top

 

 スポンサードリンク

いかと大根の煮物

いかと大根の火の通りが違うので、いかを上手にやわらかく煮るには、短時間で煮てしまうか、逆に長時間かけてゆっくり煮るかのどちらかなのです。

短時間で煮る方法を挙げたいと思います。まず、大根から煮ます。大根を水、酒、砂糖で5分程煮ます。

その後いかを加えて、しょうゆを入れます。煮立った後にあくを取り、落とし蓋をします。中火で20分煮含めます。煮汁をときどきかけて表面にかけると良いです。

残ったら冷蔵庫で保管して、冷めても美味しく食べられます。

◆材料(4人分)
するめいか・・・1ぱい
大根・・・1/2本
煮汁・・・水1と1/2カップ
酒・・・1/4カップ
砂糖・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ3

作り方
1.大根は皮を剥いて、縦に4つ割にします。そして、大きめに乱切りします。輪切りよりも短時間で煮る事が出来て、味もしみやすいのです。
2.いかやワタを取り、胴は幅2cmに輪切りにします。足は2、3本ずつに切ります。
3.鍋に大根と煮汁になる水、酒、砂糖のみを入れて強火にかけます。
4.煮立ったら中火にして5分ほど煮ます。
5.いかを加えて煮汁の残りしょうゆを入れて中火のまま落とし蓋をします。そして20分程度煮含めます。

<ポイント>
するめいかは胴の中に指を入れてから足の付け根を外します。ワタを破らないように足と一緒にワタも抜き取ります。
きれいに水で洗います。次に胴の中の軟骨も取り、2cm幅の輪切りにします。
足は目のところから切ります。くちばしのところに切り込みを入れて開きます。
くちばしと取り、足を2、3本に分けます。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら