top

 

 スポンサードリンク

お好み焼き(広島風)

お好み焼きは、お店で食べるものと思われがちですが、覚えてしまえば家庭でも簡単に出来ます。ホットプレートが無ければ、フライパンでも出来るのでぜひ作ってみてくださいね。意外にも台所が汚れないので、洗い物も楽です。

このレシピの材料は、一般的な食材です。お好み焼きは、名前の通り好みのものを入れればいいのです(笑)

おすすめの具材は、イカ、えび、レンコン、餅、かまぼこ、桜海老、とろろ昆布などです。生地には、水と牛乳1:1で入れたりもします。自分の好みのものを入れてオリジナルのお好み焼きを作るのも楽しいですね。

◆材料(1人分)
豚ばら肉・・・2枚
キャベツ・・・1/6玉
もやし・・・半袋
ねぎ・・・適量
天かす・・・適量
粉かつお・・・適量
そば又はうどん・・・1玉
卵・・・1個

〈生地〉
小麦粉
塩・・・少々
だし・・少々


◆作り方
1.ボウルに生地の材料を入れ、牛乳よりとろっとした程度の生地を作ります。
2.キャベツを千切りにしておきます。
3.ホットプレートに生地を丸く伸ばします。
4.生地が軽く乾く程度焼けたら、キャベツ→もやし→ねぎ→天かす→粉かつお→そば又はうどん→豚肉の順番で乗せていきます。
5.ひっくり返します。
6.豚肉に火が通ったら、ホットプレートの空いたところに卵を落とし、丸く伸ばしたら5をのせます。
7.ひっくり返します。
8.ソース、青海苔、粉かつおをふりかけ出来上がりです。

<ポイント>
生地はあまりとろっとしすぎない程度に水で溶きます。
1回目の返し後(5)押さえてはいけません。
2回目の返し後(7)ヘラで上から押さえます。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら