top

 

 スポンサードリンク

プチ家庭菜園

節約料理の究極のスタイルは、自給自足の生活かも知れません。育てた野菜や飼っているニワトリが産んだ卵、釣ってきた魚などを使った料理が食卓にあがるのは、安心感も得られ素晴らしいことだと思います。

しかし、ごく一般的な家庭ではまず不可能に近いですね。それでも少しでも節約料理に役立てたり、植物を育てる楽しみも味わいながら、ちょっとした家庭菜園を作っている人は結構いるようです。

プランターや土・肥料、野菜の種や苗も買って、と言っていると、初期費用がかなりかかりそうなので、もっと簡単に使えなくなってしまった野菜を使ってキッチンガーデンを作ってみましょう。

芽が出てしまったじゃが芋
芽の部分が付くように3~4等分に切り分け、庭のちょっと空いたスペースに埋めます。
じゃが芋は比較的育てやすく元気にどんどん芽を伸ばします。4ヶ月ほどしたら、地中にかわいいじゃが芋ができています。
お子さんと一緒に芋掘りを楽しむのもいいですね。立派なじゃが芋というわけにはいきませんが、カレーやシチューなどのレシピには十分使える出来です。

芽が出た玉ねぎ
芽が出た玉ねぎも捨てずに球根の水栽培のようにコップに水を入れて育ててみてください。
2~3週間ほどで、葉玉ねぎとして利用することができます。葉玉ねぎは甘くてやわらかく、スープの具など肉と炒めても美味しくいただけます。

にんじんのヘタ
大根のヘタを水につけ、出てきた葉の再利用をしている人はいると思いますが、にんじんのヘタを水栽培している人はあまりいないかも知れませんね。
にんじんのヘタも水につけておくとぐんぐん葉を伸ばしていきます。しかし、にんじんの葉はちょっとクセがあり、大根葉のように味噌汁の青味などには使いにくいかもしれません。
それよりにんじんの葉は観賞用とした方が向いています。細く繊細な葉は、キッチンで炊事をしながら眺めるとホッと癒されますよ。


人気レシピブログランキング
  


エビマヨ風&エビチリ風(冷凍シュウマイ使用)

安く食費をおさえるだけでなく、調理時間の短縮も大切なポイントとなってくるのが節約料理です。

調理時間・調理工程が少なければ、水道光熱費も当然少なくなるわけです。トータルで節約できているかどうかに注目しましょう。

普通に作ると手間もかかり、材料費も高くつくエビマヨとエビチリを、簡単に安く作るレシピを紹介します。

高価なエビの代わりに使うのは、安売りなら1パック100円程度で買える冷凍シュウマイです。この味付けはシュウマイにもよく合い、節約料理としてでなくても食卓に登場させたいレシピになるでしょう。

シュウマイ1パックがおおよそ2人分となっていますので、家族の人数に合わせて調整してくださいね。

エビマヨ風
◆材料
冷凍エビシュウマイ・・・1パック
マヨネーズ・・・大さじ3
コンデンスミルク・・・大さじ1弱
粒マスタード・・・小さじ1
塩・・・少々

◆作り方
1.シュウマイを電子レンジで温めておきます。
2.マヨネーズ、コンデンスミルク、粒マスタード、塩をボウルに合わせ、1を入れて優しく絡ませます。お弁当にもよいですよ。

エビチリ
◆材料
冷凍エビシュウマイ・・・1パック
ねぎ・・・1/2本
ケチャップ・・・大さじ3
水・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1
片栗粉・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1/3

◆作り方
1.シュウマイは電子レンジに指定の時間かけて温めておきます。
2.フライパンにごま油を熱し、斜め薄切りにしたねぎを炒め、一度火を止めます。
3.ケチャップ、水、砂糖、片栗粉、豆板醤をよく混ぜて、2のフライパンに入れます。
4.3をよく混ぜてから中火にかけ、とろみがつくまで混ぜながら加熱し、最後に1を加えてよくからませたら出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


豆腐のおかか衣揚げ

節約料理を作る上の大切なポイントに、普段なら捨ててしまうものを上手に保存して活用するということがあります。

例えば、ダシをとった後の削り節です。削り節は、よく汁気を絞り冷ましてからジップロックなどの保存袋に入れて冷凍できます。

凍ったまま鍋に入れて、みりん・酒・しょうゆを加えて炒りつけて作る、ふりかけ(おにぎりの具にしてもOK)や、豆腐のおかか衣揚げなどの再利用レシピになります。

豆腐のおかか衣揚げは、ちょっと変わった風味の揚げ物料理として、メインのおかずにもなり、安い材料でできてしまうという節約料理にはピッタリのメニューです。ヘルシーなおかずとして、ダイエット中の人にもよいかも知れませんね。

◆材料
豆腐・・・1丁
冷凍した削り節・・・乾燥時の50g分
卵・・・1個
小麦粉・・・大さじ4
塩コショウ・・・少々、揚げ油

◆作り方
1.冷凍削り節は耐熱性のお皿に入れて、電子レンジにかけて乾燥させます。まず2分くらいかけて、様子を見ながらカラカラになるまで追加加熱していきます。
2.豆腐はよく水切りをし、縦に半分に切ってから1cmの幅に切り分けます。塩コショウで下味をつけ、小麦粉、溶き卵の順につけ、1の削り節衣をつけます。
3.180℃に熱した油で2をカラッと揚げます。

削り節は、ふりかけ状態にしてから衣にして使うと味がついてより美味しくできます。お皿に盛り付けるときはサニーレタスなどを添えると見た目もよいし、野菜も一緒に摂れます。


人気レシピブログランキング
  


酢豚風冷凍豆腐

まとめ買いした食材の冷凍保存は、節約料理に欠かせないのですが、食材の中には冷凍に向かないものもありますね。そのひとつが豆腐です。

冷凍してすが通った豆腐は、解凍しても元の豆腐とはまったく違う、スポンジのような食感になります。

もともと豆腐は、そんなに高価な食材ではないので、一度に使い切れないほどまとめ買いする必要もないと思います。

あえてこの食感を生かすために、豆腐を冷凍するという料理もあるのです。冷凍豆腐を肉に見立てた酢豚風のおかずです。

豆腐を豚肉の代わりに使い、カロリーも材料費も抑えたレシピになります。

豆腐を冷凍するときは、水切りをしっかりした豆腐を用途に合わせた大きさに切ってから、ラップで包んで、さらにジップロックなどに入れて冷凍してください。

◆材料
冷凍豆腐・・・1丁分
にんじん・・・1本
玉ねぎ・・・1/2個
青ねぎ・・・1本
〈甘酢ダレ〉
 しょうゆ・・・大さじ3
 水・・・大さじ2
 酢・・・大さじ2
 砂糖・・・小さじ2

水溶き片栗粉・・・適量
揚げ油

◆作り方
1.冷凍豆腐は冷蔵庫で自然解凍しておき、両手で挟んでぎゅっと押さえて水気が出なくなるまで絞ります。ただし豆腐をつぶしてしまわないように注意してください。絞った豆腐を1.5cm幅に切り、さらにそれを棒状に切り分けていきます。
2.1に片栗粉をまぶし、170℃~180℃の油で色づくまで揚げます。
3.フライパンにサラダ油を熱し、千切りにしたにんじん、細切りにした玉ねぎ、斜め切りにした青ねぎを炒め、火が通ってしんなりしてきたら甘酢ダレの材料を加えて味をつけて水溶き片栗粉でとろみをつけます。
4.3のフライパンに2の豆腐を加えてざっと混ぜたら出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


薄切り肉のから揚げ

がっつり鶏のから揚げを食べたいけど、豚の薄切り肉しか無いというときに、そんな食欲を満たしてくれるような料理を紹介します。

不景気な時代に少しでも安く買い物し、無駄を出さない工夫をし、飽きない節約料理を美味しく作ろうと、家計を預かる主婦もあれこれ頑張っています。

しかし、いくら節約料理とはいえ野菜ばかりではさみしさを感じてしまします。やはりお肉も食べたくなりますね。

そんな時に活躍してくれるのが薄切り肉です。豚の薄切り肉はよく特売されますし、薄切りという形のおかげで意外といろいろな料理に応用がきくのです。焼肉のたれでしっかり下味がついていますので、翌日のお弁当のおかずにもぴったりです。

◆材料
豚の薄切り肉・・・200g
焼肉のたれ・・・大さじ4
はちみつ・・・大さじ2
小麦粉・・・大さじ2
片栗粉・・・大さじ3
揚げ油・・・適量

◆作り方
1.焼肉のたれとはちみつをよく混ぜて漬けダレを作ります。
2.薄切り肉は1枚ずつ広げ、端から丸めて1のタレに漬け込み冷蔵庫で1時間ほどおきます。
3.ポリ袋に小麦粉と片栗粉を入れて振り混ぜ、2の肉を入れて袋の中でまんべんなく粉をまぶします。
4.170℃~180℃に熱した油で3をからりと揚げます。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら