top

 

 スポンサードリンク

白菜キムチ(自家製)

キムチは、今や日本の食卓でも当たり前のように消費される食材です。

そんなキムチを、家で作る事ができたらいいと思いませんか?

◆材料
白菜・・・1株
塩・・・90g

〈A〉
 水・・・1.2L
 塩・・・50g
〈B〉
 水・・・2.5カップ
 アミ(サクラエビ科の小さなエビ)の塩辛・・・150g
 昆布・・・10cmを2枚
〈C〉
 水・・・1カップ
 白玉粉・・・大さじ2

粉唐辛子・・・90g
大根・・・1本
にんじん・・・4分の1本
せり・・・2分の1束
にら・・・2分の1束
長ねぎ・・・1本
塩・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
にんにく・・・50g
しょうが・・・50g
りんご・・・50g
はちみつ・・・大さじ2

◆作り方
1.白菜は根元に切り込みを入れて、手で切込みを持ち4?6つくらいに割り切ります。葉の間に、塩90gをふります。根元には多めにふっておきましょう。大きめのバットやボウルに白菜を詰めていきます。
2.〈A〉の材料で塩水を作ります。1に加えて、白菜が浮かないように軽く重石をして一晩寝かせておきます。
3.しんなりした白菜を水で洗ってザルにあげます。白菜のうまみが逃げてしまうので、絞る必要はありません。
4.鍋に〈C〉の材料を入れよく混ぜ合わせます。水は少量ずつ入れていきます。弱火にかけ、半透明になってとろりとしてくるまで煮て火を止めます。
5.4が熱いうちに半分の量の粉唐辛子を加えて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜて冷まします。
6.別の鍋に〈B〉のアミの塩辛以外の材料を入れ、昆布のだしが出たら火をかけます。アミの塩辛を加えてひと煮立ちさせます。
7.6をザルでこして冷まします。アミの塩辛の汁気も加えます。
8.皮をむいたにんにくとしょうがをそれぞれすり下ろします。りんごも皮をむき芯を取り除いてすり下ろします。
9.5と7が冷めたら、8を加えてよく混ぜます。
10.大根とにんじんは、皮をむいて長さ3cmの千切りにします。せりは茎の部分だけをざく切りに、にらは長さ3cmに切りそろえます。長ねぎは斜め薄切りにしておきます。
11.大きめのボウルに大根とにんじんを入れて、塩と砂糖を加えてよくもんで水気を軽く絞ります。残りの分量の粉唐辛子を加えて混ぜます。残りの野菜と9を加えてよく混ぜ合わせます。
12.白菜の葉の間に11を少しずつはさみ、一番外側の葉で中身が出ないように周囲を包みます。容器にすき間のないようにぎっしりと詰め、最後に残った11の汁を上から回しかけます。
13.ラップをぴったりかぶせて、皿などで軽く重石をして室温で1日おき、冷蔵庫で保存します。
14.4~5日経った頃が食べ時です。冷蔵庫で2~3週間もちます。

キムチは、ご飯にぴったりの長持ちする保存食です。少し面倒かと思う作り方ですが、自分で作った白菜キムチは、買ったものとは違う味わいですよ。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら