top

 

 スポンサードリンク

鰻を使ったレシピ

鰻を使う料理のレシピを2種類、紹介したいと思います。

普通に鰻の蒲焼に飽きた時にでもやってみてください。どちらもとっても美味しいレシピです。

蒲焼のたれの味が卵と合うというところも、ご飯との相性が存分に楽しめるところも、この二つのレシピで味わえます。

鰻の卵焼き
これはとっても美味しいですよ。うまき卵、卵焼きにうなぎの蒲焼がぴったりです。

◆材料(2人分)
卵・・・3個
鰻の蒲焼・・・1/2串
塩、砂糖、だし・・・各適量

◆作り方
1.卵は卵白を切るようにして混ぜます。
2.鰻は卵焼きのサイズに切ります。
3.油を馴染ませて熱したフライパンに卵の半分を入れます。
4.泡が出来たら箸でつぶしていきます。
5.周りから固まり始めますので、鰻を上に並べていきます。
6.鰻を包むようにして卵の端から巻いていきます。
7.巻いたら、フライパンの端に置き、残りの卵を入れます。
8.何度か返して巻いていきます。
9.皿にあげて、形を整えて、粗熱が取れたら切ります。


鰻の混ぜご飯

◆材料(4人分)
米・・・3合
鰻の蒲焼・・・2串
鰻のたれ・・・大さじ3
薬味(好みで使います)・・・わさび、山椒、のり、あさつき、ごま、大葉

◆作り方
1.お米を洗い普通に炊きます。硬めに炊くと良いです。
2.炊き上がったご飯に鰻の蒲焼を細く切ったものを乗せて炊飯器の中で蒸す。
3.次に炊飯器の蓋を開けた時に、鰻のたれを入れてしゃもじで全体をざっくり混ぜます。
4.丼に盛ってお好みの薬味をのせて出来上がり。


人気レシピブログランキング
  


にんじんクッキー

簡単に作れるにんじんクッキーです。にんじん嫌いのお子さんのおやつにピッタリです。

丸ごと一本にんじんを使っているのに、にんじん特有の臭みはありません。オーブントースターと電子レンジで簡単に作れます。

火を使わないので、お子さんと一緒に作っても安心です。

◆材料
にんじん・・・1本
薄力粉・・・200g
ベーキングパウダー・・・小さじ1杯
バター・・・100g
砂糖・・・120g
卵・・・1個

◆下準備
薄力粉とバーキングパウダーは合わせてふるっておきます。
バターは室温に置き、柔らかくしておきます。
卵は冷蔵庫から出し、常温にもどして、割りほぐしておきます。
天板にアルミ箔を敷き、バター(分量外)を薄く塗っておきます。

◆作り方
1.にんじんは皮をむいて1cmの輪切りにし、電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、フォークでざっとつぶします。(鍋でゆでても構いません)
2.ボウルにバターを入れ、泡立て器ですり混ぜ、クリーム状にします。
3.砂糖を数回に分けて加え、白っぽくなるまですり混ぜます。
4.卵を少しずつ流し入れて、よく混ぜ合わせます。
5.にんじんを加え、へらにかえて混ぜ合わせます。
6.薄力粉とベーキングパウダーを加えて、切っては下からすくい上げるようにしてさっくり混ぜ合わせます。
7.ティースプーンで生地を1杯すくい、別のスプーンで天板に落としていきます。
8.オーブントースターで7~10分焼いて、できあがりです。

※泡立て器は、ハンドミキサーを使っても構いません。
※オーブントースターを使いますので、火の通りを早くするため、生地は薄く小さくしてください。


人気レシピブログランキング
  


フライパンで作るチュイール

アーモンドの風味が香ばしい、おしゃれなお菓子のチュイールは、ロール型の薄型クッキーのことです。

フライパンを使って簡単に作れます。くるくると巻く作業は、お子さんと一緒に楽しみながらどうぞ。

◆材料(約18本分)
薄力粉・・・40g
グラニュー糖・・・80g
バター・・・大さじ2と1/2杯
卵白・・・2個
バニラエッセンス・・・数滴
アーモンドスライス・・・20g

◆下準備◆
薄力粉はふるっておきます。
バターは耐熱容器に入れ、電子レンジに10秒ほどかけて溶かし、40℃前後にしておきます。(湯せんで溶かしてもOKです)
アーモンドスライスは砕いておきます。
フライパンにクッキングペーパー(紙製のオーブンシート)を敷いておきます。

◆作り方
1.ボウルに卵白を入れて、泡立て器で少し泡立てます。
2.グラニュー糖を入れて、よく混ぜ合わせます。
3.薄力粉を入れ、混ぜ合わせます。
4.バニラエッセンスとバター(溶けた状態)を加えて、よく混ぜ合わせます。
5.アーモンドスライスを入れて、混ぜます。
6.フライパンに生地を大さじ1杯落とし、楕円形に薄く延ばします。(フライパンにおさまるなら2~3箇所落としても構いません)
7.フタをして弱火で2~3分焼きます。
8.生地の周囲が色づいてきたら、クッキングペーパーごとひっくり返して裏面を1~2分焼きます。
9.焼き上がったらクッキングペーパーからはがして、熱いうちに一枚ずつ箸に巻きつけます。
10.箸を抜いて手で形を整えたら、そのまま冷まして、できあがりです。

※カリッと仕上げたい場合は、冷ました後に耐熱皿に並べて、電子レンジの500Wでラップをかけずに3分加熱します。
※泡立て器はハンドミキサーを使っても構いません。


人気レシピブログランキング
  


えびチリソース

えびチリソースは、中華の定番です。

とっても人気メニューだと思います。

◆材料(4人分)
冷凍エビ(ブラックタイガー)・・・30匹
長葱(みじん切り)・・・1本
にんにく(みじん切り)・・・大さじ1
しょうが(みじん切り)・・・小さじ1

〈エビ用下味調味料〉
 塩・・・小さじ1/3
 酒・・・小さじ1
 こしょう・・・少々
 卵白(溶きほぐす)・・・1/2個
 ごま油・・・小さじ1
 片栗粉・・・大さじ1
 サラダ油・・・大さじ1

〈チリソース調味料〉
 豆板醤・・・大さじ1
 鶏がらスープ・・・100cc
 トマトケチャップ・・・大さじ3
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 塩・・・一つまみ
 しょうゆ・・・少々
 水溶き片栗粉・・・適量
 ごま油・・・小さじ1
 サラダ油・・・小さじ1

◆作り方
1.エビを解凍します。殻を剥いて、背ワタを取り除きます。
2.ボウルに入れて塩、片栗粉、水を各少量加えてもみ込みます。それを流水で洗い流します。
3.洗ったエビをふきんで包んで水気を取ります。
4.エビ用の下味調味料の酒、塩、こしょうを加えてもみ込みます。卵白を加えてさらにもみ込みます。ごま油に片栗粉を混ぜて最後にサラダ油を大さじ1加えて混ぜます。これで20分置きます。
5.沸騰したお湯にサラダ油小さじ1を入れて、エビを湯がきます。ざるに挙げて水気を拭き取ります。
6.フライパンを熱したら、サラダ油を大さじ2入れて、にんにくとしょうが、長葱の半分を炒めて香りが出てきたらエビを加えます。
7.6の空いている場所に豆板醤を入れて炒め合わせます。
8.チリソース調味料のスープ、ケチャップ、酒、塩、砂糖を混ぜ合わせたら、エビに絡める。残りの長葱を入れます。
9.水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。最後にごま油とサラダ油 各小さじ1を回りいれて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


おから団子のダイエットスープ

おから団子のスープは、ダイエット中でもお腹いっぱい食べたいという人にお勧めです。

ダイエットでは一日3食のうち、1食から2食の主食をおから団子スープに置き換えます。おから団子10個(1食分)で、およそ130キロカロリーに相当し、ご飯一膳分と比べてもかなりカロリーを抑えることができます。

成分の半分は食物繊維からできているおから団子は、満腹感が得られやすく食べ過ぎを防ぐ効果があります。

また食物繊維は便の量を増やして便通を促しますが、大腸内で便の移動が早まるため、脂肪の吸収を抑えることができます。

おから団子は水分と一緒に摂るとより満腹感を得られやすくなるため、ダイエットスープとして摂る方法はダイエットには最適な方法といえます。

◆材料(1個10g程度を目安に)
おから・・・適量
団子粉・・・適量
片栗粉・・・適量

◆作り方
1.おから、団子粉、片栗粉、水を加えてこねます。
2.さらに水を少しずつ加えて耳たぶくらいの固さにします。
3.1個が10グラム程度の重さになるようにちぎって丸めます。
4.せいろや蒸し器で5分ほど蒸して完成です。

電子レンジで加熱しても簡単にできます。ただし、茹でるとおからの栄養が水に溶けだしてしまうため注意が必要です。
おから団子のスープに季節の野菜をたっぷり加えれば、栄養のバランスの取れた美味しいダイエットスープになります。お腹いっぱい食べて、ストレスを感じずにダイエットを成功させましょう。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら