top

 

 スポンサードリンク

まぐろの刺身(盛り付け)

一人暮らしの方や単身赴任されている方は、お刺身を買ってきて、それをつまみに晩酌を楽しむこともあるかも知れませんね。

お刺身のパックからそのまま食べるのは、洗い物が少なくて済みますが、どこか味気なく感じます。

せめてお刺身パックからお皿に移しましょう。自分以外の誰かをもてなす場合には、さらに少し手間をかけて美味しく食べられる工夫をしましょう。

まぐろの刺身は、盛り付け方ひとつで料理と呼べるものになります。ここで紹介するのは、買ってきたパックのお刺身を家で盛り付け直すときのひと工夫を紹介します。

◆材料(2人分)
まぐろの刺身・・・150g
塩蔵わかめ・・・10g
青じそ・・・4枚
おろしわさび・・・適量
あれば穂じそ

◆作り方
1.お刺身に付いている大根のツマは捨てずに活用しましょう。水で洗い、冷水に離してシャキッとさせ、よく水気を切ってから食べやすく切ります。
2.わかめは塩を洗い流し、さっと湯に通してから固い部分を除いて食べやすく切ります。青じそは洗って軸の先を切り取ります。
3.器の向こう側に1のツマをこんもりと盛り、そこに青じそ1枚を立てかけます。もう1枚の青じそを敷いたところにまぐろのお刺身を盛り、2のわかめを添え、手前にわさびと穂じそを添えます。

まぐろがさくの場合は、表面の水気をペーパータオルで押さえるように拭き取り、よく切れる包丁で引いて切り分けます。平づくり、角切りなど食べやすく好みの大きさに切ってください。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら