top

 

 スポンサードリンク

鯛めし

鯛めしは、面倒なイメージがありますが、以外と簡単に出来ます。鯛の香りが食欲を増します。

家庭用の炊飯器での鯛めしは、どうしても大きい鯛を入れることができないのですが、ほぐして食べるので、切り身でも大丈夫です。切り身を使えば手間が省けて、もっと簡単にできます。

お祝い事などで鯛を焼いた時に、そのまま鯛を鯛めしにすることもできます。

◆材料(4人分)
米・・・3合
鯛・・・1尾
醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
昆布(10cm角)・・・1枚
みつば・・・適量
しょうが・・・適量

◆作り方
1.鯛の下準備をします。まず、内蔵や鱗を綺麗に取って水洗いします。水気もしっかり切ってください。
2.鯛に塩をふって30分置きます。
3.浮き出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。そして、焦げ目を両面に付ける程度に焼きます。
4.米を洗って炊飯器に入れます。調味料を先に加えてから普通に炊く時と同じように水を目盛りまで入れます。
5.昆布を米の上に乗せます、その上から焼き目を付けた鯛を乗せます。焦げてしまった部分は取り除いておきます。
6.炊飯器のスイッチをおして炊けるのを待ちます。
7.炊けたら鯛と昆布を取り出す。
8.鯛の身をほぐして、骨と取り残しの鱗などを綺麗にしっかりと取り除きます。
9.ほぐした鯛の身を炊飯器のご飯の中に戻して混ぜます。
10.盛り付けの際にみつばやしょうがを乗せて出来上がりです。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら