top

 

 スポンサードリンク

ツナそぼろ弁当

主食を白ご飯のお弁当を作るときは、何種類かおかずを作らなければいけませんね。

そんなとき、主食の白ご飯にそぼろを乗せると、見た目も彩りよくなり、おかずは必要なくなり一石二鳥ですね。

鶏肉のそぼろが本来の定番ですが、今回は、冷めても美味しいツナをつかってそぼろご飯を作ります。

子供も大好きなお弁当「ツナそぼろ弁当」のレシピをご紹介します。

◆材料
ご飯・・・お弁当箱に入る量
ツナ缶・・・1缶(100グラム前後)
卵・・・1個
きぬさや・・・数本
味付けに塩、お酒、しょうゆ、砂糖・・・適量

◆作り方
1.絹さやを塩ゆでして、斜めの細切りにしておきます。
2.ツナ缶の油をフライパンに入れます。熱したフライパンの中に、ほぐした卵を入れて、菜箸でかき混ぜ、そぼろを作ります。菜箸を数本使うと上手に出来ます。
3.さらにツナを加え炒めます。
4.砂糖、お酒、しょうゆをちょっとずつ加え、味をみます。
5.汁気がなくなるまで炒めます。
6.火を止めて、玉子のそぼろを混ぜます。
7.ご飯に乗せて絹さやをちらして彩りを加えます。

ツナ缶は、ノンオイルだと物足りなく感じるかもしれません。
こってりとした味が好きな方には、ノンオイルタイプはさっぱりしすぎて向かないでしょう。

玉子そぼろとツナそぼろは混ぜてもキレイですが、混ぜずに二色そぼろにしてもキレイですよ。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら