top

 

 スポンサードリンク

豆腐の変身カキフライ

なんちゃってレシピは、節約料理やアイデア料理でよく登場しますね。

安い食材を使って別の料理に見立ててしまうなんちゃってレシピは、もちろん節約料理であるのですが、もはやチャレンジ料理の域に入っているのかもしれません。

楽しみながら節約をするという前向きなアイデアが満載のレシピの中から、ここでは豆腐を使ったカキフライ風の料理を紹介します。

◆材料
木綿豆腐・・・300g
佃煮のり・・・小さじ1強
溶き卵・・・大さじ1
焼きのり・・・1/2枚
片栗粉・・・少々
パン粉・・・適量、揚げ油

◆作り方
1.木綿豆腐は厚さを半分に切り、それぞれをキッチンペーパーで包んで冷蔵庫で一晩しっかり水切りをします。
2.ボウルで1の豆腐をつぶし、ゴムべらなどで滑らかになるまで丁寧に練ります。
3.そこへ溶き卵、佃煮のりを加えて混ぜ、片栗粉も加えます。豆腐の水切り具合によって後でカキフライ形にまとめる時に作業がしづらくなりますので、ここで片栗粉の量で固さを調整してください。
4.焼きのりを1~2cm角くらいの大きさに手でちぎりながら3のボウルに加えて混ぜます。
5.4のタネを10~12等分にしてカキフライの形に成型し、パン粉をまぶします。
6.170℃に温めた油に静かに入れ、きつね色になるまで色よく揚げたら出来上がりです。

色、香り、食感がカキフライ風になります。ウスターソースやトマトソース、タルタルソースなどお好みのソースで揚げたてをどうぞ。もしかしたら本物のカキフライよりも美味しいと言ってもらえるかもしれませんよ。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら