top

 

 スポンサードリンク

ソーキそば

沖縄そばと、ソーキの煮付けが合体した料理がソーキそばです。

小麦粉だけで作られている沖縄そばは、太さはラーメンの麺より少し太めです。中国から伝えられた料理の1つです。

◆材料(4人分)
豚ソーキ骨(アバラ骨の肉)・・・300g
沖縄そば・・・300g
あさつき・・・適量
紅しょうが・・・少々

〈調味料〉
 だし汁・・・2カップ
 にんにく・しょうが・・・各小さじ1
 にんじん・たまねぎ・・・各1/2個
 しょうゆ・・・1/4カップ
 砂糖・・・1/4カップ
 泡盛・・・1/4カップ
 みりん・・・大さじ3

◆下ごしらえ
豚ソーキ骨(アバラ骨の肉)300gを、たっぷりのお湯で茹でて、お湯をいったん捨てます。ソーキを水できれいに洗い、また約1時間たっぷりのお湯で茹でます。
沖縄そば300gは、湯通ししておき、あさつきは適量を小口切りにします。

◆作り方
1.ソーキは、調味料(だし汁2カップ、にんにく・しょうが各小さじ1、にんじん・たまねぎ各1/2個、しょうゆ1/4カップ、砂糖1/4カップ、泡盛1/4カップ、みりん大さじ3)で、柔らかくなるまで煮込んだら、火を止めてください。
2.だし汁5カップを鍋に入れて温め、塩としょうゆを適量加えて味付けします。
3.沖縄そばを、器に盛り付けて、2の汁を注ぎ入れます。
4.3にソーキ煮付けとあさつき、紅しょうが少々を上に盛り付けたら完成です。

沖縄のスーパーでは、茹でて油がまぶされた沖縄そばが売られているので、それを使う家庭が多いです。そばのだしも、さまざまな種類が市販されています。
ソーキには、余分な脂肪が付いているので、脂肪を一度茹でこぼすことによって、脂っぽさがなくなり、さっぱりとします。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら