top

 

 スポンサードリンク

きんぴらトンカツ

夕飯の残り物をリメイクして、お弁当に入れましょう。特に煮物は、大量に作るほうが美味しくできますが、残ってしまうことも多いですね。

下ごしらえの手間を省いて調理時間を節約できますし、お弁当を持っていくことで昼食代の節約にもなります。

きんぴらごぼうをそのままで使い、豚肉を加えることでボリュームアップさせてみました。お弁当のおかずにぴったりです。

溶き卵の代わりに、マヨネーズをフライの衣に使います。隠し味にもなります。

◆材料(およそ1人分)
豚ロース肉(薄切り)・・・2枚
残り物のきんぴらごぼう・・・大さじ2杯
片栗粉・・・適量
マヨネーズ・・・適量
パン粉・・・適量
揚げ油・・・適量

◆作り方
1.豚肉を広げて片栗粉をまぶします。
2.きんぴらごぼうを手前1/4くらいのところにのせて、手前から肉を折りたたんでいきます。(片側に寄せて、クルクルと巻いていっても構いません)
3.外側全体にマヨネーズを薄く塗ります。
4.パン粉をまぶして、170℃の揚げ油で揚げて、中まで火を通します。
5.冷めたら食べやすい大きさに切り、切り口が見えるようにして弁当箱に詰めます。

きんぴらごぼうを肉の上にのせる前に、豆板醤をほんの少し肉に塗ると、ピリッとした大人向けの味になります。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら