top

 

 スポンサードリンク

チーズカツ

揚げ物をお弁当に入れる人は、多いと思います。

ちょっと工夫して、変わった揚げ物を作りましょう。

そこで、育ち盛りのお子さんにぴったりの、お弁当のおかずをご紹介します。

◆材料
豚スライス肉・・・70g程度
プロセスチーズ(とろけるチーズではないもの)・・・お肉に挟むだけ
塩こしょう・・・少々
小麦粉、卵、パン粉・・・衣に必要な分だけ

◆作り方
1.豚肉を広げてまな板に置き、塩こしょうで味付けをします。
2.豚肉からはみ出さないように、プロセスチーズを薄く切って乗せます。
3.豚肉でサンドします。
4.サンドした肉を崩さないように、小麦粉をまぶします。
5.さらに溶き卵をつけて、パン粉で衣をつけます。
6.180℃の油でからりと揚げます。
7.一口サイズに切り、お弁当に盛り付けます。

チーズは、溶け出さないようにプロセスチーズのスライスが良いでしょう。ピザ用の溶けるチーズは向いていません。
豚肉でくるくるっと巻いても良いです。巻いた場合は、中までしっかりと火が通るまで、揚げる時間が少し長くなりますから注意しましょう。
チーズカツの付け合せは、サラダや梅干など、さっぱりした味のものがお勧めです。

盛り付けは、切り口が上になるようにキレイに並べましょう。サラダ菜などを敷くと油を吸い取ってくれますし、彩が良くなります。
さらにプチトマトを所々に入れます。赤がポイントになり見た目が良いお弁当になりますよ。


人気レシピブログランキング
  


いわし(鰯)のレモンソテー

いわしのレモンソテーをご紹介します。簡単に作ることができるものです。

いわしの料理はなかなか思いつかなかったのですが、結構あるものです。

美味しい料理が作れると良いですね。

◆材料(4人分)
いわし・・・4尾
レモン・・・1個
バター・・・大さじ2
サラダ油・・・少量
塩、こしょう・・・適量

〈ソース用調味料〉
 みりん・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ2

◆作り方
1.いわしは手開きで腹の骨をそぎ取ります。海水程度の塩水でさっと洗います。水気を拭いて、こしょうを振ります。
2.レモンは真ん中で薄切り4枚、残りのレモンはソース用に絞ります。
3.サラダ油を熱したら、いわしを皮から焼く脂が沢山出てきたら、ペーパータオルで拭き取ります。
4.ソース用調味料にレモン汁を加えたら、いわしにかける。ソースをひと煮立ちさせます。
5.火を止めてバターを落とし、器に盛ります。ソースをかけてレモンの輪切りを乗せて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


もやしと豚肉の炒め物

もやしは、ビタミンCやカルシウム、食物繊維が豊富で疲労回復の効果もあります。

もやしをメイン料理に利用すれば、少量のお肉でも簡単にボリュームアップできます。

少し手間がかかりますが、一本ずつひげ根を取りましょう。下ごしらえをすることにより、仕上がりの味に差がでます。

冷蔵庫には立てて保存し、日もちがしないので早めに使いきりましょう。

◆材料
もやし・・・1袋
ニラ・・・1束
豚薄切り肉・・・150g

〈下味〉
 しょうゆ、酒、しょうが汁、かたくり粉・・・各小さじ1

〈合わせ調味料〉
 しょうゆ、酒・・・各大さじ1
 砂糖・・・小さじ1
 塩・こしょう・・・少々
 中華だし・・・小さじ1/2

 しょうが千切り・・・20g

◆作り方
1.もやしは根をとりのぞき、下処理をしておきます。
2.豚肉は薄切りにし下味の材料でもみこみます。
3.油大さじ1.5を中火にかけ、しょうがをいため、豚肉も加えて炒めます。肉の色が変わったら強火でもやしをいため、透きとおった感じになるまで炒めます。
4.5cmの長さのニラを加えて合わせ調味料を回しいれ一気に炒めます。
5.香りづけにゴマ油を少量いれて器に盛ってできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


ツナそぼろ弁当

主食を白ご飯のお弁当を作るときは、何種類かおかずを作らなければいけませんね。

そんなとき、主食の白ご飯にそぼろを乗せると、見た目も彩りよくなり、おかずは必要なくなり一石二鳥ですね。

鶏肉のそぼろが本来の定番ですが、今回は、冷めても美味しいツナをつかってそぼろご飯を作ります。

子供も大好きなお弁当「ツナそぼろ弁当」のレシピをご紹介します。

◆材料
ご飯・・・お弁当箱に入る量
ツナ缶・・・1缶(100グラム前後)
卵・・・1個
きぬさや・・・数本
味付けに塩、お酒、しょうゆ、砂糖・・・適量

◆作り方
1.絹さやを塩ゆでして、斜めの細切りにしておきます。
2.ツナ缶の油をフライパンに入れます。熱したフライパンの中に、ほぐした卵を入れて、菜箸でかき混ぜ、そぼろを作ります。菜箸を数本使うと上手に出来ます。
3.さらにツナを加え炒めます。
4.砂糖、お酒、しょうゆをちょっとずつ加え、味をみます。
5.汁気がなくなるまで炒めます。
6.火を止めて、玉子のそぼろを混ぜます。
7.ご飯に乗せて絹さやをちらして彩りを加えます。

ツナ缶は、ノンオイルだと物足りなく感じるかもしれません。
こってりとした味が好きな方には、ノンオイルタイプはさっぱりしすぎて向かないでしょう。

玉子そぼろとツナそぼろは混ぜてもキレイですが、混ぜずに二色そぼろにしてもキレイですよ。


人気レシピブログランキング
  


鱈(タラ)を使った揚げ魚の野菜あん

タラは、誰にでも食べやすい食材というイメージがあり、どんな料理にも合いそうです。

◆材料(4人分)
タラ・・・4切れ
カレー粉と小麦粉・・・適量
ごま油、サラダ油・・・大さじ2
揚げ湯、塩・・・適量
たまねぎ・・・1個
にんじん・・・1本
ピーマン・・・3個
にんにく・・・1片
〈甘酢あん〉
 カレー粉・・・小さじ2
 酢・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1と1/2
 しょうゆ・・・大さじ2
 片栗粉・・・小さじ2
 水・・・1/3カップ
 塩・・・少々

◆作り方
1.たまねぎは1cm幅に半月切り、にんじんは3cm長さに短冊切り、ピーマンは1cm幅の細切り、にんにくはつぶします。
2.甘酢あんは材料をあわせておきます。
3.タラは3つくらいに等分しておき、塩を振ります。混ぜ合わせた、カレー粉と小麦粉をまぶして、170℃で揚げます。
4.サラダ油でにんにくを色がつくまで炒めます。にんじん、たまにぎ、ピーマンの順番に炒め合わせていきます。
5.甘酢あんを加えて、3で揚げたタラを入れます。とろみが付いたところで、ごま油で風味をつけて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら