top

 

 スポンサードリンク

マロンのムース

マロンを使ったお菓子は、自分で作ることが少ないのではないでしょうか。

そこで、ちょっとおしゃれにマロンを使ったムースを作ってみませんか。意外と簡単なのです。栗の水煮缶などが手に入れば、さらに簡単です。

むき甘栗などもコンビニやスーパーで売っていますから、いつでも作れると思います。

冷たいスイーツ、マロンのムースのレシピをご紹介いたします。

◆材料(27センチ丸型一個分)
栗の水煮か甘栗・・・420g
グラニュー糖・・・200g
牛乳・・・200cc
卵黄・・・2個
ゼラチン・・・20g
水・・・50cc
ラム酒・・・大さじ3
スポンジケーキ(市販品でも可、なくても可)
生クリーム・・・500cc
お好みで飾りクリームなど・・・適量

◆作り方
1.市販のスポンジケーキを3枚くらいにスライスし、型に置きます。スポンジケーキがない場合、カステラなどでも代用できますし、何もなくてムースだけでも良いでしょう。
2.ゼラチンを分量の水にいれて、ふやかしておきます。
3.まず、栗の水煮か甘栗をフードプロセッサーで細かくし、さらに牛乳を加えて数分間、ペースト状になるまでフードプロセッサーを回します。これで、マロンペーストの出来上がりです。
4.3のマロンペーストにグラニュー糖150g、卵黄、ラム酒をいれ、クリーム状になるまでよく混ぜ合わせます。
5.2のゼラチンを電子レンジで30秒くらい溶かし、人肌程度に温めた牛乳に入れて混ぜます。
6.5を4に少しずつ加えてよく混ぜ合わせたら、ボウルの底を氷水に当てて、とろみがつくまで掻き回します。
7.生クリームとグラニュー糖の残り50gを一緒に泡立てて8~9分立てにし、6に加え混ぜ合わせる。
8.スポンジをおいた型(スポンジなしでも可)に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。


人気レシピブログランキング
  


から揚げのリメイク

から揚げは、お弁当に入っていたら嬉しいおかずの第1位だという調査結果があります。

そのから揚げをお弁当用にちょっとだけ作るというのも、忙しい朝には大変ですので、前日の夕飯で少し多めに作っておいたものに、ちょっと手を加えてお弁当にいれてみましょう。

味の変化も楽しめていいですよ。

※小さいから揚げでしたら切る必要はありません。

海苔巻きチキン

◆材料(およそ1人分)
から揚げ(残り物)・・・3個
しょうゆ・・・数滴
焼き海苔・・・1/2枚

◆作り方
1.から揚げを細い千切りにして、しょうゆで味をつけます。
2.適当な大きさに切った海苔で、から揚げを巻いていきます。
3.大きければ、半分に切って、切り口が見えるようにして弁当箱に詰めます。

から揚げのポン酢風味

◆材料(およそ1人分)
から揚げ(残り物)・・・3個
玉ねぎ・・・1/8個
グリンピース(缶詰)・・・大さじ1杯
ポン酢・・・大さじ3杯
水・・・大さじ1杯
水溶き片栗粉・・・少々

◆作り方
1.玉ねぎを薄切りにします。
2.から揚げを電子レンジで少し加熱して温めておきます。
3.小鍋にポン酢、水と玉ねぎ入れて、弱火で加熱します。
4.玉ねぎがしんなりしてきたら、から揚げを入れ少し煮ます。
5.グリンピースを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
6.冷めたらから揚げを半分にきり、切り口を見えるようにして、弁当箱につめます。


人気レシピブログランキング
  


たらと白菜のホイル焼き

低エネルギーで高たんぱく質な食材のたらを使い、ダイエットレシピとしても紹介されることが多い定番のホイル焼きです。

きのこを合わせるのが一般的ですが、今回は白菜を使いよりヘルシーさを出してみました。

コクのあるチーズの味わいが、あっさりしたたらと白菜にぴったりです。

◆材料(2人分)
たら・・・2切れ(約200g)
白菜・・・1/8株(約280g)
スライスチーズ(とろけるタイプ)・・・2枚
バター・・・5g×2
酒・・・小さじ2
粗挽きこしょう・・・少々

◆作り方
1.アルミホイルを2枚ひろげ、それぞれバター5gずつのせます。
2.食べやすい大きさに切った白菜を1の上に半分ずつのせて、たら1切れと酒を小さじ1ずつふり入れます。
3.スライスチーズをのせ、粗挽きこしょうをかけてホイルを閉じます。
4.フライパンに2をのせてフタをします。中火で8~10分ほど加熱すればできあがりです。

皮膚の新陳代謝を促進するビタミンAの不足は、肌荒れの原因になりかねません。ビタミンA補給にはタラがおすすめです。


人気レシピブログランキング
  


ニンジン蒸しパン

蒸しパンといえば、やさしいお菓子の代表ですが、お菓子としてだけでなく、ランチや朝食としても良いですよね。

食事代わりのときは砂糖を控え目で作ったり、菓子用には砂糖を多めで作ったり。そんなアレンジもいろいろ試してみてください。

砂糖を控えめにして甘さが足りないと感じたときには、ジャムやハチミツなどをつけて食べるとよいでしょう。

そんな蒸しパンのレシピに、ニンジンを使用してみようと思います。たくさん取りたい野菜は、食事だけでなくお菓子にも使いたいものです。

◆材料(2~3人分)
薄力粉・・・100g
ニンジン(中くらいのもの)・・・半分程度
ベーキングパウダー・・・小さじ1
レーズン・・・適量
砂糖・・・30g
牛乳・・・70~80cc

◆作り方
1.薄力粉とベーキングパウダーをボウルにふるい入れます。
2.人参は良く洗ってから、できれば皮ごと1のボウルにすり下ろします。
3.さらに、砂糖と牛乳も加えたら、泡立て器で手早く混ぜ合わせます。
4.お好きな型(お弁当などに使うアルミホイルのおかずカップなどでも大丈夫です)に流し込んで、レーズンを飾ります。
5.鍋かフライパンに、5ミリ~1センチ程度の水を入れ、そこに4を並べて、蓋をします。
6.最初は強火にかけて、水が沸いたところで弱火にし、12~13分程度蒸します。
7.竹串などを刺してみて、何も付いてこなければ完成です。


人気レシピブログランキング
  


ポテトサラダのリメイク

味もしっかりしていて形を自由に変えられるポテトサラダは、リメイクしやすいおかずですね。

上手にリメイクして、夕飯の残りを次の日のお弁当に使いましょう。

ポテトのちくわピザ

ポテトサラダは、マヨネーズや塩・コショウを足して、味を濃くして使います。カレー粉やバジルなどを加えて、味を変えても美味しくできます。

◆材料(およそ1人分)
ポテトサラダ・・・適量
ちくわ・・・1本
とろけるチーズ・・・適量

◆作り方
1.ちくわは1本を1/3(お好みで加減してください)の長さに切り、さらに縦半分に切ります。
2.ちくわの切り口に、ポテトサラダをのせ、チーズを適当な大きさに切ってのせます。
3.冷めたらそのまま弁当箱に詰めます。

ポテトのお焼き

◆材料(およそ1人分)
ポテトサラダ・・・80g
ツナの缶詰・・・大さじ2杯
片栗粉・・・大さじ1杯強
青のり・・・小さじ2杯
しょうゆ・・・小さじ1/2杯

◆作り方
1.ポテトサラダの具が大きい場合は少し刻んでください。
2.缶の汁を切ったツナを加えて混ぜます。
3.片栗粉、青のり、しょうゆを入れて混ぜ合わせます。
4.3等分(お好みの分量で構いません)に分け、丸めたら少し押さえて平らにします。
5.フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、両面を焼き色が付くまで焼く。
6.冷めたら、そのままで弁当箱に詰めます。

※ツナ缶はスープ煮の方が油っぽくならずにすみます。油漬を使う場合は、フライパンに油はいれず、弱火で焼き始めてください。


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら