top

 

 スポンサードリンク

アオヤギとわけぎのぬた

食卓に貝を使った小鉢がのぼると、ほっと安心した気持になったりすることがありますね。簡単なレシピを幾つか覚えておくと、魚料理のレパートリーを増やすのに便利です。

アオヤギは、ばかがいのむき身です。寿司のタネによく使われますね。貝柱は小柱と呼ばれて美味しいです。

◆材料(4人分)
あおやぎ(ゆでたもの)・・・100g
わけぎ・・・300g
〈からし酢みそ〉
 ねり辛子・・・小さじ2
 白みそ・・・60g
 砂糖・・・大さじ2
 酢・・・大さじ2+1/2
〈調味料〉
 酒・・・大さじ1

<下ごしらえ>
○わけぎ
1.ひげ根を切り落とし、きれいに洗って白い部分と青い部分にわけて、さらに4~5センチの長さに切ります。
2.なべに水カップ1/2を煮立て、白い根の部分を先に入れ、ふたをして約20秒茹でます。
3.青い部分を入れて、ふたはせずに軽く混ぜます。30秒程度で網じゃくしですくってざるにあげます。
4.塩少々を振りかけ、手早く水気をきってさまします。
コツ・・・わけぎはゆでてから水につけると水っぽくなるので水につけないようにします!
○からし酢みそ
1.からしとみそをすり、砂糖を入れて、酢を少々加えながらすりのばします。

◆作り方
1.なべにあおやぎを入れ、酒大さじ1を入れて中火でいります。
2.火を通した材料(ゆでたわけぎ、いったあおやぎ)は必ずさましてから、いただく直前に和えます。和えたものは深めの小鉢に小高く盛り付けます。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら