top

 

 スポンサードリンク

とろける豚の角煮

箸がすっと入ってしまうほど、柔らかく煮込まれたコクのある豚の角煮は、多くの居酒屋にはおそらく定番メニューとしてあると思います。

いかにもプロの味という感じがしますよね。そんな上級者向け料理に見えてしまう豚の角煮も、じっくり煮ることで家庭でもプロ級の味が楽しめるのです。

鍋に材料を入れてじっくりコトコトと、たまには時間をかけて料理を楽しんでみませんか?

◆材料(8人分)
豚バラ肉ブロック・・・1kg
長ネギの青い部分・・・2本分
しょうが・・・2片
紹興酒・・・2と1/2カップ
たまり醤油・・・大さじ4
塩・・・小さじ1
水・・・4カップ
氷砂糖・・・100g

◆作り方
1.豚肉は8等分に切り分け、長ネギは鍋に入る大きさに切り、しょうがはぶつ切りにし、これらを鍋に入れて水をひたひたくらいに注ぎます。
2.1の鍋にふたをして強火にかけ、沸騰するまで茹でたら一度ざるに上げて茹で汁を切ります。鍋をざっと洗い、肉だけをもう一度鍋に並べて入れます。
3.2の鍋に氷砂糖、紹興酒、たまり醤油、塩、水を加えます。弱火にかけ、ふたをして2時間半煮ます。途中で浮いてくるアクと脂を丁寧にすくい取ります。煮汁が少なくなったら水を足し、肉が常に煮汁に隠れている状態をキープします。
4.さらに1時間半ほど煮込み、煮汁が8分目くらいになるまで煮詰めます。肉を器に盛り、煮汁をかけます。好みでからしをつけていただきます。

ちなみに残った煮汁にゆで玉子を漬けておくと、おいしいしょうゆ玉子が出来上がります。
レシピというほどではありませんが、肉の旨味が溶けているおいしい煮汁を生かしてもう一品できてしまうのも嬉しいですね。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら