top

 

 スポンサードリンク

白身魚のアーモンド揚げ

白身魚に、アーモンドの薄切りをまぶしてさっくりと揚げます。

お弁当用には、魚にしっかりと下味をつけておくほうが冷めてもおいしく召し上がれるでしょう。口当たりがいいのでスナック感覚です。

★おいしいお弁当作りのコツ!
・火の通りがいいように魚は削ぎ切りにし、薄くします。
・アーモンドが焦げやすいので低めの温度にしてじっくりと火を通します。
・白身魚には、たらやカレイがむきます。同じ方法でエビでもおいしく召し上がっていただけるでしょう。

◆材料(2人分)
・白身魚の切り身・・・2切れ

*魚の下味
・塩、コショウ・・・少々
・ショウガ汁、酒、ごま油、酒・・・各小さじ1

・卵・・・1/2個
・片栗粉・・・適宜
・アーモンド・・・40g
・揚げ油・・・適宜

◆つくり方
1.白身魚は一口大に削ぎ切りにします。
2.1の魚を、魚の下味用の調味料につけます(できれば10分以上)。
3.卵を溶きます。
4.アーモンドは薄切りにします。
5.魚に下味が馴染んだら汁気をよくふき取り、片栗粉、溶き卵の順につけ、薄切りにしたアーモンドを全体にまぶし、軽く押さえます。
6.低めの揚げ油でアーモンドにこんがりと焼き色がつくまで揚げます。

*完全に冷めてからお弁当箱に詰めます。レモンのくし切りを添えるといいでしょう。

◆おすすめお弁当献立
●チキンライス
●マッシュポテト
●フルーツサラダのヨーグルト和え


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら