top

 

 スポンサードリンク

赤じそジュース

赤じそは、梅干しの色づけや漬物などの補助役として使われることが多いです。6月半ば頃に店頭で見かけるようになります。

最近、赤じそジュースが人気を呼んでいますね。喉ごしが爽やかで、花粉症にも効果があると言われているようです。しそは、アレルギー症状を軽減する成分を含んでいることでも知られています。

ワインのような鮮やかなルビー色が、美味しさをさらに引き立ててくれます。

◆材料
赤じそ・・・400g
砂糖・・・1kg
米酢・・・500cc
水・・・2L

◆作り方
1.大きな鍋に水を入れて沸騰させます。赤じそを入れて中火で5分ほど煮ます。赤じその赤い色素が煮汁に溶け込んでいき、赤じその色が緑に変わってきます。
2.ザルで、赤じその煮汁をこします。こした煮汁を中火にかけます。砂糖を加え、よくかき混ぜて砂糖が溶けたら火を止めます。
4.煮汁を充分に冷ましたら、米酢を加えてよくかき混ぜます。酢を加える事によって、煮汁が鮮やかなルビー色に変わっていきます。
5.密封できる保存ビンに入れて、冷蔵庫で保存します。飲む時は、水か炭酸水で割って薄めて飲みます。レモン汁を加えるとおいしくなります。ジンやウオッカなどのお酒で割ると、おしゃれなカクテルになりますよ。

残った赤じその葉も食べられます。細かくきざみ、ちりめんじゃこと一緒に醤油とみりんでつくだ煮にすると保存食になります。

健康と美容にいい赤じそジュースで、暑い夏をさわやかに過ごしてみてはいかがですか?


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら