top

 

 スポンサードリンク

スーチカー(豚肉の塩漬け)

沖縄の食卓に欠かせない料理に、スーチカーという豚肉の塩漬けがあります。

まだ冷蔵庫が無い時代に、肉を保存するために考案された料理です。塩加減がちょうどよく脂っぽさもなくなり、豚肉の旨みがほどよく引き出されてさっぱりとした料理です。

沖縄の家庭ではスーチカーを、沖縄そばやソーキソバ、チャンプルーなどの具に用いて万能食材として活躍しています。

◆材料
豚三枚肉のブロック・・・500~600g
塩(できれば粗塩)・・・適量

◆作り方
1.豚三枚肉のブロック500~600gをタッパーに入れて、全体的に塩(できれば粗塩)をかぶせて、なじませます。ふたをして、そのまま冷蔵庫で3~4日寝かせます。
2.塩分をしっかりと吸収して、少し黒ずんできたら、塩分を抜きます。一度水で肉の表面に付いた塩を洗って、沸騰させた多めのお湯で、約1時間茹でます。
3.茹で上がったら、再び水で表面を洗い、器に置いて冷ましておきます。

◆おすすめの食べ方
スーチカーを7~8mmの厚さにスライスして、フライパンを熱し、サラダ油を薄く敷き、両面がカリッとするように焼きます。豚肉からも脂が溶け出してくるので、サラダ油は入れすぎないように気をつけてください。
お肉が焼き上がったら、野菜と一緒に器に盛り付けます。ご飯がどんどんすすむおかずになりますよ。
焼いたスーチカーを細かく切って、レタスやトマト、キュウリなどのサラダの上にのせ、ドレッシングをかけて食べるのもおすすめです。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら