top

 

 スポンサードリンク

豆乳生チョコ

豆乳を使った低カロリーな生チョコです。生クリームの替わりに豆乳を使って作ります。

生クリームで作った物とほとんど味が変わらず、おいしく出来ます。インスタントコーヒーで味にアクセントをつけ、ちょっと大人風味にしてみました。

少し凝ったラッピングをして、ちょっとした手土産やプレゼントにしても喜ばれます。

◆材料
チョコレート・・・180g
豆乳(無調整のもの)・・・50cc
インスタントコーヒー小さじ1杯
ココアパウダー(無糖のもの)・・・大さじ1

◆下準備
型にラップを大きめに敷いておきます。

◆作り方
1.チョコレートは包丁で細かく刻み、ボウルに入れて、木べらを使い湯せんで溶かします。
2.チョコレートが完全に溶けたら、豆乳を2~3回に分けて入れ、混ぜ合わせます。
3.インスタントコーヒーを入れ、溶かして混ぜ合わせます。
4.型に流し込みます。
5.粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やして固めます。
6.ラップごと型からはずして、包丁で1.5センチ×2センチ角の大きさに切り分けます。

※大きさはお好みで。お好きな型で抜いてもいいでしょう。
※型はバットでもタッパーでも家にあるもので構いませんが、あまり深くなると切り分けにくくなります。
※チョコレートは製菓用でない、普通のチョコレートでも作れます。


人気レシピブログランキング
  


脂肪燃焼スープ

ダイエットスープの中でも特に話題になっている、脂肪燃焼スープのレシピを紹介します。

◆材料(7皿分)
〈スープの具〉
 タマネギ・・・3個
 セロリの茎・・・1本
 キャベツ・・・半分
 トマト・・・3個(またはホールトマト・・・1缶)
 ニンジン・・・1本
 ピーマン・・・1個
 水・・・2~3リットル

〈スープのだし〉
 かつお節・・・10g
 昆布・・・5g
 鶏ガラスープの素・・・小さじ1

〈味付け用〉
 ショウガ・・・1片
 天然塩・・・少々

◆下準備
野菜を好みの食べやすい大きさに切ります。細かく切ると早く火が通りますが、大きい方が食べごたえはあります。

◆作り方
1.大きい鍋に、だしの材料と切った野菜、水1リットルを合わせて火にかけます。中火で20分ほど煮ながらアクが出たら丁寧に取り除きます。その間、水気が少なくなったら適宜水を足します。
2.野菜に火が通り柔らかくなったら天然塩で味を調えて火をとめます。ショウガのすりおろしを加えたら出来上がりです。

味付けは自由に変えてバリエーションを楽しむことができます。だしを洋風だしやいりこに変えたり、とうがらしやカレーパウダー、ハーブやにんにくを加えても美味しいでしょう。ただしダイエットスープなので、油や砂糖は使わないようにします。

スープは作りたてが美味しく食べられますが、2日程おいても具に味が馴染んで美味しくなります。毎日火を通せば1週間くらいは冷蔵保存も可能です。忙しい人は作り置きをしてもよいでしょう。


人気レシピブログランキング
  


パンプキンケーキ

ボリューム満点なうえに、かぼちゃのおいしさがぎっしり詰まったケーキです。1日置くと、しっとりさが一層増して美味しくなりますので、お土産にも最適です。

◆材料(5合炊炊飯器)
かぼちゃ・・・200g(種なし皮つき)
薄力粉・・・140g
ベーキングパウダー・・・小さじ1と1/2杯
バター・・・90g
三温糖(または砂糖)・・・100g
卵・・・2個
塩・・・1つまみ
牛乳・・・60cc
ブランデー(またはラム酒)・・・大さじ1杯
パンプキンシード(またはアーモンドスライス)・・・適量

◆下準備
薄力粉とバーキングパウダーを合わせてふるっておきます。
バターは室温に置き、柔らかくしておきます。
卵は冷蔵庫から出し、常温にもどして、割りほぐしておきます。
炊飯器の釜の内側にサラダ油を薄く塗っておきます。(分量外)

◆作り方
1.かぼちゃはよく洗い、水で濡らしたキッチンペーパーで包み、ラップをかけて電子レンジで加熱し、熱を通します。
2.熱いうちに皮をむいてつぶし、牛乳を加えて混ぜ合わせます。
3.バターを泡だて器ですり混ぜます。
4.クリーム状になったら、砂糖を加えてしっかりすり混ぜます。
5.卵を少しずつ入れながら、混ぜ合わせます。
6.かぼちゃを入れて、へらで軽く混ぜ合わせます。
7.粉を入れて、こねないようにざっくりと混ぜ合わせ、ブランデーを加えてさらに混ぜます。
8.内釜にパンプキンシードを散らし、生地を流し入れます。
9.真ん中を少しくぼませて、ご飯と同じように普通に炊きます。
10.スイッチが切れたら取り出して冷ませばできあがりです。

冷凍かぼちゃを解凍して使っても構いません。
パンプキンシード(アーモンドスライス)は、入れなくても構いません。お好みでどうぞ。


人気レシピブログランキング
  


7日間脂肪燃焼ダイエット

話題になったダイエット方法で、7日間脂肪燃焼ダイエットというダイエット法があります。

脂肪燃焼効果のある6つの野菜から作られたダイエットスープを、7日間毎日食べるダイエット方法です。

テレビ番組でも取り上げられたことから、一時ブームとなったダイエット方法です。

ダイエットスープを基本にした食事は、医療において手術の前など短期間で脂肪を落とすことが必要な人の食事という位置づけになります。

7日間脂肪燃焼ダイエットでは、毎日の基本の食事が決められています。

1日目・・・バナナ以外の果物とダイエットスープ
2日目・・・ダイエットスープ、野菜
3日目・・・ダイエットスープ、果物、野菜
4日目・・・ダイエットスープ、バナナ
5日目・・・ダイエットスープ、肉、トマト
6日目・・・ダイエットスープ、牛肉、野菜
7日間・・・ダイエットスープ、玄米、野菜100%ジュース

ダイエットの7日間には細かいルールがあります。

1.お酒を飲まないこと。
2.飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュースだけにすること。
3.炭酸飲料は飲まないこと。
4.揚げ物やパン、小麦粉を使用した食べ物は摂らないこと。
5.甘味料は摂らないこと。
6.肉は食べてもよく、茹でたり焼いたりした鶏肉でもよい。牛肉の代わりに煮魚でもよい。

7日間脂肪燃焼ダイエットでは、ある程度減量効果は期待できますが、栄養的には問題のある食事ですので、体調の悪い時には中断し、決して無理をしないようにしましょう。


人気レシピブログランキング
  


タルトタタン

タルトタタンは、リンゴのケーキですがアップルパイとはひと味違ったケーキです。リンゴの美味しさが、生地にやわらかく染みこんでいます。

炊飯器で、タルトタタンも作ってしまいます。

◆材料(5合炊炊飯器)
ホットケーキミックス・・・200g
砂糖・・・大さじ5杯
牛乳・・・100ccくらい
卵・・・1個
リンゴ・・・2個(約500g)
レモン汁・・・小さじ1杯
バター・・・40g(1cm角に切る)
シナモン・・・少々

◆下準備
バターは室温に置いて、柔らかくしておき1cm角に切っておきます。
卵は冷蔵庫から出し、常温にもどして割りほぐしておきます。

◆作り方
1.リンゴは皮をむいて芯を取り、8~16等分(お好みで)のくし形に切ります。
2.内釜に、バター半量の上に砂糖の半量をかけて入れます。
3.リンゴを敷き詰め、バターと砂糖の残りをかけ、レモン汁をふりかけます。
4.ご飯を同じように普通に炊きます。
5.スイッチが切れたら取り出して、煮汁を計量カップなどに分けて、牛乳を足して180ccにします。
6.リンゴと内釜が冷めるのを待って、冷めたらリンゴの上にシナモンをふります。(内釜を取り出し、炊飯器の蓋をあけて熱を逃がすと早く冷めます)
7.ボウルに卵と、煮汁と牛乳を足したものを入れて、泡だて器で混ぜ合わせます。
8.ホットケーキミックスを加えて混ぜ合わせます。
9.リンゴの上に生地を流し入れて、ご飯と同じように普通に炊きます。
10.スイッチが切れたら逆さにして皿の上に取り出し、網の上で冷まします。

泡立て器は、ハンドミキサーを使っても構いません。
リンゴを煮てから、炊飯器が冷めないうちに続けて生地を炊くと、スイッチが早く切れてしまいます。
2回目に使うときは内釜も炊飯器もしっかり冷ましてから使うようにしましょう。
リンゴは別の鍋で作っておいて、その煮汁を使って同じように炊いても構いません。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら