top

 

 スポンサードリンク

ほうれん草と豆腐の和風炒め

緑黄色野菜の代表で、栄養の豊富さではトップクラスのほうれん草は、カロチン、鉄分、カルシウム、ヨードやビタミンB1、B2、B6、C、それに食物繊維も豊富に含まれています。

ハウスものよりも、旬である冬場のものが栄養が倍くらいあり、風邪予防や貧血防止に効果があります。

葉がピンと張っていて、みずみずしくて鮮やかな緑色、茎と葉の長さのバランスの良いものを選びましょう。乾燥を防ぐために葉の表面に水をかけてポリ袋をかぶせ、野菜室に立てて保存します。

卵焼きや味噌汁やチャーハンなどにすぐ利用できるように、茹でたほうれん草を常備しておくと便利ですよ。

密閉容器や密閉袋に入れて、冷凍せずに冷蔵しておくとよいでしょう。

◆材料
ほうれん草・・・1束
木綿どうふ・・・1丁
削り節・・・適宜
油・・・大さじ2
酒、みりん・・・各大さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ1.5
塩・・・少々

◆作り方
1.ほうれん草はゆでたら水にさらし、水気をしぼりざく切りにする。とうふはキッチンペーパーに包み水切りをします。
2.油を熱し、適当にくずしたとうふ、ほうれん草の順に炒め、酒、みりん、しょうゆ、塩で味を調えます。
3.削り節をたっぷりとかけてできあがりです。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら