
塩コショウ・・・少々
ごま油・・・大さじ1/2

◆下ごしらえ
ニラは、洗って水気を切り、4cm長さに切ります。
にんにくとしょうがは、みじん切りにしておきます。
もやしは、洗って水気を切り、芽とひげ根が気になれば取っておきます。
玉ねぎは、5mm幅に切ります。
レバーは、包丁を斜めに入れ、7~8mm厚さのそぎ切りにしておきます。

◆作り方
1.フライパンまたは中華鍋にサラダ油を熱し、にんにくとしょうがを炒め、香りが立ったらレバーを加えて軽く炒めます。
2.次に玉ねぎも加え、しんなりしてきたらもやし、ニラも加え、紹興酒、しょうゆ、鶏がらスープの素、塩コショウを加えて調味します。全体をよく炒め合わせたら、最後にごま油を回しかけて一混ぜして出来上がりです。

レバーは常に貧血気味な女性に、積極的に食べていただきたい食材なんです。レバーのにおいが苦手な女性も多く、レシピによってはレバーを牛乳に漬けておくという方法をとっているものもあります。
しかし新鮮なレバーを選び、しっかり火を通せば臭みがなくおいしく出来上がります。


人気レシピブログランキング
  


豚肉とキャベツの回鍋肉

回鍋肉は、市販のタレを使えば簡単ですが、手作りすると甘さや辛さを好みにできますし、慣れてくると自分の味というのが出来上がってきます。

辛みを効かせたり、家族のためには甘めの優しい味に仕上げてみたり、味に変化がつけられるのも手作りのよいところです。

キャベツと豚肉の回鍋肉のレシピを紹介します。

◆材料(2人分)
豚バラ薄切り肉・・・200g

〈下味〉
 酒・・・小さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1

キャベツ・・・1/4個
きくらげ・・・6枚
長ネギ・・・8cm
しょうが・・・1片

〈調味料〉
 甜麺醤・・・大さじ3
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1/2

豆板醤・・・小さじ1/2
塩・・・少々
サラダ油・・・適量

◆作り方
1.豚肉は4cm幅に切り、下味用の酒としょうゆを振ってなじませておきます。きゃべつの芯の部分を取り分け、芯は薄切りに、葉は4cm角に切ります。きくらげは水でやわらかく戻し、石づきを取り除き食べやすい大きさにちぎります。
2.長ネギは4cm長さの細切りにし、しょうがも同じくらいの細切りにします。調味料は合わせておきます。
3.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、しょうが、豆板醤の順に入れて炒め、ねぎと豚肉も加えます。豚肉の色が変わったら、きくらげときゃべつの芯、葉の順に加え、塩少々を振って大きく混ぜながら炒め合わせます。最後に2で合わせた調味料を加え、全体に絡ませます。

甜麺醤がない場合は、家にあるもので代用もできます。代用する場合は、味噌大さじ3、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ1/2を合わせてください。


人気レシピブログランキング
  


カンタン回鍋肉

回鍋肉(ホイコーロー)の本場四川では、蒜苗(ソンミョウ)と呼ばれるニンニクの芽を使いますが、ここではキャベツで代用します。

さらに正式な回鍋肉は、ゆで豚を薄切りにしたものを炒めて使いますが、今回は豚の薄切り肉を使います。

キャベツは大きめに切ると食べ応えが出るので、ざく切りにしてボリュームを出します。

◆材料(4人分)
豚薄切り肉・・・200g
キャベツ・・・4枚
にんじん・・・1/2本
長ねぎ・・・1本
しいたけ(生)・・・4枚
にんにく(薄切り)・・・1片分
しょうが(薄切り)・・・1かけ分
塩コショウ・・・少々
サラダ油・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ1

〈調味料〉
 豆板醤・・・小さじ1
 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 赤だしみそ・・・大さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1
 酒・・・大さじ1

◆作り方
1.豚薄切り肉を食べやすい大きさに切って塩コショウで下味を付けます。
2.野菜を切ります。
  キャベツ→ざく切り
  にんじん→短冊切り
  しいたけ→そぎ切り
  長ねぎ→縦半分切り→斜め切り
3.〈調味料〉をよく混ぜ合わせておきます。
4.フライパンでサラダ油を熱し、にんにく、しょうがを炒めます。香りが出てきたら1の豚肉を加えてほぐしながら炒めます。その後、にんじん、キャベツ、長ねぎ、しいたけの順に加えて強火で炒め合わせます。その後、3を回し入れて手早く炒めます。塩コショウで味をととのえて、ごま油を回し入れてから器に盛ってできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら