top

 

 スポンサードリンク

ダイエット用豆乳クッキー

大豆イソフラボンは、ダイエットに効果があるといわれています。

豆乳クッキーでのダイエットに興味はあるけど、何千円もする市販品を買ってまで・・・という方は手作りしてみてはいかがですか。

ダイエット用なので砂糖を極力抑えるために、黒砂糖の風味を生かしました。

ココアだけでなく、シナモンやきな粉、ゴマ、抹茶などを入れて、いろいろな味のクッキーを作ってみましょう。飽きずに毎日続けることがダイエットの秘訣ですよ。

◆材料
薄力粉・・・180g
黒砂糖・・・30g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
無糖ココア・・・大さじ1
豆乳(無調整のもの)・・・60cc

◆下準備
薄力粉、ベーキングパウダー、ココアは合わせてふるっておきます。
黒砂糖もふるっておきます。
オーブンの天板にオーブンシートを敷いておきます。
オーブンを180℃に温めておきます。

◆作り方
1.ボウルに粉類と黒砂糖を入れて、泡立て器で混ぜ合わせます。
2.豆乳を少しずつ加えて、ひとつにまとめます。(まとまらない時は豆乳を大さじ1杯ずつ足して調節します)
3.ラップを敷いて台の上に置き、上からまたラップをして、めん棒でのばしていきます。
4.厚さ5ミリくらいになるまでのばして、適当な大きさに切ります。(お好きな型で抜いても構いません)
5.180℃のオーブンで15分くらい焼きます。
6.冷めたら取り出して網の上で冷ましてできあがりです。

泡立て器はハンドミキサーを使っても構いません。


人気レシピブログランキング
  


鮭のオーブン焼き

マヨネーズと味噌で、鮭をコクのあるソースを使って香ばしく焼きます。

エリンギやじゃがいも、タマネギをたっぷり使うので野菜も摂れます。

ホクホクしたじゃがいも、歯ごたえがあるタマネギ、そしてエリンギの独特の食感が味噌とマヨネーズに合います。

野菜を沢山入れるので、鮭の分量も多くはなく簡単で豪華な一品です。

◆材料(4人分)
生鮭・・・2切れ
じゃがいも・・・2個
タマネギ・・・1/2個
エリンギ・・・6本
味噌・・・大さじ3
マヨネーズ・・・大さじ6
塩・・・少々

◆作り方
1.最初にオーブンを170℃に温めておきます。
2.鮭に塩を振っておきます。
3.じゃがいもを1cmの拍子切りにします。タマネギはくし切りでエリンギは縦に半分にしてから3mm程の薄切りにします。
4.鮭から出てきた水分をペーパータオル等で拭き取ります。
5.オーブンの天板にオーブンシートを敷いてタマネギ・じゃがいも・エリンギの順番に敷き最後に鮭を置きます。
6.5の上に味噌をのばして乗せます。次にマヨネーズを斜線状になるように乗せます。
7.オーブンで30分、170℃で焼きます。香ばしい匂いで出来上がり。

鮭のレシピでしたが、鮭以外に少し厚みのある豚肉や鶏肉などに変えてみても合います。
味噌とマヨネーズを別々にかけるのではなく、混ぜてからかけても味がいきわたります。


人気レシピブログランキング
  


ほうれん草のポタージュ

緑黄色野菜の代表選手であるほうれん草は、ビタミンC、カルシウム、鉄分などを含む栄養満点の野菜です。お浸しや炒め物、あえものなどいろいろな調理ができる使いやすい野菜ですが、ポタージュにしても美味しくいただけます。

テレビアニメ、ポパイがパワーアップのためにほうれん草を食べていたことはよく知られています。

栄養が偏りがちなダイエット中は、ダイエットスープとして毎日でも食べたいものです。そこでここではミキサーを使った、手軽なほうれん草ポタージュのレシピを紹介します。

◆材料
ほうれん草・・・1/2束
玉ねぎ・・・1/4個
じゃがいも・・・小1個
バター・・・15g
塩・・・少々
水・・・1カップ
コンソメ・・・1/2個
ベイリーフ・・・適量
牛乳・・・1カップ
ナツメグ・・・少々
ホワイトペッパー・・・適量
パセリのみじん切り・・・適量

◆作り方
1.ほうれん草を茹で、軸を取り除いて1センチほどに切ります。
2.玉ねぎとじゃがいもは、薄切りにします。
3.お鍋にバターを溶かし、玉ねぎ、じゃがいも、塩少々を加えて炒めます。しんなりしてきたら、水とコンソメ、ベイリーフを入れて10分ほど煮込みます。
4.ベイリーフを取り出しほうれん草を加え、あら熱を取ったらミキサーにかけます。
5.お鍋に戻して牛乳、ナツメグを少々加えます。再び火にかけて温めながら、塩、ホワイトペッパーで味を調えます。器に盛ってパセリのみじん切りを加えたら完成です。

夏は冷たくして、冬は少し温めていただくと美味しくいただけます。栄養満点のダイエットスープで、元気にダイエットを成功させましょう。


人気レシピブログランキング
  


オートミールクッキー

美味しくて低カロリーな、オートミールクッキーです。

燕麦を加工したオートミールは、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で健康食品として知られています。

そのオートミールを生地に混ぜ込むことで、しっとりとした歯ごたえのある食感のクッキーになります。

ドライフルーツも入りますので、食物繊維は一個あたり約1gも含まれ、女性に嬉しいお菓子のでき上がりです。

◆材料(12個分)
薄力粉・・・50g
オートミール・・・40g
塩・・・1つまみ
なたね油・・・大さじ2
メープルシロップ・・・大さじ2
豆乳・・・大さじ1
ドライフルーツやナッツ・・・80g
(アーモンドスライス・かぼちゃの種・レーズン・ドライアプリコットなど)

◆下準備
オートミールはフライパンで軽く炒っておきます。
なたね油、メープルシロップ、豆乳は混ぜ合わせておきます。
薄力粉と塩は合わせてふるっておきます。
オーブンの天板にオーブンシートを敷いておきます。
オーブンを180℃に温めておきます。

◆作り方
1.ボウルに薄力粉と塩を入れ、オートミールを加えて、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
2.なたね油等混ぜ合わせたものを加えて混ぜます。
3.さらにナッツやドライフルーツを加え、粉に粘りが出ないように、切っては下からすくい上げるようにしてさっくりと混ぜます。
4.12等分し丸めたものをオーブンシートの天板に並べ、指で軽く押して平らにしていきます。
5.180℃のオーブンで約15分焼きます。
6.クッキーの裏を見て焼き色がよければ、網に並べて冷ましてできあがりです。

泡立て器は、ハンドミキサーを使っても構いません。


人気レシピブログランキング
  


いかと大根の煮物

いかと大根の火の通りが違うので、いかを上手にやわらかく煮るには、短時間で煮てしまうか、逆に長時間かけてゆっくり煮るかのどちらかなのです。

短時間で煮る方法を挙げたいと思います。まず、大根から煮ます。大根を水、酒、砂糖で5分程煮ます。

その後いかを加えて、しょうゆを入れます。煮立った後にあくを取り、落とし蓋をします。中火で20分煮含めます。煮汁をときどきかけて表面にかけると良いです。

残ったら冷蔵庫で保管して、冷めても美味しく食べられます。

◆材料(4人分)
するめいか・・・1ぱい
大根・・・1/2本
煮汁・・・水1と1/2カップ
酒・・・1/4カップ
砂糖・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ3

作り方
1.大根は皮を剥いて、縦に4つ割にします。そして、大きめに乱切りします。輪切りよりも短時間で煮る事が出来て、味もしみやすいのです。
2.いかやワタを取り、胴は幅2cmに輪切りにします。足は2、3本ずつに切ります。
3.鍋に大根と煮汁になる水、酒、砂糖のみを入れて強火にかけます。
4.煮立ったら中火にして5分ほど煮ます。
5.いかを加えて煮汁の残りしょうゆを入れて中火のまま落とし蓋をします。そして20分程度煮含めます。

<ポイント>
するめいかは胴の中に指を入れてから足の付け根を外します。ワタを破らないように足と一緒にワタも抜き取ります。
きれいに水で洗います。次に胴の中の軟骨も取り、2cm幅の輪切りにします。
足は目のところから切ります。くちばしのところに切り込みを入れて開きます。
くちばしと取り、足を2、3本に分けます。


人気レシピブログランキング
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら