top

 

 スポンサードリンク

ちくわの蒲焼き

ちょっと値段の高い国産のうなぎは、そう頻繁に食べるわけにはいきませんね。日々の節約料理に努めて、貯まったお金で、時にはうなぎの蒲焼きというのもよいかもしれませんね。

夕飯にうなぎが出ると、今日はごちそうだなという感じがします。そこで、手頃な食材でうなぎの蒲焼き風のおかずを作ることはできる節約料理を紹介しますね。

この「ちくわの蒲焼き」ですが、ちくわもうなぎも海産物の食材なので、甘辛い蒲焼きのタレで焼くと、何となく似た味わいになります。ここでは、ちくわに鶏ひき肉を少し加えて、ちょっとボリューム感のあるちくわの蒲焼きのレシピです。

◆材料
ちくわ・・・8本
鶏ひき肉・・・150g
しょうが・・・1片
小麦粉・・・少々
塩コショウ・・・少々
しょうゆ・・・少々
サラダ油・・・大さじ1
〈タレ〉
 しょうゆ・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1

◆作り方
1.鶏ひき肉にみじん切りにしたしょうがを加えてよく混ぜ、塩コショウ、しょうゆで軽く味を付ける。
2.ちくわは縦に2等分し、切り口に小麦粉を振ってくぼみに1のひき肉を乗せていきます。
3.2.のちくわを4本ずつ、竹串にさしてうなぎの蒲焼きのように見立てます。
真ん中、左右に竹串をさし、一人に3本の竹串を使います。
4.サラダ油を熱したフライパンに3の肉の面を下にして並べ入れ、両面をこんがりと焼きます。
5.タレの調味料を合わせ、4のフライパンに入れてちくわによく絡めます。お好みで七味唐辛子をかけていただきます。

ご飯にもよく合う蒲焼きの味付けです。うなぎやちくわに限らず、イワシなどの青魚でも美味しくできます。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら