top

 

 スポンサードリンク

イカ墨汁

真っ黒な汁物のイカ墨汁は、『衝撃的な見た目と想像も付かない味』かも知れませんが、コクがあるとても濃厚な味わいなのです。

イカ墨汁で使用するイカの墨をとる白イカは、血液循環をスムーズにする働きがあるので、便秘を改善する作用があるといわれています。低カロリー・低脂肪なので、ダイエット中の人にもおすすめですし、貧血の方にもおすすめです。

◆材料(2人分)
白イカ・・・400g
イカ墨・・・適量
豚肉・・・150g
にんじん・・・1本
ニガナ葉・・・5枚
だし汁・・・4カップ
塩・・・適量

◆下ごしらえ
白イカ400gをきれいに洗い、短冊切りにして、足は長さ4~5cmに切ります。豚肉150gは、一口大に切って、にんじん1本は乱切りにします。ニガナ葉5枚は、きれいに洗って、手で適当な大きさにちぎります。

◆作り方
1.だし汁4カップを鍋に入れて温め、豚肉とにんじんを入れて煮ます。
2.煮立ってきたらアクを取り除き、イカを加えたら火を弱めて、さらに煮込みます。
3.イカが柔らかくなってきたら、ニガナ葉とイカ墨適量を加え、塩適量で味付けしたら完成です。

イカ墨は、市販のものを使用しても良いですが、新鮮なイカから取り出したイカ墨を使用しても、もちろんOKです。その場合は、墨袋を傷つけて破ってしまわないように気を付けましょう。

ニガナは、昔から薬草として沖縄で使用されていました。さまざまな栄養素が含まれており、特に、カルシウム、カロチン、ビタミンA・C、ポリフェノールが豊富に含まれています。
風邪や発熱、胃腸系の疾患に効果的だといわれています。動脈硬化の原因となるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の酸化を抑える作用があるといわれており、万能薬とも言える野菜なのです。
沖縄では、ニガナの茎や葉をすり潰して作った青汁を飲む習慣があり、昔から沖縄の人々の健康と長寿を支え続けています。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら