top

 

 スポンサードリンク

豆腐の肉そぼろ

節約料理に欠かせない豆腐ですが、水切りして炒ることで鶏肉のそぼろとそっくりになることをご存知ですか?

どんな味ともなじみやすい豆腐は、料理のかさ増しに使え、煮る、焼く、揚げるなど調理法も選ばないので、節約料理以外でも利用しやすい食材です。

今回は、あまり知られていない方法で、豆腐を美味しく変身させるレシピを紹介します。

豆腐の肉そぼろ丼風
1.豆腐はしっかり固く水切りしておきます。
2.冷蔵庫の残り野菜(にんじん、きのこ類、キャベツ、いんげんなど)は細かく刻みます。
3.フライパンにサラダ油を熱し、水切り豆腐をポロポロするまで強火で混ぜながら炒りつけ、そこへ刻んだ野菜を加えます。
4.塩コショウ、みりん、しょうゆ、砂糖で味付けをし、温かいご飯に乗せてください。一緒にツナ缶を炒めるとコクが出て、味もまとまりやすくなります。

豆腐ドライカレー
一般的にひき肉で作るドライカレーですが、肉の代わりに水切り豆腐を使います。
1.始めに油を温めたフライパンで豆腐をぽろぽろになるまで炒って、取り出しておきます。
2.同じフライパンにみじん切りの野菜(玉ねぎ、にんじん、ピーマン、しめじなど)を炒め、火が通ったところでぽろぽろ豆腐を戻し炒れ、塩コショウ、しょうゆ、顆粒コンソメ、カレー粉で味付けします。

見た目も食感も肉入りと思えるのに、実際はひき肉を使うよりもヘルシーに仕上がるという点がポイントです。
豆腐を水切りしたり炒りつけたりと手間はかかりますが、ひょっとすると今後はこちらが定番になるかもしれないですね。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら