top

 

 スポンサードリンク

まぐろ納豆

まぐろが納豆の臭みをカバーしてくれますので、旨味、香りを上手く引き立ててくれて、美味しく食べられます。

わさびもたっぷり使うといいですよ。ぜひお試しください。

◆材料(2人分)
鮪・・・200g
納豆・・・3パック
大根・・・5cm
長ねぎ・・・1本
焼き海苔・・・適量
わさび・・・適量
たれ・・・しょうゆ2、みりん1

◆作り方
1.鮪は薄めに刺身にして、皿に盛ります。
2.長ねぎは斜め切りで、細めに切ります。
3.大根はおろして、汁気を軽く切ります。
4.海苔は細切りにします。
5.納豆はよくかき混ぜます。
6.納豆に好みの薬味とたれをかけます。
7.6の上にまぐろの刺身を乗せます。
8.7を包むようにして食べます。


人気レシピブログランキング
  


大根と鶏肉のクリーム煮

生食から煮込み料理まで幅広く利用できる大根は、ボリュームがありビタミンCが豊富です。

でんぷんの分解酵素であるアミラーゼが含まれていて、消化を助ける働きもあります。

捨てがちな葉の部分には、ビタミンCやカロチン、鉄、カルシウムなどが含まれています。

選ぶときは、ずっしりと重くみずみずしく葉がいきいきとしているものを選び、ひげ根が多いものは避けましょう。

保存するときは、葉が根の水分を吸ってしまうので、葉の部分は切り落とす。ラップで包み葉のほうを上にして立てて野菜室に保存するか、新聞紙にくるみポリ袋にいれ冷暗所に立てて保存します。

◆材料
大根・・・1/2本
鶏胸肉・・・1枚
玉ねぎ・・・1/2個
コーン・・・80g
牛乳・・・1カップ

◆作り方
1.大根は1.5cmの厚さの半月切りにし、さっと下ゆでしておきます。
2.鶏肉は一口大に切り塩・こしょうをふっておく。玉ねぎは1cm角の角切りにします。
3.バター大さじ2で2をいため、小麦粉大さじ3を入れ、水2カップ、コンソメ1個、大根を加えて20分ほど煮ます。
4.大根に火が通ったら、コーン、牛乳を加えて塩・こしょうで味を整えてできあがりです。


人気レシピブログランキング
  


鯖のから揚げ

鯖のから揚げは、鯖のレシピの中でも比較的基本のレシピです。

誰でも、好き嫌いなく食べられそうですね。

◆材料(4人分)
鯖(三枚おろし)・・・大1尾分
大根・・・1/3本
片栗粉・・・適量
揚げ湯、塩・・・適量

〈薬味〉
 小葱・・・4本
 しょうが・・・1/2片
 赤とうがらし・・・1本

〈かけ汁〉
 すだち汁(レモン汁も可)・・・大さじ5
 砂糖・・・大さじ1と1/2
 しょうゆ・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1

◆作り方
1.鯖は、皮に切れ込みを入れて半身を4等分します。その後、塩をふっておきます。
2.大根をおろして、薬味の小葱は小口切り、しょうがはみじん切り、赤唐辛子は細かく刻みます。
3.鯖の水気を拭いて、片栗粉をまぶします。
4.170℃の揚げ湯で揚げます。混ぜ合わせておいたかけ汁を少量かけます。
5.器に盛ったら大根おろしを乗せ、薬味を散らして、最後にかけ汁をかけて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  


にんじんとひき肉の炒め物

野菜料理に欠かせないにんじんは、味・色・栄養のどれをとっても優れものの野菜です。

油と相性がよいので、生で食べるより炒めたり揚げたりすることで栄養の吸収が良くなります。

緑黄色野菜の中でもカロテンの量が多く、ビタミンB1、C、食物繊維も豊富です。選ぶときは、首の部分に黒ずみがなく色が鮮やかなものを選びます。

にんじんの保存は、水気をふきとり新聞紙にくるみ冷暗所に保存しましょう。水気は腐る原因になるので気をつけましょう。使いかけのにんじんは、ラップに包み冷蔵庫で保存します。

切り方のバリエーションも多く、いちょう切り・乱切り・半月切り・角切り・拍子切り・斜め薄切り・千切りなどあります。

◆材料
にんじん・・・1本
豚ひき肉・・・100g
トマトケチャップ・・・大さじ1.5
ごま油・・・大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
塩・こしょう・・・少々

◆作り方
1.にんじんは細めの千切りにします。
2.ごま油を熱し、中火でひき肉がポロポロになるまで炒め、にんじんを加えてさらに炒めます。
3.火が通ったら、しょうゆ、塩・こしょう、ケチャップで味をつけてできあがりです。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら