top

 

 スポンサードリンク

もやし炒め3種類

もやし炒めは、時間をかけずサッと作れるシンプルなお助けメニューです。ボリュームを出したいときには、他の野菜や鶏肉、豚肉、さつま揚げなどをプラスしてもよいでしょう。

もやし自体の味にクセが無いので、調味料や油を変えるだけで、もやし料理のレパートリーもどんどんふくらんでいきます。

小鉢などに盛り付けて単品で出しても、焼き魚やステーキの付け合わせに添えてもあいます。そんなもやし炒めを3種類、紹介します。

もやしの塩こぶ炒め
◆材料
もやし・・・1袋
サラダ油・・・大さじ2
塩こぶ・・・10g

◆作り方
1.フライパンに油を熱し、もやしを入れて強火で手早く炒めます。
2.塩こぶを入れて全体に絡めるようにサッと炒めます。お好みで最後にねぎの小口切りを振りかけてもよいでしょう。


もやしのカレー炒め
◆材料
もやし・・・1袋
オリーブ油・・・大さじ2
カレーペースト・・・大さじ2
ウスターソース・・・少々

◆作り方
フライパンにオリーブ油を熱し、もやしを強火でさっと炒め、カレーペーストを絡めウスターソースで味を整えます。緑豆もやしでもおいしくできますが、あれば大豆もやしがよく合うでしょう。


もやしの塩炒め
◆材料
もやし・・・1袋
ごま油・・・大さじ2
にんにく・・・1片
鶏がらスープの素・・・少々
塩・・・少々
ブラックペッパー・・・少々

◆作り方
1.フライパンにごま油を熱し、スライスしたにんにくを炒め、香りが立ってきたらもやしを入れて強火で手早く炒めます。
2.鶏がらスープの素と塩で味をつけ、お皿に盛り付けてからブラックペッパーを振ります。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら