top

 

 スポンサードリンク

シメの一品料理

お酒を飲んだ後のシメの一品も、重要なおもてなし料理になります。メインの肉料理や魚料理だけが、おもてなし料理というわけではないのです。

シメの一品にふさわしいご飯類または麺類を出したいものです。シメにはもちろん、おもてなしの途中でも嬉しいご飯と麺のレシピを一品ずつ紹介します。

かき揚げ茶漬け
◆材料
納豆・・・1パック半
三つ葉・・・1/4束
乾燥岩のり・・・ひとつまみ
塩・・・適量
小麦粉・・・20g
卵・・・1/2個
揚げ油、ご飯、緑茶またはだし汁

◆作り方
1.三つ葉は根元を切り落として2cmの長さのざく切りにし、岩のりは細かくもみます。ボウルに三つ葉、岩のり、納豆、塩を入れて混ぜ、さらに小麦粉を加えてさっくりと混ぜます。
2.卵を割りほぐして、水1/4カップと混ぜ合わせます。
3.1のボウルに2の卵水を加えてさっくりと混ぜ、170℃の油に適量ずつ入れてカラッと揚げます。かき揚げのたねは、木べらに乗せて小さくまとめ、菜箸を使って滑らせるように油に入れると形作りやすいです。
4.茶碗に、ご飯を持って塩を少々をふり、3をのせて緑茶またはだし汁をかけていただきます。

梅ゆばうどん
◆材料
ゆでうどん・・・4玉
生ゆば・・・60g
青じそ・・・5枚
梅干し・・・4個
だし汁・・・4カップ半
しょうゆ・・・大さじ4
酒・・・大さじ1半

◆作り方
1.うどんは、たっぷりの熱湯でゆでてざるに上げ、水気をきってから器に盛ります。
2.生ゆばは、水気をきって食べやすい大きさに切り、青じそは千切りにします。
3.だし汁としょうゆ、酒を鍋で合わせて温めておき、1に2と梅干しをのせ、温めたつゆを注いで出来上がりです。

簡単に済ませてしまいがちなシメのうどんに、生ゆばを用いたことで改まった感じが出ます。青じそと生ゆば、梅干しの3色の彩がとてもきれいな一品です。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら