top

 

 スポンサードリンク

アマダイの西京焼き

西京焼きという名前から、本格派の魚料理だと思われるかも知れませんが、実は簡単で美味しくできる魚料理です。

アマダイの他、サワラ、生サケ、タイでも美味しくできます。切り身の魚に塩をふって、冷蔵庫に半日くらいおいてから水気を十分に拭き取って、みりんと白みそを混ぜ合わせた中に2~3日漬け込んでおいたものを焼くだけです。

簡単レシピの割には信じられないほど本格的な味になります。お弁当のおかずにもぴったりの簡単な魚料理ですし、味がしっかりとついているので、お酒の肴にもぴったりです。

◆材料(4人前)
アマダイ(サワラ、生ザケなども可)・・・4切れ
塩・・・少々
白みそ・・・200g
みりん・・・1/4カップ

◆下ごしらえ
アマダイに塩を振り、冷蔵庫に半日おいておきます。
白みそとみりんを混ぜ合わせます。

◆作り方
1.下ごしらえしたアマダイの表面の水分を、クッキングペーパーでよく拭き取ります。
2.白みそとみりんを合わせた「みそ床」のなかに、1のアマダイを2~3日間漬け込みます。
3.みそ床からアマダイを出し、魚や焼き器、焼きあみ、あるいはオーブンなどで焼きます。

*焦げ易いので注意します。
オーブントースターは焦げ易いので途中、アルミホイルをかぶせるなど、火加減を調節します。両面に味噌がついていると焦げ易くなります。みそは適度に拭き取ります。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら