top

 

 スポンサードリンク

くるま麩チャンプルー

沖縄料理に欠かせない食材のひとつに、くるま麩があります。お吸い物やすき焼きくらいしか使われないと思われている麩ですが、沖縄では日常的に使われる食材です。

くるま麩は、太さは人の腕くらいの大きさがあります。原料を棒にグルグルと巻きつけてから焼くので、中は空洞になっており、とても軽いです。

生麩と比べて高タンパクで、煮込んでも、煮崩れしにくい特徴をもっています。好みの大きさにちぎって、水やだしに浸けてから使います。

沖縄料理としてもっとも有名なのが、炒めて作る麩チャンプルーです。くるま麩の食感は、とてもモチモチとしていて、歯ごたえもあるので、十分満腹感を得られます。

◆材料(2人分)
くるま麩・・・1本
もやし・・・1/2袋
玉ねぎ・・・1/2個
にんじん・・・1/2本
キャベツ・・・1/4個
ニラ1/3束
ポーク缶・・・1/3缶
卵・・・3個
サラダ油・・・適量

〈調味料〉
 だしの素・・・小さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1
 コショウ・・・小さじ1

◆下ごしらえ
くるま麩を2cm幅に切って、水に浸けて戻し、柔らかくなったら、手で丸くなるように絞っておきます。
野菜は、適当な大きさに切って、もやしは水で洗って、水気を切っておきます。
ポーク缶は、1cm幅に切って、これを短冊に切っておきます。
卵をボウルに割りほぐし、麩をよくからめます。

◆作り方
1.フライパンにサラダ油を熱し、卵液に浸けた麩を入れ炒めたら、一度お皿に取り出します。
2.油を足して、玉ねぎ、にんじん、キャベツを炒め、しんなりとしてきたら、もやしを入れて炒めます。
3.1をフライパンに戻し入れて、〈調味料〉で味付けします。
4.ニラを調理バサミで約3cmの長さに切って、軽く炒めたらできあがりです。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら