top

 

 スポンサードリンク

さっぱり揚げワンタン

餃子の皮より薄くて柔らかいのがワンタンの皮です。油で揚げるとサクサク・パリパリになります。

ツナとチーズの具をほんのちょっと包めばバッチリです。揚げたてをいただきたいですね。

揚げワンタンは点心です。白いご飯のおかずには、向かないかも知れません。でも、ビールのおつまみなんかには最高です。

◆材料(3~4人分)
ツナ缶・・・小1缶(80g)
塩・コショウ・・・各少々
とろけるチーズ(刻んだもの)・・・80g
ワンタンの皮・・・15枚
揚げ油・・・適量

◆作り方
1.ツナを缶から出して、軽めに塩・コショウをしてチーズと一緒に混ぜます。
2.ワンタンの皮で1を包みます。少ないくらいがちょうどいいです。半分に折って、両端に水をつけて合わせます。
3.中温の揚げ油で、2をカリッと揚げればできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


鶏胸肉とピーマンの甘辛炒め

しょうゆと砂糖だけのシンプルな味付けです。クセになる甘辛の美味しさですよ。鶏胸肉は片栗粉をつけて焼くことで柔らかくなり、喉越しもよくなります。

◆材料(2人分)
鶏胸肉・・・1枚
ピーマン・・・2個

〈調味料〉
 しょうゆ・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ2
 油・・・大さじ1
 片栗粉・・・適量

◆作り方
1.ピーマンの種をとり細切りにします。
2.鶏胸肉を食べやすい大きさに切って、片栗粉をまぶします。
3.フライパンを温め、油を熱したら、2を焼きある程度火が通ったら1を入れ炒めます。
4.全体に火が通ったら、しょうゆとさとうで味付けして出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


ネギとマグロの煮込み鍋

ネギマの材料といえば、ネギとマグロですね。これに豆腐を加えて熱々の鍋にすると、体がホカホカに温まるヘルシーな魚料理になります。

マグロは、脂ののったトロのようなものより、赤身の方が低カロリーです。ダイエットにもいいですね。

寒い日に体が温まります。ヘルシーな魚料理の一つとして、あなたのレパートリーに加えてください。

◆材料(4人前)
マグロ・・・250g
長ネギ・・・1本
豆腐・・・1丁
シイタケ・・・8個
シメジ・・・1パック
セリ、みつば(お好みの野菜)・・・1把

〈煮汁〉
 だし汁・・・6カップ
 みりん・・・大さじ1/2
 しょうゆ・・・大さじ3
 酒・・・大さじ2

◆下ごしらえ
マグロ・・・1センチ厚さに切ります。
長ネギ・・・2?3センチの長さのぶつ切りに。
シイタケ・・・石づきを取り、半分に切ります。
シメジ・・・小房に分けます。
豆腐・・・大きめの角切りにします。
セリ(または、ミツバ)を3センチ長さに切ります。

◆作り方
1.〈煮汁〉の材料を鍋に入れて煮立てます。
2.1にマグロ、長ネギ、しいたけ、しめじ、豆腐を入れて煮ます。
3.仕上がり間際に、セリ(みつば)を加えて火を止めます。

熱々を召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  


オニオンリングフライ

「今日これから、友達連れて帰るから」旦那さまからこんな連絡が入ったら、大慌てですよね。家族の夕飯の支度はできていても、お客様に出すためのおつまみの用意はすぐにはできませんね。

時間的にも買い物に行けないし、・・・そんな突然の来客のために、玉ねぎを使ったおもてなし料理を紹介したいと思います。

おもてなし料理というよりは、おつまみといった方がよさそうですね。冷えたビールによく合います。さらにオニオンリングフライは、玉ねぎを進んで食べないお子さんも喜んで食べてくれるメニューです。

◆材料
玉ねぎ・・・2個
小麦粉・・・適宜
〈衣〉
 小麦粉・・・150g
 片栗粉・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1
 砂糖・・・小さじ1
 ベーキングパウダー・・・小さじ1
 水・・・1カップ
 サラダ油・・・大さじ2

揚げ油・・・適量

◆作り方
1.玉ねぎは皮をむいて、1cm幅の輪切りにします。切ったらばらして、オニオンリングをいくつも用意しておきます。
2.衣の材料をボウルに入れ、よく混ぜておきます。
3.玉ねぎに小麦粉をまぶし、2の衣をたっぷりとつけて中温(180℃)の油でカラッと揚げます。

レタスと一緒にお皿に盛り付けましょう。塩やケチャップをお皿に添えておくとよいですね。塩は、岩塩にするとより玉ねぎの甘みが引き立っておいしくいただけます。

揚げたて熱々のオニオンリングフライと冷えたビールを出せば、旦那さまから見直されるかも知れませんよ。


人気レシピブログランキング
  


きのこご飯

秋から冬にかけて、様々なきのこが店頭に並んで、きのこがおいしい季節ですよね。

女性にとっても、きのこは優しい食材でダイエットにも効果的です。100g当たりに20kcal程度しかなく、たっぷりと食物繊維も含まれています。

エリンギと舞茸以外にも、えのきやしめじなど色々なきのこで試してみてくださいね。

◆材料(4人分)
エリンギ・・・1パック
舞茸・・・1パック
米・・・4合

《調味料》
〈A〉
 水・・・720ml
 酒・・・大2と2/3

〈B〉
 だし汁・・・大4
 塩・・・小1と1/3
 しょうゆ・・・大1と1/3
 みりん・・・大1と1/3

◆作り方
1.お米をとぎ、調味料〈A〉を入れてから、普通に炊きます。
2.エリンギと舞茸を食べやすい大きさに裂いてから、アルミホイルをひいたグリル、又はオーブントースターで焼き色が付くまで焼きます。
3.鍋に調味料〈B〉を入れてひと煮立ちさせたら、人肌に冷まして、2と合わせておきます。
4.お米が炊けたら3を汁ごと炊飯器の中に入れて蓋をし、5分ほど蒸らします。
5.よく混ぜて召し上がれ!

<ポイント>
1.エリンギと舞茸を焼いた際に出てくる汁は調味料〈B〉と合わせるときに一緒に入れましょう!香りが出てとってもおいしいですよ!
2.きのこ類は水で洗わないでくださいね!水で洗ってしまうと風味も一緒に落ちてしまうので味が落ちてしまいます。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら