top

 

 スポンサードリンク

あつあつトンカツ

トンカツは、男性の好きなメニューに取り上げらることが多いですね。

肉が好きで揚げ物も好きで、ガッツリ食べられるものとなると、やはりトンカツでしょう。

専門店もあるほどトンカツは人気のメニューです。お店で食べると肉はとってもジューシーで、衣はサクサク、家で食べるものとはまったく違うと感じる人も多いでしょう。

しかし、家でも美味しいトンカツを作ることができます。自分で作って揚げたての熱々を食べれば、お店に負けない出来栄えに満足できるはずです。

◆材料(2人分)
とんかつ用豚ロース・・・2枚
小麦粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量
塩コショウ・・・少々
揚げ油・・・適量

◆作り方
1.ロース肉には赤身と脂身の間に筋があり、加熱するとこの部分が縮んでしまいます。そのため包丁でこの筋を数箇所切り、縮みを防ぎます。さらに塩コショウを振って下味をつけます。
2.下味をつけた肉に、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけていきます。小麦粉はビニール袋に入れて、その中に肉を入れてまぶしつけるとむらなく小麦粉をつけることができます。溶き卵にくぐらせパン粉をつけたら手で軽く押さえます。その後ラップをかけて冷蔵庫でしばらく休ませると、パン粉が落ち着いて扱いやすくなります。
3.揚げ油を170~175℃に熱し、2を入れて途中ひっくり返しながらこんがりと色よく揚げます。揚げている途中に、はずれて浮いてきたパン粉を丁寧にすくうと、焦げたパン粉がカツにつくことを防げます。
4.よく油を切ったカツを食べやすく切り分け、千切りキャベツとともに器に盛り付けます。カツの油切りは、立てて置くとよく切れます。


人気レシピブログランキング
  


まるごとキャベツのロールキャベツ

ロールキャベツをレシピ通りにきちんと作ろうとすると、キャベツの葉の下茹でから、挽肉の具を巻いてさらに煮込んで・・・。

というように手間がかかり結構大変なのですが、このロールキャベツを簡単レシピ版にアレンジしてしまいましょう。

面倒な手間を抜きにしても、味はまさにあのロールキャベツという簡単美味しいレシピを紹介します。

コトコト煮込んで肉汁とキャベツの甘みがひとつになったロールキャベツは、とろけるような美味しさですよ。

◆材料(4人分)
キャベツ・・・1個
豚ひき肉・・・200g
ベーコン・・・2枚
玉ねぎ・・・1個
トマト・・・2個
サラダ油・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
こしょう・・・少々
固形コンソメ・・・1/2個
シェリー酒・・・大さじ2
溶ろけるチーズ・・・60g

◆作り方
1.キャベツは底が平らになるように少し切り落とし、縦に4つに切り分けます。もし6人分をつくるのであれば縦6等分にする、というように、何人分でも応用ができます。切り分けたキャベツを、花が開いたイメージに少し広げてきれいに鍋に入れておきます。固形コンソメは、熱湯300mlで溶いておきます。
2.フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉とみじん切りにしたベーコンを強火で炒めます。肉の色が変わったら、みじん切りにした玉ねぎを加えます。玉ねぎがしんなりしてきたら、塩、こしょうで調味します。
3.トマトはヘタを取ってミキサーにかけ、2のフライパンに加えます。1のコンソメスープ、シェリー酒も加え、全体がなじむように中火で2~3分煮ます。
4.1のキャベツの中央に3のソースを流しいれます。鍋にふたをして中火で約20分煮込みます。
5.一度ふたを開け、溶ろけるチーズを全体に散らし、再びふたをしてチーズが溶けるまで煮込みます。

淡色野菜の中では、キャベツが一番栄養が豊富なことをご存知でしたか?キャベツに含まれるビタミンUは、十二指腸潰瘍や胃潰瘍の予防・治療に効果があるそうです。


人気レシピブログランキング
  


季節の炊き込みご飯

季節の野菜やきのこをたっぷり入れた炊き込みご飯です。やっぱり旬の食材が一番美味しいですよね。

紹介した材料以外にも、旬の野菜やきのこを入れて炊いてみてください。一度に色々な食材を楽しめるのは、炊き込みご飯のいいところですね。

◆材料(2人分)
米・・・2合
鶏胸肉・・・100g
しめじ・・・1/2パック
ごぼう・・・40g
にんじん・・・40g
こんにゃく・・・1/4枚
油揚げ・・・1/2枚

〈調味料〉
 だし汁・・・380ml
 酒・・・大さじ1と1/3
 サラダ油・・・小さじ1
 しょうゆ・・・大さじ2/3
 塩・・・小さじ2/3

◆作り方
1.お米を研ぎ、だし汁、酒を加えておきます。
2.こんにゃくを小さめの短冊切りにさっと茹でます。
3.しめじは根の部分を切り小さめの房に分け、にんじんを太めに千切り、ごぼうをささがきにして水にさらしておき、油揚げは油抜きして短冊切りにします。
4.鶏胸肉を2センチ角程度に切ります。
5.フライパンにサラダ油を熱して、鶏肉、2、3をかるく炒めて、しょうゆを加えて絡まったら火をとめます。
6.1に塩を加えて5をのせたら普通に炊いてできあがりです。

<ポイント>
お米は、必ず最初に研いで材料を用意する間、だし汁に漬けておいてください。
材料は、後で一緒にお米と炊くので完全に火を通さなくても大丈夫です。


人気レシピブログランキング
  


鶏ひき肉と豆腐の炒め物

野菜もたくさん食べられる上に、作るのも簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

豆腐でかさ増ししている分、とってもヘルシーでお腹も満足です。

野菜は、レシピの野菜以外にも冷蔵庫に余っているものなら、何でもOKなので冷蔵庫の整理整頓にも使える料理です。おすすめは、白菜とキャベツです。

◆材料(2人分)
豆腐・・・1パック
鶏ひき肉・・・50g
もやし・・・1/2袋
にんじん・・・40g
ニラ・・・1/5わ

〈調味料〉
 油・・・大さじ2/3と大さじ2/3
 塩・・・小さじ1/3
 削りかつお・・・適量

〈А〉
 しょうゆ・・・大さじ1と1/3
 ごま油・・・少々
 こしょう・・・少々

◆作り方
1.豆腐をひと口大に切って水切りをします。
2.にんじんを千切りに、ニラを4~5cmに切り、もやしを洗います。
3.フライパンを温め油大さじ2/3を入れ熱したら豆腐を崩しながら炒めて塩で味付けし、一旦取り出します。
4.油大さじ2/3を足し、ひき肉→にんじん→ニラ→もやしの順に炒めて豆腐を戻しいれたら調味料〈А〉を入れます。
5.お皿に盛り付けて削りかつおを振りかけたら出来上がりです。

<ポイント>
豆腐は、レンジで簡単に水切り出来ます。耐熱皿にキッチンペーパーを敷いて、切った豆腐を重ならないように並べて1パックで2~2分半(500w)ぐらい加熱します。


人気レシピブログランキング
  


おでん

温かいおでんを家族で囲んで心もお腹も満腹になります。鶏手羽元のかわりに牛筋肉にしても美味しいですよ。

にんじんが好物の人は、おでんの中にも入れちゃいます。

おでんの中に入れる具材が、セットになって市販されている『おでんセット』もあるのでさらに時間短縮したいという方にはそちらもおススメですよ。

一度試したことがありますが、美味しかったです。ただ少し割高にはなっちゃいますが。

◆材料(2人分)
鶏手羽元・・・4本
厚揚げ・・・1枚
ちくわ・・・2本
こんにゃく・・・1枚
大根・・・1/2本
じゃが芋・・・2個
卵・・・2個

調味料〈А〉
 だし汁・・・800ml
 さとう・・・大さじ2/3
 塩・・・小さじ2/3
 醤油・・・大さじ4
 みりん・・・大さじ2

辛子・・・お好み

◆作り方
1.鶏手羽元に熱湯を回しかけます。
2.厚揚げもさっと熱湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切りそろえます。
3.ちくわは斜め切りで半分にします。
4.こんにゃくは全体に斜めに飾り切りして味を染みこみやすくします。
5.大根は3~4cmの輪切りにして皮を剥きます。
6.じゃが芋は皮を剥き大きければ半分小さめであればそのままで水にさらします。
7.鍋に調味料〈А〉を煮立てて1~5の材料を入れて蓋をして煮ます。
8.お好みで、辛子をつけて召し上がれ!

<ポイント>
こんにゃくは味が染みにくいのでしっかりと飾り切りしましょう。


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら