top

 

 スポンサードリンク

鰤(ぶり)の定番

ぶり大根とぶりの照り焼きの2つは、ぶりの定番といわれる料理です。

両方ともぶりと大根だけを材料としたレシピです。しかし、全く違う料理になります。

2つとも意外と手間のかからない料理だと思いますよ。

ぶり大根
◆材料(4人分)
ぶりのあら・・・4切れ
大根・・・1/2本
ゆずのしぼり汁・・・少量

〈煮汁〉
 水・・・1カップ
 酒・・・2カップ
 砂糖・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ4
 しょうゆ・・・大さじ4

◆作り方
1.ぶりのアラをたっぷりの熱湯で下茹でをさっとします。
2.大根は幅2cmの半月切りにします。また、面取りもしてください。
3.ぶりと大根に煮汁の材料を全て入れて強火で煮立てます。
4.中火にしてアクを取り除きます。
5.30分前後煮て、器に盛ったらゆずの絞り汁をかけて出来上がりです。

ぶりの照り焼き
◆材料(4人分)
ぶり・・・4切れ
酒・・・大さじ2
大根・・・1/3本
サラダ油・・・小さじ1

〈たれ〉
 みりん・・・1/4カップ
 しょうゆ・・・1/4カップ

◆作り方
1.たれは材料を合わせて、大根はおろしておきます。
2.1で作ったたれにぶりの切り身を15分程度漬け込み、汁をペーパータオル等で拭き取ります。
3.フライパンにサラダ油を熱したらぶりを入れます。
4.ぶりを中火で焼きます。周囲が白くなったら裏返して、裏面も焼き色がついたら酒を加えます。中まで火を通してください。
5.たれを回しいれて、1~2度裏返すか、たれをすくってかけます。
6.全体にたれをからめたら、汁気が少し残る程度で火を止めます。
7.大根おろしを添えて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら