top

 

 スポンサードリンク

茄子と秋刀魚の旬の焼き物

旬の魚菜を使った秋らしい味を趣豊かにいただきます。

味が足りないときは、ポン酢醤油をかけると旬の味がさらに引き立ちます。

◆材料(4人分)
秋刀魚(3枚おろし)・・・4尾
茄子・・・4個
しょう油・・・適量
ポン酢醤油・・・適量

◆作り方
1.3枚におろした秋刀魚は半分の長さに切り、しょう油を薄く塗って、グリルで焼きます。
2.茄子はヘタをとり、縦に4つに切り、グリルで両面を焼きます。
3.器に秋刀魚と茄子を交互に重ねて盛ってできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


酢豚

酢豚は、中国の広東料理です。片栗粉でとろみを出した甘酸っぱいスープが特徴です。

豚肉のから揚げと野菜の素揚げをそのとろみスープにからませます。パイナップルには、お肉を柔らかくする効果もあります。

パイナップルを加えた甘酸っぱさは、お子さんも大好きですよね。

ピーマン、ニンジン、たけのこなどを、ちょっと大きいかなと思うくらいに、ぶつ切りにして、モリモリいただきましょう。

★ポイント!
・肉は、初め160度の低温であげ、最後に油から出すときに、温度を180度にあげることで、表面がカリッとした仕上がりになります。

*レシピでは、すでに下ゆでした「ゆでたけのこ」を用いています。皮付きのたけのこをゆでる方法は、【たけのこの茹で方】をご参照ください。

◆材料(4人分)
・豚ロース肉・・・300g(厚さ2~2.5cmのステーキ用を切るとおいしい)

〈肉の漬け汁 A〉
・しょうゆ・・・小さじ2弱
・酒・・・大さじ1

・ゆでたけのこ・・・60g
・玉ネギ・・・1個
・干ししいたけ(水でもどしておく)・・・4枚
・ニンジン・・・1/2本
・ピーマン・・・2個
・パイナップル(缶詰)・・・2枚
・油・・・大さじ3

〈あわせ調味料 B〉
・中華だし・・・カップ1
・砂糖・・・大さじ6
・塩・・・少々
・しょうゆ・・・大さじ3
・トマトケチャップ・・・大さじ2

・酢・・・大さじ2弱

〈水溶き片栗粉 C〉
・片栗粉・・・大さじ2強
・水・・・大さじ4

◆下ごしらえ
1.豚肉は、表面全体に格子目を入れてから、2~2.5cmの角切りにします。
*格子目を入れることで火の通りがよくなり、あんがからみやすくなります。
2.1の豚肉を〈肉の漬け汁 A〉につけておきます。
3.野菜を準備します。
・たけのこ・・・一口大に切る。
・玉ネギ・・・くし型に切って、ほぐす。
・干ししいたけ・・・軸をとって2~3つの削ぎ切り。
・ニンジン・・・たけのこよりもやや小さめに切って4分ほどゆでる。
・ピーマン・・・縦に切り、タネをとって8つ乱切りにし、さっとゆでる。
・パイナップル・・・4つに切る。

4.〈合わせ調味料B〉、〈水溶き片栗粉C〉および酢を用意しておきます。
*火を入れたら一気に仕上げるために、あらかじめ準備しておくのがコツ!

◆つくり方
1.肉に溶き卵と片栗粉を加えて混ぜ、160度の揚げ油で約3分揚げたあと、油の温度を180度にあげてからりと揚げます。
2.中華なべに油を熱して、玉ネギを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、しいたけ、たけのこ、ニンジンを加えてさらに炒めます。
3.〈合わせ調味料B〉を回し入れ、1分煮ます。
4.最後に〈水溶き片栗粉C〉を鍋はだから回し入れ、手早く混ぜてから、酢を加え、さらに肉、ピーマン、パイナップルを加えて全体をざっくりと混ぜたら火を止めます。
5.熱々を器に盛っていただきます!


人気レシピブログランキング
  


じゃがいもプディング

じゃがいもが、おしゃれなスイーツに変身できます。泡立てた卵白が空気をしっかりと包み込むので、なめらかな口当たりで、ふんわりとした食感です。

砂糖を使わないので、甘いものが苦手な人にもおすすめです。

★お菓子 手作りポイント!
・じゃがいもは、熱いうちに裏ごしすることが大切です。
・バターを加えてよく練ることで、口当たりがよりなめらかになります。

◆材料(タルトレット型6個分)
・じゃがいも・・・400g
・無塩バター・・・50g
・生クリーム・・・大さじ2
・塩・・・少々
・小麦粉・・・大さじ1
・卵・・・1個
・シナモン、ナツメグ・・・少々

◆下ごしらえ
・じゃがいも・・・皮をむいて適当に切り、塩少々を加えてゆで、熱いうちに裏ごします。
・卵・・・白身と黄身にわけます。

◆つくり方
1.裏ごししたじゃがいもに、バター、塩、小麦粉を加えて火にかけ、なめらかになるまでよく練ります。
2.1がペースト状になったら火からおろし、卵黄、シナモン、ナツメグを加えてさらに混ぜます。
3.卵白をあわ立て、2に混ぜます。
4.3の生地を1cmぐらいの星口金をつけたしぼり袋に入れ、紙ケースを入れたタルトレット型にしぼり出します。
5.180℃に熱したオーブンで、こんがりと焼き色がつくまで焼いてできあがり!

熱々の出来立てもおいしいですし、冷やしてもおいしくいただけます。
*同様のつくり方で、サツマイモやカボチャでもプディングを作ってみてはいかがでしょう。


人気レシピブログランキング
  


カスタードクリームクッキー

くるくるカールした薄いクッキーに、カスタードクリームを絞りこみます。

クレープのようにフライパンで簡単に焼き、熱いうちに棒などに巻くときれいなカールのできあがりです。カスタードクリームも電子レンジで作るので簡単です。

フライパンと電子レンジで作るカスタードクリームクッキーです。

◆材料(16個分)
☆クッキー生地
●バター・・・100g
●砂糖・・・100g
●卵・・・1個
●薄力粉・・・80g

☆カスタードクリーム
●牛乳・・・150ml
●グラニュー糖・・・40g
●バニラエッセンス・・・少々
●卵黄・・・2個分
●薄力粉・・・15g
●コアントロー(オレンジリキュール)・・・小さじ1(あれば)

●生クリーム・・・50ml
●グラニュー糖・・・5g
●油・・・少々

◆つくり方
☆クッキー生地
1.バターをクリーム状にし、砂糖を少しずつ加えてよく練り混ぜます。
2.卵をときほぐし、1に少しずつ加えていきます。
3.ふるった小麦粉と粉チーズを2に入れて、全体をよくかき混ぜます。
4.フライパンに油を敷き、大さじ1ぐらいの種を1つずつ落として焼きます。クレープを焼く要領で、弱火で、フライパンを大きくまわしながら1枚ずつ焼いていきます。
5.焼いたら熱いうちに、直径1cm程度の棒に巻きつけ、形をつけて冷まします。

☆カスタードクリーム
1.耐熱容器に、泡だて器で卵を割りほぐし、グラニュー糖を混ぜます。
2.ふるった薄力粉を1に加え、よく混ぜます。
3.2に牛乳を少しずつ加えて溶き延ばしていきます。
4.3にバニラエッセンスを加え、さらに混ぜます。
5.ラップをふんわりとかけ、500Wの電子レンジで4分加熱します。
6.電子レンジから取り出し、全体のかたまりをほぐすように泡だて器でよく混ぜます。
7.ラップをしないで、さらに2分加熱します。
8.全体を泡だて器でよく混ぜ、(あれば)コアントローを加え、冷まします。

☆仕上げ
1.冷ましたカスタードクリームを、もう一度泡だて器でなめらかにします。2.生クリームにグラニュー糖を入れてあわ立て、1と混ぜ合わせます。
3.しぼり出し袋に2のクリームを入れて、巻いたクッキー生地なかにゆっくりとしぼりこんでいきます。

熱い紅茶といっしょに・・・召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  


姫皮の甘酢和え

さっぱりとした甘酢で、たけのこの最も柔らかい部分の姫皮を、木の芽の風味を効かせていただきましょう。

★ポイント!
・姫皮は、再度水につけてアクを取り除きます。

*レシピでは、すでに下ゆでした「ゆでたけのこ」を用いています。皮付きのたけのこをゆでる方法は、【たけのこの茹で方】をご参照ください。

◆材料(4人分)
・ゆでたけのこ(姫皮)・・・100g
*甘酢
・酢・・・小さじ2
・砂糖・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1
・塩・・・少々

・木の芽・・・少量

◆下ごしらえ
・姫皮・・・再度水につけてアクを取り除き、せん切りにします。
・木の芽・・・刻みます。

◆つくり方
せん切りにした姫皮を甘酢で和え、木の芽を散らして完成です!


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら