top

 

 スポンサードリンク

鰤(ぶり)の定番

ぶり大根とぶりの照り焼きの2つは、ぶりの定番といわれる料理です。

両方ともぶりと大根だけを材料としたレシピです。しかし、全く違う料理になります。

2つとも意外と手間のかからない料理だと思いますよ。

ぶり大根
◆材料(4人分)
ぶりのあら・・・4切れ
大根・・・1/2本
ゆずのしぼり汁・・・少量

〈煮汁〉
 水・・・1カップ
 酒・・・2カップ
 砂糖・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ4
 しょうゆ・・・大さじ4

◆作り方
1.ぶりのアラをたっぷりの熱湯で下茹でをさっとします。
2.大根は幅2cmの半月切りにします。また、面取りもしてください。
3.ぶりと大根に煮汁の材料を全て入れて強火で煮立てます。
4.中火にしてアクを取り除きます。
5.30分前後煮て、器に盛ったらゆずの絞り汁をかけて出来上がりです。

ぶりの照り焼き
◆材料(4人分)
ぶり・・・4切れ
酒・・・大さじ2
大根・・・1/3本
サラダ油・・・小さじ1

〈たれ〉
 みりん・・・1/4カップ
 しょうゆ・・・1/4カップ

◆作り方
1.たれは材料を合わせて、大根はおろしておきます。
2.1で作ったたれにぶりの切り身を15分程度漬け込み、汁をペーパータオル等で拭き取ります。
3.フライパンにサラダ油を熱したらぶりを入れます。
4.ぶりを中火で焼きます。周囲が白くなったら裏返して、裏面も焼き色がついたら酒を加えます。中まで火を通してください。
5.たれを回しいれて、1~2度裏返すか、たれをすくってかけます。
6.全体にたれをからめたら、汁気が少し残る程度で火を止めます。
7.大根おろしを添えて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


ダイエットスープカレー

カレーはカロリーが高いので、ダイエット中には禁物なのですが、カレー好きな人は、どうしてもカレーが食べたくなることもあるでしょう。

そんな時は、スープカレーがおすすです。

市販のカレールウは、カロリーが高いのでダイエットには不向きですが、スープカレーならカロリーを抑える工夫をすることができます。

作り方も簡単なので、ダイエットスープのメニューの1つにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

◆材料
ナス・・・2本
生姜・・・一片
にんにく・・・一片
タマネギ・・・1/4個
油・・・少々
白ワイン・・・大1
小麦粉・・・大1
コンソメ・・・1個
カレー粉・・・大2
ウスターソース・・・大1
ケチャップ・・・大1
ガラムマサラ・・・少々
しょうゆ、塩・・・各小1
コショウ・・・適量
カボチャ・・・適量
トマト・・・適量
ナス・・・適量
オクラ・・・4本
パプリカ・・・1/2個
ヨーグルト・・・大1
バター・・・小1
レモンの搾り汁・・・小1

◆作り方
1.ナスの皮をむき、2センチの輪切りにして水にさらしておきます。お鍋に油を少々ひき、生姜、にんにく、タマネギをみじん切りしたものを炒めます。タマネギがしんなりしたら白ワインと小麦粉を加えて混ぜます。
2.お鍋に水4カップとコンソメ、カレー粉、ウスターソース、ケチャップ、ガラムマサラ、しょうゆ、塩、コショウを加えます。
3.カボチャ、トマトを大きめに切り、ナスと一緒にお鍋に加え、柔らかくなるまで煮ます。オクラ、パプリカを加えてさっと火を通したら、最後にヨーグルト、バター、レモンの搾り汁を加えて完成です。

生姜とにんにくは、体の血行をよくし代謝を高める効果があります。
かぼちゃは、食物繊維やビタミン類、ミネラルが豊富で便通の改善や代謝を高める効果があります。
スープカレーなら、ダイエットにぴったりな野菜をたくさん食べることができますね。


人気レシピブログランキング
  


おからのチーズケーキ

最近話題のおからを使った、ダイエットに最適なケーキです。

しかもクリームチーズは使わずにプロセスチーズを使います。

もっちりでしっとりのチーズケーキが、ホットケーキミックスと電子レンジで簡単に作れます。

◆材料(パウンド型1本分)
生おから・・・150g
ホットケーキミックス・・・50g
プロセスチーズ・・・50~60g
卵・・・1個
牛乳・・・200cc
砂糖・・・大さじ1杯
レモン汁・・・大さじ1杯

◆下準備
おからとホットケーキミックスをボウルに入れて、よく混ぜておきます。
チーズは細かく切っておきます。

◆作り方
1.牛乳と砂糖、チーズを鍋に入れ、沸騰しない程度に加熱してチーズを溶かします。
2.チーズが溶けたら火を止めて冷まします。
3.粗熱がとれたら、卵を入れて混ぜ合わせます。
4.おからとホットケーキミックスの入ったボウルに、鍋の中のものを加え、泡立て器で混ぜ合わせます。
5.レモン汁を加えて混ぜます。
6.型に流しいれ、電子レンジの500Wで15分くらい加熱すします。
7.竹串を刺して生地が付いてこないようなら出来上がりです。
8.粗熱がとれるまで、型に入れたまま冷まします。

チーズは加熱用でないもの(溶けないもの)を使ってください。
冷蔵庫で冷やすと、もっちり感が増して一層美味しくなります。
泡立て器はハンドミキサーを使っても構いません。

<ちょっと本格的>
ホットケーキミックスを150gにして同じ手順で混ぜ合わせたのを、180℃のオーブンで30分くらい焼くと、もっちり感UPのケーキが出来ます。カロリーもアップしますが、よければ一度お試し下さい。


人気レシピブログランキング
  


さばの竜田揚げ

さばの竜田揚げは、下味をしっかりとつけているので、冷めても美味しく食べられます。素揚げした野菜も柔らかくいただけるので、ご飯のおかずにぴったりです。

◆材料(4人分)
さば(上身)・・・180g
さつまいも・・・80g
さやいんげん・・・40g
片栗粉・・・適量
揚げ油・・・適量
塩・・・少々

〈つけ汁〉
 しょうゆ・・・大さじ1と1/2
 酒・・・大さじ1/2
 しょうが汁・・・1/2かけ分

◆作り方
1.さばを幅2cmにそぎ切りにします。つけ汁の材料を合わせたものにつけて10分程おいておきます。
2.さつまいもは、6cmの長さに切ります。縦に6つ割にして長さを半分に切ります。
3.1のさばをつけ汁のつゆを拭き、片栗粉をつけます。
4.揚げ油を160℃に熱して、まず、さつまいもを素揚げで3分程。さやさいんげんは、さっと色よくする程度に素揚げします。
5.軽く塩を振っておきます。
6.油の温度をそのままで、さばを揚げていきます。揚げ時間は2~3分です。
7.器にさばとさつまいも、さやいんげんを盛って出来上がりです。

<ポイント>
さばは、皮を下にして置いて、包丁を少し寝かせるようにして2cmになるようにそぎ切りにします。
脂ののったさばの場合は、つけ汁にすこし長めにつけ込むと良いです。
さばのつゆをよく切って片栗粉を付けた後、余分な片栗粉は手ではたいて落とすと、揚げ湯が汚れるのを防げます。
魚と野菜類を一緒に揚げるような場合は、必ず野菜類を先に揚げます。魚を先に揚げたら野菜に魚の臭いが移ってしまいます。


人気レシピブログランキング
  


鮭を使ったレシピ

鮭も焼くだけではないレシピがたくさんあり、いろいろな料理に役立ちます。

それに、子供も大人も大好きなので、鮭は最も食べられている魚なのではないかと思えることもあります。

紹介した2つのレシピも子供にも大人にもに向いています。

鮭ハンバーグ
◆材料(4人分)
鮭・・・4切れ
たまねぎ・・・1/3個
レタス・・・適量
サラダ油・・・適量

〈A〉
 卵・・・1個
 パン粉・・・3/4カップ
 酒・・・大2
 塩・・・小1/2
 こしょう・・・適量

〈ソース〉
 マヨネーズ・・・大3
 ケチャップ・・・大2
 粒マスタード・・・小1

◆作り方
1、たまねぎは、みじん切りにして、耐熱ボウルに入れてラップをかけます。レンジで3分加熱して冷まして置きます。
2、鮭は、皮と骨を取り、包丁で細かく叩きます。
3、たまねぎと鮭を合わせて〈A〉の材料を入れてよく練り混ぜて、4等分の小判型にします。
4、フライパンにサラダ油を入れ、強めの中火で両面を焼いてから、弱火にして2分焼きます。
5、中まで火が通ったら器に盛ってソースをかけてできあがりです。

鮭とじゃがいものサラダ
◆材料(4人分)
鮭・・・2切れ
じゃがいも・・・3個
たまねぎ・・・1/2個
しめじ・・・1パック
ドレッシング(市販の物)・・・1/2
塩・・・適量

◆作り方
1、鮭をザルに入れて、熱湯をかけます。皮を剥いて1口大のそぎ切りにします。
2、じゃがいもは7mm幅の輪切りにして、塩茹でにします。
3、たまねぎは、半分に切って5mm幅の薄切りにします。
4、しめじは、ほぐします。
5、ドレッシングに浮いた上澄み油をフライパンへ入れます。
6、たまねぎ、しめじ、鮭、じゃがいもの順番に加えていき、ドレッシングで味をつけます。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら