top

 

 スポンサードリンク

若竹煮

だし汁としょうゆと調味料で、下茹でしたたけのこを煮た後に、ワカメを加えて煮たものが若竹煮です。

新たけのこと新ワカメは、春を告げる食材なのです。春先の出会いものとして煮物・汁物に活躍する組み合わせですね。

★ポイント!
・はじめに濃いめのだし汁でたけのこに味を含ませたあと、だし汁を加えて全体として薄味に整えて煮るとふっくらとした上品な仕上がりになります。
・ワカメはあまり煮過ぎないことが大切。

*レシピでは、すでに下ゆでした「ゆでたけのこ」を用いています。皮付きのたけのこをゆでる方法は、【たけのこの茹で方】をご参照ください。

◆材料(4人分)
・ゆでたけのこ・・・550g〈たけのこのゆで方は下記参照〉
・ワカメ(戻したもの)・・・30g
・木の芽(あれば「山椒の若葉」)・・・12枚
・だし汁・・・カップ6

*調味料
・薄口しょうゆ・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ3
・塩・・・小さじ1

◆下ごしらえ
・ゆでたけのこ・・・約1.5の輪切りにします。
・ワカメ・・・水につけて柔らかくなるまで戻し、3cm幅に切ってざるにあげ、水気をきっておきます。

◆つくり方
1.鍋にだし汁の半量(カップ3)と調味料を入れて味付けしたあと、たけのこを加えて落しぶたをして弱火で約30分煮ます。
2.たけのこに充分に味がしみたら、1の鍋に残りのだし汁(カップ3)を加えて煮立てます。
★コツ!
この段階で、ちょうどお吸い物くらいの味付けに整えます。

3.2にワカメを入れて、1~2分ほど煮ます。
4.器にたけのことワカメを盛り、煮汁をたっぷりとかけ、木の芽をあしらいます。春一番のお味を召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら