top

 

 スポンサードリンク

かぼちゃグラタン

かぼちゃは、カロチンが豊富で夏場のスタミナ補給や、冬の風邪予防に役に立ちます。ビタミンC、カルシウム、鉄、リンなどのミネラルや、食物繊維も多く含まれているので、美容やダイエットにおすすめの野菜です。

輸入物が増えて一年中出回るようになりました。皮が硬くて色が濃く、実がしまっていてズッシリと重みのあるものがおいしいです。

カットしてあるものは傷みが早く味もおちるので、使いきれる量だけ購入しましょう。

1個買った時は皮と種を取り4つ割りにして、15分ほど蒸し、使わない分は完全に冷ましてラップをして冷蔵庫で保管すれば4日ほどは大丈夫です。まるごとのかぼちゃは常温で長期保存が可能です。

◆材料
かぼちゃ(蒸したもの)・・・1/4個
合びき肉・・・150g
とろけるチーズ・・・30g
パセリ・・・適宜

作り方
1.かぼちゃは細かくつぶして塩、コショウを少々ふりまぜます。
2.合いびき肉を油でいためて塩、コショウで味付けします。
3.耐熱皿に2のひき肉を均一に敷き、かぼちゃを平らにのせ、チーズを全体に散らします。
4.約250度で予熱しておいたオーブンに3をいれて6~7分焼き、刻みパセリを散らしてできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


鮭のホイル焼き

この鮭のホイル焼きは、子供にも人気のマヨネーズ風味にしてみます。

ホイルを開けたときの美味しそうな匂いが、蒸気と一緒に飛び出してくるのがホイル焼きの魅力です。

今回はマヨネーズ風味に重点を置いてみます。マヨネーズと魚も合うのでお試し下さい。スライスしたタマネギを入れると大人の味になるようです。

◆材料(2人分)
生鮭の切り身・・・2切れ
玉子・・・1個
ほうれん草・・・40g
しめじ・・・1/2パック
レモンスライス・・・2枚
マヨネーズ・・・適量
バター・・・10g
ブラックペッパー・・・少々
塩・・・少々
砂糖・・・少々
牛乳・・・少々

◆作り方
1.鮭に、塩とブラックペッパーを軽くふりかけます。
2.ほうれん草は、レンジで1分弱加熱します。
3.卵を溶いたら、砂糖を少々と塩と牛乳も少々加えていきます。フライパンでいり卵にします。とろみを残した状態で火を止めます。
4.しめじをほぐして、レモンを輪切りのスライスにします。
5.ほうれん草を搾って3cmの長さに切ります。
6.アルミホイルの上に鮭の切り身を置いて、上に具をのせます。鮭の上にほうれん草、しめじを乗せ、塩とブラックペッパーをふっておきます。
7.最後にマヨネーズを全体にまわしかけて、バターを乗せます。
8.汁がもれないようにして、アルミホイルの端をしっかり止めます。オーブントースターもしくは魚焼きグリルで12分程焼きます。
9.レモンは焼きあがったら飾ります。


人気レシピブログランキング
  


トマトと玉ねぎのサラダ

「トマトが赤くなると医者が青くなる」というヨーロッパのことわざがありますが、二日酔い、高血圧の予防、夏バテ回復にも効果的な体に良いトマトです。

完熟トマトは、青いトマトに比べて3倍ものビタミンCがありますよ。ビタミンA、Cが豊富で美しい肌を保つことにも一役かってくれそうです。

そのままでも十分おいしいトマトですが、材料の組み合わせやソースの変化で美味しさもアップするのが魅力です。スープや炒めものなどにも利用できます。

ヘタは鮮やかな緑色でピンとしているもの、皮にツヤがあり丸みがあってはっているものが、美味しいトマトです。

◆材料
トマト・・・3個
玉ねぎ・・・1/2個
にんにく・・・1かけ
粉チーズ・・・適宜

〈ドレッシング〉
 サラダ油またはオリーブ油・・・大さじ2
 酢・・・大さじ2
 塩小さじ・・・1/2
 こしょう・・・少々

◆作り方
1.玉ねぎは薄い輪切りにして水にさらし、トマトは1cmの輪切りにします。
2.ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、みじん切りにしたにんにくを加えます。
3.器にトマトをもりその上に水気をきった玉ねぎをのせて、2のドレッシングをかけ粉チーズをふりかけてできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


前のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら