top

 

 スポンサードリンク

豚としめじの卵とじ

シンプルで、超簡単にできますがとっても美味しいですよ。酒の肴にもなりますし、お気に入りになると思います。

◆材料(2人分)
豚バラ肉・・・4枚
しめじ・・・1株
全卵・・・1個

〈A〉
塩コショウ
だし
味の素

◆作り方
1.サラダ油を大さじ1、フライパンに入れ温めます。
2.しめじの根元を切り落とし、バラバラに崩したものを入れ炒めます。
3.豚バラ肉を一口サイズに切ったものを入れ炒めます。
4.〈A〉の調味料を入れます。
5.卵を入れさっと火を通したら完成です。

<ポイント>
1.しめじを炒めるときはあまりかき回さず、両面こんがりと焼き色がつくまで、しっかり焼いて下さい。しっかり焼くことで、しめじの良い香りがたち食欲をそそります。
2.調味料は卵を入れる直前に入れて味付けしてください。あまり早くに入れると、しめじから水が出てしまいベタッとしてしまいます。
3.塩コショウは少し多いかなというぐらいがおすすめです。最後に卵でとじるので、濃いぐらいが調度良いです。
4.卵はあまり炒めず、半熟の状態で皿に取り出すと美味しいですよ。

<食材の効能>
○しめじ
咳を鎮める効果もあるので、風邪の時におすすめの食材です。胃腸の働きを整える効果もあります。
○豚バラ肉
豚肉の脂はコレステロールを下げる働きがあり、カロリーも意外に低いです。ビタミンB1を多く含んでおり、疲労回復に最適です。
○卵
レシチンが善玉コレステロールを増加させ、動脈硬化を予防するといわれています。


人気レシピブログランキング
  


真鯛のポワレ

頭(おかしら)に旨みが詰まっている真鯛は、新鮮なものをお吸い物にしていただきます。

熱湯にさっと通して、水に取り血合いや鱗を取り除き、水、酒、塩、昆布でさくっと煮ればできあがりです。

◆材料(4人分)
真鯛・・・4切れ
パプリカ赤・黄(細切りにします)・・・各1/2個
キャベツ(1cm幅に切ります)
オリーブ油・バター・・・各少々
塩・コショウ・・・各少々
三杯酢・・・適量
ドレッシング(市販品をお好みで)・・・適量
ペパーミント(みじん切り、好みのハーブで構いません)

◆作り方
1.真鯛は、オリーブ油を多めにかけて、冷蔵庫でひと晩漬けておきます。
2.漬けておいたオリーブ油をフライパンに薄く流して真鯛を並べて、両面をカリッと焼きます。
3.パプリカをオリーブ油で炒めて、塩・コショウで味を調えます。キャベツはバターでしんなりと炒めて、三杯酢をかけて味をなじませます。
4.器に2を盛り、3のパプリカを乗せてドレッシングをかけて、ペパーミントをふって3のキャベツを添えればできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


豆腐ステーキ

もう一品欲しいときに役立つレシピです。とにかく簡単です。

絹豆腐を使うときは、歯ごたえを加えるためと崩れを防ぐために、少し水抜きするのをおすすめします。水抜きは、切った豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジで30秒ほど加熱すれば簡単に出来ます。

◆材料(2人分)
豆腐(絹・木綿どちらでもOK)・・・1パック
大根・・・適量
ねぎ・・・適量
ごま油・・・大1/2
醤油・・・・適量
ポン酢・・・適量

◆作り方
1.大根をすりおろします。
2.ねぎを小口切りにします。
3.フライパンにごま油を入れて温めたら1口大に切った豆腐を両面焼き色がつくまで焼きます。
4.大根おろしとねぎを散らして醤油・ポン酢で召し上がれ!

<食材の効能>
○豆腐
大豆は畑から採れる肉と言われており、栄養がたくさん詰まった食材といえます。しかもヘルシーなので、ダイエットや美容に関心のある人には特におすすめの食材です。がん予防、便秘、記憶力アップ、美肌・脱毛、動脈硬化、更年期障害など様々な効果が期待できます。
○大根
生でいただくと、加熱して壊れてしまう栄養も摂ることが出来ます。おろすことで吸収しやすくなります。おろし大根は摩って時間がたつと、辛味や旨みとともに栄養も流れ出てしまうので、食べる直前に摩ることをおすすめします。


人気レシピブログランキング
  


アオヤギとわけぎのぬた

食卓に貝を使った小鉢がのぼると、ほっと安心した気持になったりすることがありますね。簡単なレシピを幾つか覚えておくと、魚料理のレパートリーを増やすのに便利です。

アオヤギは、ばかがいのむき身です。寿司のタネによく使われますね。貝柱は小柱と呼ばれて美味しいです。

◆材料(4人分)
あおやぎ(ゆでたもの)・・・100g
わけぎ・・・300g
〈からし酢みそ〉
 ねり辛子・・・小さじ2
 白みそ・・・60g
 砂糖・・・大さじ2
 酢・・・大さじ2+1/2
〈調味料〉
 酒・・・大さじ1

<下ごしらえ>
○わけぎ
1.ひげ根を切り落とし、きれいに洗って白い部分と青い部分にわけて、さらに4~5センチの長さに切ります。
2.なべに水カップ1/2を煮立て、白い根の部分を先に入れ、ふたをして約20秒茹でます。
3.青い部分を入れて、ふたはせずに軽く混ぜます。30秒程度で網じゃくしですくってざるにあげます。
4.塩少々を振りかけ、手早く水気をきってさまします。
コツ・・・わけぎはゆでてから水につけると水っぽくなるので水につけないようにします!
○からし酢みそ
1.からしとみそをすり、砂糖を入れて、酢を少々加えながらすりのばします。

◆作り方
1.なべにあおやぎを入れ、酒大さじ1を入れて中火でいります。
2.火を通した材料(ゆでたわけぎ、いったあおやぎ)は必ずさましてから、いただく直前に和えます。和えたものは深めの小鉢に小高く盛り付けます。


人気レシピブログランキング
  


おもてなし簡単カクテル

仲間との楽しい時間を盛り上げてくれるのが、手作りの料理とおいしいお酒ですね。

得意のおもてなし料理で食卓を賑わせ、食べて飲んでおしゃべりをして・・・、そんな楽しいひと時に、カクテルも手作りに挑戦してみませんか?

気ごころの知れた仲間なら、好みを聞きながら一緒に作っても楽しいかも知れません。

ストロベリーダイキリ
◆材料
冷凍いちご・・・100g
砂糖・・・大さじ2
レモン汁・・・少々
ウォッカまたはジン・・・大さじ1
◆作り方
全部の材料をミキサーにかけてなめらかにし、グラスに注ぎます。冷凍いちごの代わりに生のいちごや、冷凍ブルーベリーなどを利用することもできます。

スパイスルージュ
◆材料
赤ワイン・・・1/4カップ
砂糖・・・大さじ1
シナモンスティック・・・1本
八角・・・1片
レモンスライス・・・1枚
黒粒こしょう・・・2粒
炭酸水・・・1/2カップ
氷・・・適宜
◆作り方
1.炭酸水と氷以外の材料を耐熱ボウルに入れて混ぜ合わせ、ラップをしないで電子レンジに1分かけます。
2.グラスに氷を入れ、1を漉しながら注ぎ、炭酸水で割ります。飲み残しのワインを使ってもできます。また、炭酸水で割らずに、温かいままホットワインとして飲んでもおいしくいただけます。

ミントワインクーラー
◆材料
白ワイン・・・1/3カップ
ジンジャーエール・・・1/2カップ
ミントの葉・・・2~3枚
◆作り方
1.ミントをグラスに入れ、香りが出るようにスプーンで軽くつぶします。
2.よく冷やした白ワインとジンジャーエールを1のグラスに注いで混ぜます。ミントとの香りがすっきりとしたカクテルです。

バナナラム
◆材料
バナナ・・・1/2本
牛乳・・・1/2カップ
ラム酒・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
氷・・・3~4個
◆作り方
バナナは一口大にちぎり、他の材料とともにミキサーにかけ、グラスに注ぎます。大人のバナナミルク、といった感じのカクテルで、食後にデザート感覚で飲んでもいいですね。

オレンジビア
◆材料
オレンジジュース・ビール・・・各1/2カップ
◆作り方
よく冷やしたオレンジジュースとビールをグラスに合わせて軽く混ぜます。ビールの苦味がやわらいで、フレッシュな味わいのカクテルです。

こんな賑やかで楽しいカクテルを、おもてなし料理レシピのレパートリーに入れてみてはいかがでしょうか。


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら