top

 

 スポンサードリンク

イカの照り焼き

イカをシンプルな照り焼きにしてみます。簡単なおつまみになります。魚料理のひとつとして、レパートリーに加えてください。

イカは、長時間火を通すと身がしまりすぎて、堅く小さくなります。味もからみにくくなるので、切り目を布目に入れることが、美味しく味をつけるコツです。


◆材料(4人前)
イカ・・・(上身)300g
〈調味料〉
 砂糖・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ3+1/2
〈付け合わせ〉
 さやえんどう、さやいんげんなど・・・お好きな色どりのよい野菜をどうぞ。

◆下ごしらえ
イカは、布目に切り目を入れ、ぐらぐらと煮立てた熱湯にくぐらせます。取り出して水分を切ります。さやえんどう、さやいんげんなど、付け合わせの野菜は固くゆでておきます。

◆作り方
1.調味料を最初に煮詰めます。
2.1に下ごしらえしたイカを入れて煮詰めます。長時間煮ると堅くなるのでいったん取り出します。再び煮汁が煮立ったら、イカを戻します。最後に鍋を振りながら、煮詰めて味をからめます。手早くうちわで仰いで照りを出して出来上がりです。
3.器にイカと付け合わせの野菜を盛りつけて出来上がりです。

◆コツ
イカの他、海老やホタテなどでもできます。貝類は、長時間火を通すと堅くなります。煮汁を煮詰めて煮あげることで味を含ませ、照りを出します。

しっかりと味が付いているので、お弁当のおかずにもぴったりです。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら