top

 

 スポンサードリンク

おからサラダ

おからを一般的な卯の花煮ではなく、少し変わった洋風のサラダにしてみたいと思います。

おからをスーパーで探すとだいたいは豆腐の近くに、1袋50円から高くても100円程度で買うことができます。

調理すると、おからはびっくりするくらい膨らみ、大豆に含まれるタンパク質や食物繊維も豊富で、栄養的にも経済的にも優秀な食材です。

おからを節約料理に利用しない手はありませんが、おからの料理はワンパターンになりがちです。おからは日持ちしないからと、無理に大量の卯の花煮を作らなくても、冷凍保存が可能なので小分けしていろいろなおから料理に挑戦してみてください。

◆材料
おから・・・200g
ミックスベジタブル・・・200g
ねぎ・・・1/4本
〈ドレッシング〉
 マヨネーズ・・・大さじ4
 顆粒コンソメ・・・小さじ1/2
 塩・・・小さじ1/2
 こしょう・・・少々
 水・・・100ml

◆作り方
1.耐熱性のボウルにおからとミックスベジタブルを入れ、ドレッシングの材料をすべて加えて混ぜ合わせます。
2.1のボウルにラップをかけて電子レンジで6分加熱します。
3.ラップを取り、小口切りにしたねぎをざっと混ぜます。

おからは、すぐに使わない分は早めに冷凍してください。ジップロックなどの冷凍用袋にそのまま入れて平らに伸ばして冷凍、またはフライパンでパラパラになるまで炒って水分を飛ばしてから冷凍します。


人気レシピブログランキング
  


おからミートボール

おからを使ったふんわり柔らかなミートボールを紹介します。おからを入れるので、ひき肉の量が半分で済み、カロリーが抑えられ、食感も柔らかくなる、さらに食物繊維も加わるという嬉しいレシピですね。

おからを肉の代用として利用すれば、ヘルシーに節約料理が作れます。大豆製品は、値段が安く栄養も優れている、とてもありがたい食材です。

豆腐・納豆・おからは、肉料理の代用に限らず、おかずのかさ増しにも役立ってくれます。どんどん利用したいものですね。

◆材料
おから・・・120g
合挽き肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/4個
小麦粉・・・大さじ1
卵・・・1/2個
塩コショウ・・・少々

◆作り方
1.玉ねぎはみじん切りにしておきます。
2.すべての材料をボウルでよく混ぜ合わせ、一口大に丸めます。
3.すぐに調理しないときは、冷凍可能な保存容器に入れて冷凍しておきます。

おからミートボールに片栗粉をまぶし、180℃の油で揚げ、甘酢あんをかけると、子どもも喜ぶおかずのでき上がりです。

◆甘酢あんの材料
水・・・200ml
鶏がらスープの素・・・小さじ2
酢・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ3
ごま油・・・少々
片栗粉・・・大さじ1

鍋で煮立てるとできます。

もやしや人参などを煮ておいて、水溶き片栗粉で最後にとろみをつけると、彩りもよく野菜も一緒にとれるあんになります。


人気レシピブログランキング
  


鶏肉のペッパー焼き

フライドチキンが食べたいと家族にせがまれたら、家で真似して作ってしまいましょう。

安売りのときに購入しておいた鶏肉を使って、お店で売っているフライドチキンの半額ほどの材料費で作れてしまいますよ。

しかもお店の味に負けないほどのレシピですから、ひょっとすると、この方が良いと誉められるかも知れませんね。鶏肉はムネ肉でもモモ肉でも、安く手に入る方で構いません。ぜひ一度お試しください。

お店に負けない鶏肉のペッパー焼きのレシピを紹介します。

◆材料
鶏肉・・・2枚
にんにく・・・1片
塩・・・大さじ2
バターまたはマーガリン・・・大さじ2
粗びきブラックペッパー・・・大さじ3
片栗粉・・・適量
オリーブ油・・・適量

◆作り方
1.鶏肉は、皮にフォークをさして穴をあけ、食べやすい大きさに切り分けます。もちろん、切らずにそのままガッツリ焼いてもOKです。
2.鶏肉の両面に、ブラックペッパー、塩を振り、ビニール袋の中で片栗粉をまぶしつけます。
3.にんにくはスライスし、フライパンにオリーブ油とともに入れて火にかけ、油ににんにくの香りを移します。
4.2の鶏肉は皮目を下にして焼いていきます。焼き目がついたら裏返し、両面とも焼き目がついたら再び皮目を下にして焼き、肉の上にバターかマーガリンを乗せてふたをし、蒸し焼きにします。


人気レシピブログランキング
  


ちくわの蒲焼き

ちょっと値段の高い国産のうなぎは、そう頻繁に食べるわけにはいきませんね。日々の節約料理に努めて、貯まったお金で、時にはうなぎの蒲焼きというのもよいかもしれませんね。

夕飯にうなぎが出ると、今日はごちそうだなという感じがします。そこで、手頃な食材でうなぎの蒲焼き風のおかずを作ることはできる節約料理を紹介しますね。

この「ちくわの蒲焼き」ですが、ちくわもうなぎも海産物の食材なので、甘辛い蒲焼きのタレで焼くと、何となく似た味わいになります。ここでは、ちくわに鶏ひき肉を少し加えて、ちょっとボリューム感のあるちくわの蒲焼きのレシピです。

◆材料
ちくわ・・・8本
鶏ひき肉・・・150g
しょうが・・・1片
小麦粉・・・少々
塩コショウ・・・少々
しょうゆ・・・少々
サラダ油・・・大さじ1
〈タレ〉
 しょうゆ・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1

◆作り方
1.鶏ひき肉にみじん切りにしたしょうがを加えてよく混ぜ、塩コショウ、しょうゆで軽く味を付ける。
2.ちくわは縦に2等分し、切り口に小麦粉を振ってくぼみに1のひき肉を乗せていきます。
3.2.のちくわを4本ずつ、竹串にさしてうなぎの蒲焼きのように見立てます。
真ん中、左右に竹串をさし、一人に3本の竹串を使います。
4.サラダ油を熱したフライパンに3の肉の面を下にして並べ入れ、両面をこんがりと焼きます。
5.タレの調味料を合わせ、4のフライパンに入れてちくわによく絡めます。お好みで七味唐辛子をかけていただきます。

ご飯にもよく合う蒲焼きの味付けです。うなぎやちくわに限らず、イワシなどの青魚でも美味しくできます。


人気レシピブログランキング
  


ピザ風茄子

ここで紹介する「ピザ風茄子」ですが、料理の名前は「茄子ピザ」でも「チーズ茄子オムレツ」でも何でも構いませんので、ひとつのメニューとして家族に出してください。材料たったの3つ、という本当に簡単なレシピです。

ピザが食べたいと思ったとき、冷蔵庫にチーズと卵があり、安くまとめ買いした茄子がある。これだけで作ってしまおうと思えれば、あなたも立派な節約主婦です。

冷蔵庫にあるもので、パパッとそれらしい料理に仕上げてしまう手軽さ・手早さも、節約料理を作る上では必要な要素です。節約料理は、時間短縮料理でもあるのですから。

◆材料
茄子・・・1本
卵・・・1個
とろけるチーズ・・・適量
サラダ油・・・適量

◆作り方
1.茄子を輪切りにしたら水にさらした後、しっかり水気を切り、サラダ油を熱したフライパンで両面を焼きます。
2.次に溶き卵を1の中に流し入れます。
茄子と茄子の間を埋めるように流し入れてください。
3.2の上にとろけるチーズを全体に振りかけて、ふたをして弱火で蒸し焼きにします。卵に火が通り固まったらできあがりです。お好みでケチャップをかけてください。

とろけるチーズは冷凍保存ができますので、特売などで購入し小分けして冷凍しておいてください。そして旬に安く出回る茄子を手に入れたら、ぜひこのレシピを思い出して作ってみてくださいね。


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら