top

 

 スポンサードリンク

ヨーグルトとジャムのケーキ

超簡単で美味しいケーキです。ホットケーキミックスを使って作ります。

混ぜるジャムを毎回変えることで、混ぜるジャムごとの味が楽しめます。

急なお客様がいらしたときなど、おうちに常備してある材料で、手早くさっと作れます。お気に入りのお茶に手作りお菓子を添えて、ゆったりとした時間をお過ごしください。

◆材料(大きめのパウンド型一つ分)
ホットケーキミックス・・・200g
お好きなジャム・・・大さじ3
ヨーグルト・・・150g
卵・・・1個
無塩バター・・・80g
ラム酒など・・・大さじ1

◆作り方
1.バターは湯煎か、電子レンジ600Wで45秒~1分くらい加熱し、やわらかくしておきます。
2.ホットケーキミックス以外の材料すべてを最初に混ぜてしまい、最後にホットケーキミックスを加えてさっくりと混ぜます。
3.クッキングシートを敷いたパウンド型に2をいれて、170度に温めておいたオーブンで50分焼きます。(オーブンにより、加減してください)

※お好きなジャムで大丈夫です。工夫とアイディアでいろいろ試してみてください。お好みにより、ナッツやドライフルーツなどを入れても美味しいですよ。無塩バターが無ければ、普通のバターやマーガリンでも代用できます。


人気レシピブログランキング
  


筑前煮

煮物といえば筑前煮です。ここでは筑前煮の基本的レシピを紹介します。

煮物上手は料理上手とよく言われますが、これから料理にトライしようと思っている男性にも、ぜひチャレンジしていただきたい料理です。

食べるとほっとする煮物は、おふくろの味の代表ですね。

◆材料(2人分)
鶏もも肉・・・1枚
にんじん・・・1本
ごぼう・・・15cm
れんこん・・・5cm
干しいたけ・・・4枚
茹でたけのこ・・・100g
里芋・・・4個
こんにゃく・・・1/2枚

〈煮汁〉
 干しいたけの戻し汁とだし汁・・・300ml
 酒・・・大さじ3
 砂糖・・・大さじ3
 しょうゆ・・・大さじ3
 みりん・・・大さじ3

絹さや・・・6枚
酢・・・適量
塩・・・適量
サラダ油・・・適量

◆下ごしらえ
にんじんは、皮をむいて乱切りにします。
ごぼうは、水を流しながらたわしで洗って5mm厚さの斜め切りにして水にさらします。
れんこんは、皮をむいて乱切りにし酢水に5分ほどつけておきます。
干しいたけは、1カップの水で戻し軸を切り大きいものは半分に切ります。(戻し汁は捨てないでください)
たけのこは、先端の4cmほどはくし形に切り下の方はいちょう形に切ります。
里芋は、皮をむいて半分に切り塩もみした後、水洗いします。
こんにゃくは、下茹でしたあと手でちぎるか手綱こんにゃくにします。
鶏肉は、余分な脂肪を取り除き一口大のそぎ切りにして塩少々を振っておきます。

◆作り方
1.鍋にサラダ油を熱し、中火にして鶏肉を皮目から入れて焼きます。余分な脂が出てきたら、ペーパータオルで拭き取ります。皮目が焼けたら、1の野菜とこんにゃくを入れて炒めます。野菜の表面に炒めて火を通すことで煮崩れしにくくなります。
2.全体に油が回ったら、干しいたけの戻し汁とだし汁を合わせたものを加え、煮立ったら丁寧にアクを取り除きます。酒、砂糖、しょうゆの順に調味料を加え、落し蓋をして弱めの中火で20分ほど煮ます。
3.絹さやは筋取りをして塩茹でにしておきます。3の煮汁が1/3量くらいになったらみりんを加えて全体に混ぜ、強火にして照りを出します。器に盛ってから色よく絹さやを添えてできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


シュークリーム

お菓子作りが得意な人でも、ちょっと手を出しにくいのがシュークリームです。

しかしこのレシピなら、まず失敗なくできると思いますので、そろそろ憧れのシュークリーム作りにチャレンジしてみませんか。

ご主人やお友達はびっくり、お子様は大喜び間違いなし。シュークリームが自分で作れるなんて、ちょっとした自慢になると思いますよ。今日からお菓子作りの達人です。

中のクリームを変えることにより、バリエーションも増えちゃいます。

◆材料(14個分)
〈シュー生地〉
 薄力粉・・・80g
 卵・・・3個
 バター・・・70g
 水・・・150ml

〈カスタードクリーム〉
 砂糖・・・70g
 コーンスターチ・・・30g
 牛乳・・・300ml
 卵黄・・・2個分
 バニラエッセンス・・・少々

◆作り方
1.鍋に水とバターを入れて火にかけます。バターが溶けたら薄力粉を加え、木べらで練り混ぜます。
2.生地が鍋肌から剥がれる感じになったら火からおろして、溶いた卵を少しずつ加えながら混ぜていきます。
3.2の生地を絞りだし袋に入れて、サラダ油をぬった天板に14個になるよう搾り出します。
4.200度に温めておいたオーブンで8分程度焼き、その後、180度に下げて10分焼きます。(焼け具合をみて、加減してください)
5.焼いている間に、カスタードクリームを作ります。鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ、さらにコーンスターチを加えて沸騰するまでよく混ぜます。
6.火からおろして粗熱をとり、卵黄を加えよく混ぜ、再び火にかけて沸騰させます。ここでバニラエッセンスも加えます。
7.カスタードクリームが冷めてから、絞り袋に入れて、焼きあがったシューに絞り入れます。
お好みにより、粉砂糖などをかけて完成です。


人気レシピブログランキング
  


まるごとキャベツのロールキャベツ

ロールキャベツをレシピ通りにきちんと作ろうとすると、キャベツの葉の下茹でから、挽肉の具を巻いてさらに煮込んで・・・。

というように手間がかかり結構大変なのですが、このロールキャベツを簡単レシピ版にアレンジしてしまいましょう。

面倒な手間を抜きにしても、味はまさにあのロールキャベツという簡単美味しいレシピを紹介します。

コトコト煮込んで肉汁とキャベツの甘みがひとつになったロールキャベツは、とろけるような美味しさですよ。

◆材料(4人分)
キャベツ・・・1個
豚ひき肉・・・200g
ベーコン・・・2枚
玉ねぎ・・・1個
トマト・・・2個
サラダ油・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
こしょう・・・少々
固形コンソメ・・・1/2個
シェリー酒・・・大さじ2
溶ろけるチーズ・・・60g

◆作り方
1.キャベツは底が平らになるように少し切り落とし、縦に4つに切り分けます。もし6人分をつくるのであれば縦6等分にする、というように、何人分でも応用ができます。切り分けたキャベツを、花が開いたイメージに少し広げてきれいに鍋に入れておきます。固形コンソメは、熱湯300mlで溶いておきます。
2.フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉とみじん切りにしたベーコンを強火で炒めます。肉の色が変わったら、みじん切りにした玉ねぎを加えます。玉ねぎがしんなりしてきたら、塩、こしょうで調味します。
3.トマトはヘタを取ってミキサーにかけ、2のフライパンに加えます。1のコンソメスープ、シェリー酒も加え、全体がなじむように中火で2~3分煮ます。
4.1のキャベツの中央に3のソースを流しいれます。鍋にふたをして中火で約20分煮込みます。
5.一度ふたを開け、溶ろけるチーズを全体に散らし、再びふたをしてチーズが溶けるまで煮込みます。

淡色野菜の中では、キャベツが一番栄養が豊富なことをご存知でしたか?キャベツに含まれるビタミンUは、十二指腸潰瘍や胃潰瘍の予防・治療に効果があるそうです。


人気レシピブログランキング
  


マドレーヌ

マドレーヌは、紅茶にとっても合いますね。いただき物としていただくことが多いお菓子ではないでしょうか。

そのマドレーヌも家庭で作れてしまいますよ。バターの風味が効いて、とても美味しいレシピを紹介いたします。

◆材料(底が直径4センチくらいのマドレーヌ型10個分)
薄力粉・・・100g
砂糖・・・90g前後
卵・・・2個
バター・・・100g
バニラオイル・・・少々

◆作り方
1.卵は、早めに冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。薄力粉はふるっておきます。バターは湯煎か電子レンジなどで溶かして液状にしておきます。オーブンは180度に温めておきます。
2.ボウルに卵を割り入れて、ハンドミキサーで混ぜます。少し混ぜたところで砂糖を加え、白っぽくもったりするくらいまで泡立てます。この作業は湯煎しながらやると早いですよ。そこに、バニラオイルを2~3滴加えて混ぜます。
3.2に薄力粉を再度ふるいながら入れ、ゴムべらで、練らないようにしっかりと混ぜます。
4.3の生地に溶かしバターを加えます。溶かしバターの中に、4の生地の1/3くらいの量を入れて、しっかりとよく混ぜ合わせてから残りの3の生地に入れると、バターがきれいに混ざります。
5.4の生地をスプーンなどで、マドレーヌ型の7分目くらいまで入れます。
6.180度のオーブンで約20分焼きます。(オーブンにより加減して下さい。)
7.竹串などを刺してみて、なにも付いてこなければ完成です。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら