top

 

 スポンサードリンク

コンビーフ缶をアレンジ

コンビーフは、そのままで使うことのできる便利な缶詰ですね。

調理して味付けする必要もなく美味しいので、気がつくと一缶をあっという間に食べられますが、お弁当のおかずとして一缶全部を使うのはカロリーオーバーですし、ボリュームが出すぎて他のおかずが入らなくなります。

夕飯に使う時に、翌日のお弁当のおかず用に、少し残しておいて使うようにするといいですね。

このレシピでは、青のりとソースの香りが食欲をそそります。ソースを少し加えて炒めることで香ばしさが出ます。

炒めたキャベツにコンビーフの塩気がよく合います。マヨネーズは隠し味なので、ほんの少しだけ入れてください。物足りない時は、塩・コショウで調整してください。

コンビーフの味を全体になじませるために、形が崩れるくらいまで炒めます。

◆材料(およそ1人分))
コンビーフ・・・50g
キャベツ・・・1枚
玉ねぎ・・・1/8個
サラダ油・・・小さじ1杯
ソース・・・小さじ1杯
マヨネーズ・・・少々
青のり・・・少々
塩・コショウ・・・お好みで

◆作り方】
1.キャベツと玉ねぎを千切りにします。
2.コンビーフは2センチくらいの厚さに切ります。
3.熱したフライパンにサラダ油をひき、玉ねぎとキャベツを炒めます。
4.しんなりしてきたらコンビーフを加えてよく炒めます。
5.マヨネーズを加えて炒めたら、ソースを加えて味を調えます。
6.冷めたら弁当箱に詰めて青海苔をふります。
7.汁気が気になるようでしたら、アルミカップなどに入れて弁当箱に詰めます。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら