top

 

 スポンサードリンク

シンプルな豚肉と白菜の鍋

豚肉と白菜やえのきなどの、手に入りやすい素材を使ったシンプルな鍋料理を紹介します。

さっぱりとしたポン酢でいただくのもいいのですが、今回は鍋の味を決めるタレを手作りして少ししたこだわりを出してみましょう。

鍋自体はシンプルなレシピですが、ごまダレのレシピもマスターしておくと、いろいろな料理に使えて重宝しますよ。

◆材料(4人分)
豚バラ肉ブロック・・・500g
白菜・・・1/2カット1個
緑豆春雨・・・50g
えのきだけ・・・2袋
だし汁・・・5カップ
酒・・・1/4カップ

〈ごまダレ〉
 練り白ごま・・・80g
 すり白ごま・・・20g
 酢・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1強
 砂糖・・・小さじ1/2
 だし汁・・・大さじ3強
 塩・・・小さじ1/3
 ラー油・・・適量

◆下ごしらえ
豚バラ肉は、8mmの厚さに切ります。薄切り肉ではなくブロック肉を使うことで、バラ肉の旨味がじっくり味わえます。
白菜は、芯と葉に切り分け芯の部分は2cmほどのそぎ切りに、葉は3cmほどにザクザクと切ります。
えのきだけは、ふくろのまま石づき部分を切り取り水洗いして袋から出し、長ければ半分に切ります。

◆作り方
1.土鍋にだし汁と酒を入れ、中火で沸騰させます。そこへ豚肉と白菜の芯、緑豆春雨を入れ、箸を使って煮汁に浸すようにします。豚肉に火が通ったら白菜の葉とえのきだけを入れ、もう一煮させます。
2.ごまダレは、まずボウルに酢、練り白ごま、しょうゆ、砂糖、だし汁、塩を入れて混ぜます。よく混ざったら、すりごまも加えて混ぜ、好みでラー油をたらします。ごまダレは冷蔵庫で2週間ほど保存できるため、多めに作って生野菜につけたり棒棒鶏に利用するなど、ぜひ活用してみてください。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら