top

 

 スポンサードリンク

キャベツのコンビーフ煮

サンドウィッチの具としても、食パンをトーストしてのせたり、パンとの相性がすごく良いです。

◆材料(4人分)
キャベツ(せん切り)・・・3~4枚
コンビーフ・・・小1缶
中濃ソース・・・大さじ1~2
塩・コショウ・・・各少々

◆作り方
1.フライパンにコンビーフをいれて、ほぐしながら炒めます。
2.油が出てきたらきざんだキャベツを加えて炒め合わせ、中濃ソースを加えます。
3.キャベツがしんなりしたら、塩・コショウで味をととのえます。このとき必要なら、さらに中濃ソースを加えます。ほどよい味がついたらできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


たけのこと豆腐の中華風スープ

中華料理でもおなじみの食材のたけのこです。

中華だしの湯(たん)の、ショウガとネギの豊かな香りと、たけのこと豆腐の淡白な持ち味がマッチして、口当たりがやさしいスープです。

★ポイント!
・市販の中華だしでも、風味付けのネギとショウガを加えることで風味豊かな中華だしにすることができます。
・ネギとショウガの風味が中華風スープの特長です。ショウガは薄切りにしてさらに包丁の背で叩くと香りがいっそうまします。
・スープに豆腐を入れたら煮立たせないこと。豆腐が崩れ、すが入ってしまいます。

*レシピでは、すでに下ゆでした「ゆでたけのこ」を用いています。皮付きのたけのこをゆでる方法は、【たけのこの茹で方】をご参照ください。

◆材料(4人分)
・豆腐(木綿)・・・1/2丁(200g)
・ゆでたけのこ・・・100g
・干ししいたけ・・・4枚

*中華スープ
・固形中華だしの素・・・1個
・ネギ・・・1/4本
・しょうが・・・薄切り4枚

*調味料
・塩・・・少々
・わけぎ(万能ネギ)・・・少々

◆下ごしらえ
・豆腐
1.たっぷりの湯をくぐらせて水にさらします。
2.1の豆腐をざるにあげて水気をきり、厚さ1cm、縦、横3cmほどに切ります。
・たけのこ・・・豆腐と同じくらいの長さで薄切りにします。
・干ししいたけ・・・戻して軸の硬いところを取り、細切りにします。
・スープの香りづけのネギは5cm程度のぶつ切りに、ショウガは薄切りにして包丁の背でたたきます。
・わけぎ・・・小口切り。

◆つくり方
1.鍋に水、中華だしの素、香り付けのネギとショウガを入れて、加熱します。
2.1が沸騰したら、しいたけを入れます。中火にし、ネギとショウガを取り出します。
3.たけのこを入れ、最後に豆腐を入れて、塩で味をととのえます。
4.再び沸騰したら出来上がり!熱々を器に盛り、小口切りしたわけぎを散らして召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  


スペアリブのマーマレード煮

子供たちに大好評の一品です。

ゆで卵を一緒に煮ても美味しいですよ。

残った煮汁で、大根やこんにゃくを煮たりもできます。

◆材料(4人分)
スペアリブ(ひと口大に切ったもの)・・・600g
マーマレード・・・小1瓶(約100g)
しょう油・・・マーマレードと同じ量
水・・・1/2カップ

◆作り方
1.鍋にマーマレードとしょう油を入れ、水で薄めながらよく混ぜます。
2.スペアリブを入れて蓋をして、強火にかけます。
3.煮立ったら弱火にして、スペアリブが柔らかくなるまで煮込めばできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


カレーキャベツライス

カレーライスは子供にも大人にも人気のある料理です。カレーライスが大好物という人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

無性にカレーライスが食べたくなる時ってありますよね。そして、ついつい食べ過ぎてしまうものです。

そこで今回のダイエットレシピでは、ご飯にキャベツを混ぜて、単純に量を増やしてしまおうというわけです。

このダイエットレシピでは、ついつい食べ過ぎてしまってもキャベツを混ぜているため、カロリーも抑えめで食物繊維もたっぷりです。

◆材料(2人分)
・カレー(いつもと同じ要領でお作りください)
・ご飯・・・・2人分
・キャベツ(粗いみじん切り)・・・・200g
・ニンニク(みじん切り)・・・・1片
・オリーブオイル・・・・大さじ1

◆作り方
1.フライパンを火にかけ、オリーブオイルをひいてあたためる。
2.ニンニクを入れて、香りがでてきたらキャベツとご飯を炒める。
3.ご飯がパラパラになって、火が通ったらお皿に盛りつけ、作っておいたカレールーをかけていただきます!!
※カレールーをかけるので、とくに味付けはしない方がいいと思います。


人気レシピブログランキング
  


グラビデス(アーモンドクッキー)

真っ白なアーモンドクッキーグラビデスは、ギリシアの伝統的なクリスマスのお菓子です。

アーモンドをたっぷり入れた生地を、手で丸めただけの素朴なクッキーです。

ギリシアのクリスマスでは、粉砂糖のなかに埋もれているかのように真っ白な山に積み上げられたグラビエデスがあちこち登場します。

★お菓子 手作りポイント!
・アーモンドを刻むときに下に半紙を敷いておくとあとで集めやすいです。
・ギリシアではアーモンド以外にも、くるみ、ピスタチオなどでも作られます。

◆材料(15個分)
・薄力粉・・・200g
・無塩バター・・・100g
・砂糖・・・50g
・卵黄・・・1個分
・アーモンド・・・50g
・ブランデー・・・大さじ1
・バニラエッセンス・・・少々

・粉砂糖(仕上げ用)・・・適宜

◆下ごしらえ
・アーモンドは、160度のオーブンで15分ほどローストすると香ばしさが増します。ローストしたら、粗くみじん切りにします。
・薄力粉はふるっておきます。

◆つくり方
1.ボウルにバターと砂糖を入れて、白っぽくなるまで泡だて器でよくすり混ぜます。
2.1のボウルに溶くほぐした卵黄を少しずつ加えながらよく混ぜ、ブランデー、バニラエッセンス、みじん切りにしたアーモンドを加え、よく混ぜます。
3.2にふるった薄力粉を2~3回に分けて加え、全体に混ざったら、手でひとつにまとめてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。
4.3を1cm程度の厚さに延ばして15等分します。ひとつずつ丸め、手のひらで押しつぶします。
5.天板にオーブンシートを敷き、180度に熱したオーブンで約20分焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。
6.粗熱が取れたら、ビニール袋に粉砂糖を入れたなかに入れ、全体にまんべんなく粉をまぶしつけます。


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら