top

 

 スポンサードリンク

貝柱のがんも

できるだけ塩分を減らしながら、いかに美味しく調理するかが、高血圧対策の食事のポイントになります。

貝柱(ほたての貝柱の水煮等)は、旨み成分をたっぷり含んでいます。塩分を減らした分を、食材の旨みで補います。野菜もたっぷり入れて、手作りがんもを作りましょう。

高血圧の人のための無理なくできる食事のポイント
塩分は控え、旨みで補いましょう
豆、豆製品をたっぷりとりましょう

◆材料(2人分)
豆腐・・・1/2丁
貝柱(ホタテの貝柱の水煮缶など)・・・2個
ニンジン・・・5センチ
ごぼう・・・5センチ
山いも・・・30g
さやえんどう・・・4枚
卵黄・・・1個
しょうゆ・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
塩・・・少々
揚げ油・・・適宜

◆下ごしらえ
貝柱は汁をきって粗くほぐしておきます。
豆腐は水切りし、裏ごしします。
ニンジン、さやえんどうは細切りに。
山いもはすりおろします。
ごぼうは、粗みじんにして水にさらします。

◆調理
1.豆腐と山いもを合わせて、すり鉢でよく馴染むようにすり、野菜類と卵黄を加えます。
2.みりん、しょうゆ、塩で薄く味付けをして、団子状にまとめ、油でカラリと揚げます。

揚げたてをこのまま召し上がっていただいても、十分に美味しいです。薄めのだし汁で味を含ませるようにして、煮ても美味しく召し上がっていただけます。貝柱の代わりに、あさりの水煮やむきエビでも美味しくできます。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら